8月14日までの4日間、ASO主催の「アークティック・レース・オブ・ノルウェー」が開催され、山頂フィニッシュを制したチームスカイの若手、ジャンニ・モスコンが総合優勝を達成した。



ノルウェー海に面した美しい海岸線を行くノルウェー海に面した美しい海岸線を行く (c)www.letour.fr/arctic-race-of-norway/


第1ステージ アレクサンドル・クリストフ(ノルウェー、カチューシャ)がスプリント勝利第1ステージ アレクサンドル・クリストフ(ノルウェー、カチューシャ)がスプリント勝利 (c)www.letour.fr/arctic-race-of-norway/第2ステージ ダニー・ファンポッペル(オランダ、チームスカイ)がデゲンコルブを下す第2ステージ ダニー・ファンポッペル(オランダ、チームスカイ)がデゲンコルブを下す (c)www.letour.fr/arctic-race-of-norway/第3ステージ 山頂フィニッシュを独走で制したジャンニ・モスコン(イタリア、チームスカイ)第3ステージ 山頂フィニッシュを独走で制したジャンニ・モスコン(イタリア、チームスカイ) (c)www.letour.fr/arctic-race-of-norway/第4ステージ ジョン・デゲンコルブ(ドイツ、ジャイアント・アルペシン)が優勝第4ステージ ジョン・デゲンコルブ(ドイツ、ジャイアント・アルペシン)が優勝 (c)www.letour.fr/arctic-race-of-norway/8月11日から4日間にわたって開催されたアークティック・レース・オブ・ノルウェー(UCI2.HC)。ノルウェーでツール・ド・フランスと同じアモリ・スポル・オルガニザシオン(A.S.O.)によって4回目の開催を迎えたステージレースであり、アークティック、つまり北極に最も近いレースという意味が名称に込められている。

来年ロード世界選手権を迎える同国の中央部を駆け巡る本大会は、3つの平坦ステージと1つの山頂フィニッシュを組み合わせたレイアウト。カチューシャやアスタナなど11ものワールドチームと、7つのプロコンチネンタルチームが参加し、地元のアレクサンドル・クリストフ(ノルウェー、カチューシャ)やジョン・デゲンコルブ(ドイツ、ジャイアント・アルペシン)など、スプリンターを中心に豪華な面々が集った。

ウォーマー類が用いられるほど涼やかな気候の中で行われた開幕ステージは集団スプリントに持ち込まれ、クリストフとデゲンコルブの一騎打ちに。すぐ後方で激しい落車が起こる中、最後までリードを守りきったクリストフが辛勝。続く第2ステージではダニー・ファンポッペル(オランダ、チームスカイ)がデゲンコルブを下して総合首位に浮上した。

標高575mのコルグフェレ(コルグ山)に駆け上がる山頂フィニッシュが用意された第3ステージ。最終盤に逃げグループをキャッチした集団がハイペースで登坂を続ける中、残り2kmでジャンニ・モスコン(イタリア、チームスカイ)がアタック。独走に持ち込んだモスコンは追随を許さず、スタフ・クレメント(オランダ、IAMサイクリング)を11秒振り切ってフィニッシュし、総合優勝に王手を掛ける。

アークティック・サークルからボードー間の193kmで行われた最終ステージも、勝負は集団スプリントで決着。ここまで2位2回と苦渋を舐めていたデゲンコルブがクリストフとアルノー・デマール(フランス、FDJ)の追い上げを抑えてステージ優勝を飾った。チームメイトに守られたモスコンは危なげなく走りきり総合優勝を達成。今年チーム入りした22歳がプロ初勝利をHCレース総合優勝へと繋げた。

モスコンは昨シーズンにイタリアU23選手権を制したスピードのあるクラシックハンターであり、その後もネイションズカップ優勝やツール・ド・ラブニールで常に上位に絡む走りを見せ、世界選手権U23では4位に入り、晴れてチームスカイ入り。今シーズンもノケレ・コールス(UCI1.HC)8位、イタリアナショナル選手権エリートでロード5位、個人TT4位など結果を残していた。

「最終ステージはBMCが序盤の山岳でペースを上げ、山頂付近では20名ほどしか残っていたかったのでとてもキツかった。その後もアタックが掛かり続けたが、チームが上手く僕を守ってくれたんだ。素晴らしい気持ちだけど、理解するまでに数日掛かりそうだ」とモスコンは語っている。



総合表彰台 ジャンニ・モスコン(イタリア、チームスカイ)が総合優勝を達成総合表彰台 ジャンニ・モスコン(イタリア、チームスカイ)が総合優勝を達成 (c)www.letour.fr/arctic-race-of-norway/


アークティック・レース・オブ・ノルウェー結果
8月11日 第1ステージ(ファウスケ〜ログナン、180.5km)

1位 アレクサンドル・クリストフ(ノルウェー、カチューシャ)        4h10’02”
2位 ジョン・デゲンコルブ(ドイツ、ジャイアント・アルペシン)
3位 ダニー・ファンポッペル(オランダ、チームスカイ)
4位 モレノ・ホフランド(オランダ、ロットNLユンボ)
5位 ダニーロ・ナポリターノ(イタリア、ワンティ・グループグベルト)

8月12日 第2ステージ(モー・イ・ラーナ〜サンネシェーン、198.5km)
1位 ダニー・ファンポッペル(オランダ、チームスカイ)           4h46’16”
2位 ジョン・デゲンコルブ(ドイツ、ジャイアント・アルペシン)
3位 モレノ・ホフランド(オランダ、ロットNLユンボ)
4位 ジャコモ・ニッツォーロ(イタリア、トレック・セガフレード)
5位 アルノー・デマール(フランス、FDJ)

8月13日 第3ステージ(ネスナ〜コルグフェレ、160km)
1位 ジャンニ・モスコン(イタリア、チームスカイ)
2位 スタフ・クレメント(オランダ、IAMサイクリング)
3位 オスカル・ガット(イタリア、ティンコフ)
4位 マルティン・エルミガー(スイス、IAMサイクリング)
5位 クリスティアン・エイキングオッド(ノルウェー、FDJ)
4h00’09”
+11”
+24”




8月14日 第4ステージ(アークティック・サークル〜ボードー、193km)
1位 ジョン・デゲンコルブ(ドイツ、ジャイアント・アルペシン)      4h17’40”
2位 アレクサンドル・クリストフ(ノルウェー、カチューシャ)
3位 アルノー・デマール(フランス、FDJ)
4位 モレノ・ホフランド(オランダ、ロットNLユンボ)
5位 ダニー・ファンポッペル(オランダ、チームスカイ)

個人総合成績
1位 ジャンニ・モスコン(イタリア、チームスカイ)
2位 スタフ・クレメント(オランダ、IAMサイクリング)
3位 オスカル・ガット(イタリア、ティンコフ)
4位 マルティン・エルミガー(スイス、IAMサイクリング)
5位 クリスティアン・エイキングオッド(ノルウェー、FDJ)
17h13’57”
+15”
+30”
+34”



ポイント賞
1位 ジョン・デゲンコルブ(ドイツ、ジャイアント・アルペシン)

山岳賞
1位 トム・ヴァンアスブロック(ベルギー、ロットNLユンボ)

ヤングライダー賞
1位 ジャンニ・モスコン(イタリア、チームスカイ)

チーム総合成績
1位 チームスカイ

text:So.Isobe
photo: www.letour.fr/arctic-race-of-norway/
Amazon.co.jp 
の画像 Inside Team Sky
カテゴリー: Book
著者: David Walsh
出版社: Simon & Schuster Ltd
参考価格: ¥ 1,403
最安価格: ¥ 1,000
アマゾン価格: ¥ 1,183
の画像 The World of Cycling According to G (English Edition)
カテゴリー: eBooks
メーカー: Quercus