12月22日、2017年ツール・ド・フランスのグランデパール(開幕地)が発表された。第104回のグランデパールを迎えるのは、ロードレース人気が再燃しつつあるドイツのデュッセルドルフ。ドイツ国内でのツール開幕は30年ぶり4回目となる。



オランダ・ユトレヒトでグランデパールを迎えた2015年大会オランダ・ユトレヒトでグランデパールを迎えた2015年大会 photo:Tim de Waeleドイツ西部のノルトライン=ヴェストファーレン州の州都で、人口60万人(ドイツ第7位)のデュッセルドルフで2017年の第104回ツール・ド・フランスが動きだす。デュッセルドルフはオランダ国境から約50kmに位置。いわゆる日本人街も存在し、1972年にシマノが現地法人シマノヨーロッパを置いた街としても知られる。

ツールがフランス国外でグランデパールを迎えるのは22回目。過去にはケルン(1965年)、フランクフルト(1980年)、ベルリン(1987年)でツールが開幕しており、ドイツ国内でのグランデパールは30年ぶり4回目となる。

ドーピングスキャンダルの影響でロードレース離れが叫ばれていたドイツだが、近年はマルセル・キッテルやアンドレ・グライペル、トニ・マルティンらの活躍によって人気が復活。ドイツ企業であるアルペシン社をスポンサーに迎えたジャイアント・アルペシンは登録をオランダからドイツに変更し、2015年大会にはドイツ登録のボーラ・アルゴン18も出場した。中断されていたツールのレース中継も2015年に再開されている。

グランデパールの詳細は2016年1月14日にパリとデュッセルドルフで行われる記者会見で明らかにされる予定だ。

2016年の第103回大会はモンサンミッシェルで開幕する。

過去の海外グランデパール
1954年 アムステルダム(オランダ)
1958年 ブリュッセル(ベルギー)
1965年 ケルン(ドイツ)
1973年 スヘフェニンゲン(オランダ)
1975年 シャルルロワ(ベルギー)
1978年 レイデン(オランダ)
1980年 フランクフルト(ドイツ)
1982年 バーゼル(スイス)
1987年 ベルリン(ドイツ)
1989年 ルクセンブルク(ルクセンブルク)
1992年 サンセバスティアン(スペイン)
1996年 スヘルトーヘンボス(オランダ)
1998年 ダブリン(アイルランド)
2002年 ルクセンブルク(ルクセンブルク)
2004年 リエージュ(ベルギー)
2007年 ロンドン(イギリス)
2009年 モナコ(モナコ公国)
2010年 ロッテルダム(オランダ)
2012年 リエージュ(ベルギー)
2014年 リーズ(イギリス)
2015年 ユトレヒト(オランダ)

text:Kei Tsuji
Amazon.co.jp 
の画像 ドイツ人はなぜ、1年に150日休んでも仕事が回るのか (青春新書インテリジェンス)
カテゴリー: Book
著者: 熊谷 徹
出版社: 青春出版社
最安価格: ¥ 968
アマゾン価格: ¥ 968
の画像 デュッセルドルフ第2版 (JALシティガイドマップ)
カテゴリー: Book
著者: JALブランドコミュニケーション
出版社: キョーハンブックス
最安価格: ¥ 990
アマゾン価格: ¥ 990
の画像 Sugar Land フラッグマグ GERMANY(ドイツ) 10954-4
カテゴリー: Home
メーカー: 逸品社
参考価格: ¥ 1,100
最安価格: ¥ 1,100
アマゾン価格: ¥ 1,100