9月に幕開けするシクロクロスレースシーズンが目前に迫っている。開幕に先立ち、日本シクロクロス競技主催者協会(AJOCC)が、2015-2016シクロクロスシーズンの概要を発表。カテゴリー分けについて昨シーズンから大きく変わった点もあるため、各レースのエントリー前に確認しておこう。以下、AJOCCのリリースより紹介する。



シクロクロスシーズンの開幕が目前に迫っているシクロクロスシーズンの開幕が目前に迫っている photo:Kei Tsuji各カテゴリー分けのルールが見直されている各カテゴリー分けのルールが見直されている photo:Kei.Tsuji1.カテゴリーと昇降格基準について見直しました
まず、カテゴリーのローカルルールをなくし、男子実力別カテゴリーは4区分、女子実力別カテゴリーは3区分、男子マスター(40歳以上)カテゴリーは3区分としました。また、男子、女子、男子マスターの昇降格基準も見直されていますので、詳細は下記をご確認ください。

これに伴い、カテゴリーが見直されている方もいらっしゃいます。最新の名簿をご確認の上、掲載されているカテゴリーのお問い合わせ、氏名などの修正依頼は[email protected]までお送りください。

▼シクロクロス競技規則2015-2016カテゴリーについて
http://www.cyclocross.jp/about/ajocc.html#rule

▼AJOCC参加者リスト (2015/8/5 更新)
http://www.cyclocross.jp/about/ajocc.html#myID

2.C2のJCF登録が必須となります
C1,CL1に加え、C2についてもJCF登録が必須となります。合わせて、C2及びCM1についてはシクロクロス車での参加を強く推奨とし、MTBでの参加者は最後尾からのスタートとなります。

▼シクロクロス競技規則2015-2016JCF登録
http://www.cyclocross.jp/about/ajocc.html#JCF

3.JCXランキングの集計方法が変わります
JCXシリーズが全11戦に増え、ポイント集計は対象大会の中から成績上位6大会および全日本選手権のポイントを加算して行います。獲得したポイントは1年間有効とし、対象大会毎に獲得ポイントを加算することによって作成されます。(今季のポイントが来季のランキングにも影響してきます)

ポイントテーブルも見直され、完走者には全てポイントが配点される他、先頭ライダーと同一周回でフィニッシュした全選手にボーナスポイントが配点されます。

▼JCX Series(ジャパンシクロクロスシリーズ)について
http://www.cyclocross.jp/about/jcx-series.html

4.名簿やリザルトの管理をシステム化します
これまで手動で管理していたため、名簿の情報が更新されていない、リザルトや昇格情報の公開に時間がかかるなどの問題がありましたが、今季から新しいシステムを導入し、より正確で迅速なデータ管理が出来るようになる予定です。これに伴いAJOCCCODE(AJOCC選手番号)も新しくなっていますので改めてご確認ください。

▼AJOCC参加者リスト(2015/8/5 更新)
http://www.cyclocross.jp/about/ajocc.html#myID

5.東海シクロクロスがAJOCCに加入しました!
▼ 詳細はこちらから
http://gcf-fukyu.p2.weblife.me/cx/

6.宇都宮シクロクロスがシリーズ化されました!
▼ 詳細はこちらから
https://www.facebook.com/UtsunomiyaCycroCross

ナショナルランキングや世界選セレクションシリーズについては、決まり次第の発表とさせていただきます。



また、各地シクロクロス大会のエントリー受付も続々始まっています。 スケジュールや締め切り等は各エントリーサイトを参照とのこと。

さいたま秩父シクロクロス
日時:9月12日~13日
エントリー: http://www.sportsentry.ne.jp/event/t/62129

宇都宮シクロクロスシリーズ第1戦 宇都宮城址公園ステージ
日時:10月10日~11日 
エントリー: http://www.utsunomiya-cyclocross.com/

茨城シクロクロス大会 JCXシリーズ第1戦
日時:10月12日
エントリー: http://www.sportsentry.ne.jp/event/t/61431