9月25日(日)に開催されるホノルルセンチュリーライド。南国の太陽と青い海を目いっぱい満喫することのできる人気の南国リゾートライドへと参加する人気ツアーが今年も催行されることとなった。以下、ツアーHPより紹介しよう。



常夏のハワイを自転車で楽しもう ホノルルセンチュリーライド2016常夏のハワイを自転車で楽しもう ホノルルセンチュリーライド2016
最高のロケーションで楽しむファンライドイベント!

ハワイアンブルーな海と沖に浮かぶラビットアイランド。マハワイアンブルーな海と沖に浮かぶラビットアイランド。マ 青い海に青い空、これぞハワイ!青い海に青い空、これぞハワイ! 今年で35回目を迎えるホノルルセンチュリーライド。ローカルの人はもちろん日本からも毎年700名近くの方が参加しているサイクルスポーツイベントです。ワイキキ東側のカピオラニ公園をスタート/フィニッシュ地点として、20マイル(32km)・25マイル(40km)・50マイル(80km)・75マイル(120km)・100マイル(160km)から自分が走る距離を選びます。走行中の体調に応じて走行距離を変更することもOKなので、安心して参加いただけます。

このイベント最大の特徴は、タイムを競うレースではなく、ハワイの爽やかな風を受けながら自分のペースでサイクリングを楽しむファンライドという点。だから参加者の顔ぶれも、本格派のロードレーサーから子供連れのファミリー、ちょっと自転車には縁のなさそうな若い女性や年配の方々まで多彩。共通しているのは、みな充実した表情でゴールすることです。

またハワイならではの雄大な自然も魅力。美しい海、青い空、緑深いジャングルが織り成す景観はまさにパラダイス。日本で長距離を走り慣れている上級ライダーにも、この抜群のロケーションの中で走る感動は忘れられないものとなることでしょう。

東武トップツアーズのホノルルセンチュリーライドツアーはここが違う!

東武トップツアーズで行くホノルルセンチュリーライドツアーならではの魅力。それはおなじみの今中大介さんに加え、絹代さんもホストとして出発前から参加者のみなさんを完全サポートしてくれる点。そして今年もプロのロードレーサーが同行。100マイル完走を目指す皆さんをアシストします。
もちろん実績あるサポート体制は今年も万全。出発前の走り方講座から始まり、大会前日の直前講座、プラクティスライド、下見バス、専任メカニックに専用サポートカーなど、初めての方も安心してご参加いただけます。参加してみたいけど自分の自転車がないから・・・という方には、現地で新車のレンタル自転車もご用意しております。

ぜひこの機会に“1回でハワイを2倍楽しめる”東武トップツアーズのホノルルセンチュリーライドツアーに参加されてみてはいかがですか?この夏いちばんの思い出になることをお約束します!



ホノルルセンチュリーライド2016
開催日時:2016年9月25日(日)
コース距離:20マイル(32km)、25マイル(40km)、50マイル(80km)、75マイル(120km)、100マイル(160km)
参加資格:年齢制限なし。ただし大会当日の年齢が20歳未満の方は保護者の承諾が必要となります。14歳以下の方は保護者の同伴が必要です。5歳以下の参加者は保護者との同乗が必要です。
エントリー料:アーリーエントリー【2016年5月31日まで】
大人16,500円/子供(17歳以下)3,500円
通常エントリー:【2016年6月1日~9月5日】
大人17,500円/子供(17歳以下)3,500円
※日本申込 
主催:ハワイバイシクリングリーグ(HBL)

ホノルルセンチュリーライド2016参加ツアー
催行社:東武トップツアーズ
出発地:東京、名古屋、大阪
旅費:167,800円~ ※大会エントリー費は除く
出発日:9/22(木祝)もしくは9/23(金)


最新ニュース(全ジャンル)

ジョシュア・ラドマンが山本哲央を下してステージ優勝 寺田吉騎がポイント賞獲得 Satoru Kato 2024/05/22(水) - 18:38
ツアー・オブ・ジャパン2024 第4ステージ 美濃