1km・4km・ポイントで窪木一茂(チーム右京)が圧倒して実業団トラックチャンピオンに。チームパーシュートはイナーメ信濃山形が4分27秒961で愛三工業の持つ記録を7年ぶりに塗り替えた。



男子ポイントレース 優勝の窪木一茂(Team UKYO)と2位の中村龍太郎(イナーメ信濃山形)男子ポイントレース 優勝の窪木一茂(Team UKYO)と2位の中村龍太郎(イナーメ信濃山形) photo:Hideaki TAKAGI
実業団トラックのチャンピオンを決める第46回JBCF全日本トラックチャンピオンシップが、11月15日、伊豆ベロドローム(250m)で行なわれ、計11種目のチャンピオンが誕生した。フォトレポートでお届けしよう。

男子スプリント
1位 田村武士(TRC PANAMAREDS)
2位 藤井昭吾(岩井商会レーシング)
3位 小谷実(岩井商会レーシング)
4位 梅寶勇作(ベロチスタ・アヴェル)
5位 佐野伸弥(MINOURA大垣レーシング)
6位 林竜広(チーム・チェブロ)

男子スプリント 優勝の田村武士(TRC PANAMAREDS)男子スプリント 優勝の田村武士(TRC PANAMAREDS) photo:Hideaki TAKAGI男子1kmタイムトライアル 1位 窪木一茂(Team UKYO)1分06秒790男子1kmタイムトライアル 1位 窪木一茂(Team UKYO)1分06秒790 photo:Hideaki TAKAGI

男子1kmタイムトライアル
1位 窪木一茂(チーム右京)1分06秒790
2位 奥平充男(岩井商会レーシング)1分07秒194
3位 碇優太(ISnet fukui cycling team)1分07秒526
4位 田村武士(TRC PANAMAREDS)1分08秒544
5位 河上陽一(チーム・チェブロ)1分09秒451
6位 小林清仁(航空電子自転車競技部)1分10秒114

男子4kmインディヴィデュアル・パーシュート
1位 窪木一茂(チーム右京)4分42秒313
2位 ポール・ソールズベリー(イナーメ信濃山形)4分44秒780
3位 山田大介(スミタ・エイダイ・パールイズミ・ラバネロ)4分51秒386
4位 碇優太(ISnet fukui cycling team)4分57秒759
5位 小清水拓也(レモネード・ベルマーレレーシングチーム)4分58秒521
6位 柳澤正(Team Logisty Jack)5分01秒531

男子4kmインディヴィデュアル・パーシュート 1位 窪木一茂(Team UKYO)4分42秒313男子4kmインディヴィデュアル・パーシュート 1位 窪木一茂(Team UKYO)4分42秒313 photo:Hideaki TAKAGI男子ケイリン決勝 最終周回へ 男子ケイリン決勝 最終周回へ  photo:Hideaki TAKAGI

男子ケイリン
男子ケイリン決勝 皿屋豊(イナーメ信濃山形)が優勝男子ケイリン決勝 皿屋豊(イナーメ信濃山形)が優勝 photo:Hideaki TAKAGI決勝は力と技の対決に。昨年大会覇者の皿屋豊(イナーメ信濃山形)は1回戦と準決勝ともに力ずくの先行逃げ切りで決勝へ。宮澤崇史(レモネード・ベルマーレレーシングチーム)は完全な位置取りで決勝へ。その決勝は皿屋が先行。2周をそのまま押し切って優勝し宮澤が2位に。
1位 皿屋豊(イナーメ信濃山形)
2位 宮澤崇史(レモネード・ベルマーレレーシングチーム)
3位 内山雅貴(ボンシャンス)
4位 大村慶二(Team Logisty Jack)
5位 碇優太(ISnet fukui cycling team)
6位 小林清仁(航空電子自転車競技部)

男子スクラッチ(10km)
男子スクラッチ(10km)内山雅貴(ボンシャンス)が優勝男子スクラッチ(10km)内山雅貴(ボンシャンス)が優勝 photo:Hideaki TAKAGI中盤に加地邦彦(レモネード・ベルマーレレーシングチーム)が集団を約1周ラップするが別の7名もラップ。最終周回は抜け出した小清水拓也(レモネード・ベルマーレレーシングチーム)を内山雅貴(ボンシャンス)がかわして優勝。
1位 内山雅貴(ボンシャンス)12分34秒57
2位 小清水拓也(レモネード・ベルマーレレーシングチーム)
3位 羽田野隆彦(SUPER-K ATHLETE LAB.)
4位 山口忠行(VICTOIREしまなみ)
5位 善波昭(Team Logisty Jack)
6位 辻本尚希(スミタ・エイダイ・パールイズミ・ラバネロ)

男子ポイントレース(30km)
男子ポイントレース 優勝の窪木一茂(Team UKYO)男子ポイントレース 優勝の窪木一茂(Team UKYO) photo:Hideaki TAKAGIこの種目の第一人者・窪木一茂(チーム右京)にTT全日本チャンピオンの中村龍太郎(イナーメ信濃山形)が食い下がる展開に。中盤までは加点していく窪木と逃げで勝負を挑む中村。窪木が集団をラップし大勢が決した。窪木は全12回のポイント周回のうちなんと11回を1着通過。「スプリントで競り合うのでなく逃げで取りたかった」という中村が1着を1回取った。
1位 窪木一茂(チーム右京)77p
2位 中村龍太郎(イナーメ信濃山形)24p
3位 ポール・ソールズベリー(イナーメ信濃山形)16p
4位 北澤竜太郎(イナーメ信濃山形)8p
5位 高橋信成(FIETS GROEN 日本ロボティクス)5p
6位 辻本尚希(スミタ・エイダイ・パールイズミ・ラバネロ)3p

男子チームパーシュート
イナーメ信濃山形(皿屋、中村、北澤、ソールズベリー)が4分27秒961の好記録で優勝。これは2008年に愛三工業レーシングチームが出した4分28秒594を破るもので実業団記録を7年ぶりに更新した。
1位 イナーメ信濃山形 4分27秒961 実業団新記録

男子チームパーシュート 1位 イナーメ信濃山形(皿屋、中村、北澤、ソールズベリー)4分27秒961 実業団新記録男子チームパーシュート 1位 イナーメ信濃山形(皿屋、中村、北澤、ソールズベリー)4分27秒961 実業団新記録 photo:Hideaki TAKAGI
男子チームスプリント
1位 イナーメ信濃山形 49秒072
2位 Team Logisty Jack 50秒162
3位 チーム・チェブロ 51秒291

女子500mタイム・トライアル
1位 小坂知子(岩井商会レーシング)37秒943

男子チームスプリント 1位 イナーメ信濃山形(武田、皿屋、中村)49秒072男子チームスプリント 1位 イナーメ信濃山形(武田、皿屋、中村)49秒072 photo:Hideaki TAKAGI女子500mタイム・トライアル 1位 小坂知子(岩井商会レーシング)37秒943女子500mタイム・トライアル 1位 小坂知子(岩井商会レーシング)37秒943 photo:Hideaki TAKAGI

女子3kmインディヴィデュアル・パーシュート
1位 岡本二菜(スミタ・エイダイ・パールイズミ・ラバネロ)4分01秒750
2位 小沼美由紀(Ready Go JAPAN)4分14秒175
3位 和地恵美(SUPER-K ATHLETE LAB.)4分14秒868

女子ケイリン
1位 岡本二菜(スミタ・エイダイ・パールイズミ・ラバネロ)

女子3kmインディヴィデュアル・パーシュート 1位 岡本二菜(スミタ・エイダイ・パールイズミ・ラバネロ)4分01秒750女子3kmインディヴィデュアル・パーシュート 1位 岡本二菜(スミタ・エイダイ・パールイズミ・ラバネロ)4分01秒750 photo:Hideaki TAKAGI女子ケイリン 岡本二菜(スミタ・エイダイ・パールイズミ・ラバネロ)が優勝女子ケイリン 岡本二菜(スミタ・エイダイ・パールイズミ・ラバネロ)が優勝 photo:Hideaki TAKAGI

photo&text:高木秀彰
Amazon.co.jp 
の画像 レースに勝つための最強ロードバイクトレーニング
カテゴリー:
メーカー: 日東書院本社
参考価格: ¥1,870
最安価格: ¥1,870
アマゾン価格: ¥1,870
の画像 ロードバイクテクニック強化書 (エイムック)
カテゴリー:
メーカー: エイ出版社
参考価格: ¥733
最安価格: ¥4,785
アマゾン価格: ¥733
の画像 宮澤崇史の楽に速く走る為に行うロードバイク・トレーニング
カテゴリー: DVD
最安価格: ¥ 3,850
アマゾン価格: ¥ 3,850