高い巡行性能で人気を集めるフルクラムのミッドレンジロードホイール「RACING QUATTRO」に、カーボンリム採用の「Carbon」と、ディスクブレーキ対応モデル「Carbon DiscBrake」が登場。ワイドリム化を果たしたアルミリムモデルとあわせて紹介する。取り扱いはカワシマサイクルサプライが行う。



フルクラム RACING QUATTRO Carbon

フルクラム RACING QUATTRO Carbonフルクラム RACING QUATTRO Carbon (c)カワシマサイクルサプライ
「RACING QUATTRO Carbon」アルミリム仕様よりも5mm高い40mmハイトのUDカーボン製クリンチャーリムを採用するミッドレンジモデル。リム表層に3Kカーボンを配すことで強度を高め、Racing Speed 35と同じく3Diamant処理によってブレーキ性能を高めるなど、上位機種のテクノロジーを多く取り入れたエアロホイールである。

Racing Speed 35と同じく3Diamant処理によってブレーキ性能を高めているRacing Speed 35と同じく3Diamant処理によってブレーキ性能を高めている (c)カワシマサイクルサプライリム幅は内側17mm/外側24mmに設定することで、リム単体でのねじれ剛性と横剛性の向上を実現。また、昨今主流となっている25Cタイヤに最適化することで、タイヤの持つ性能をより引き出すことを可能とし、エアロダイナミクスや安全性を高めることに成功した。

スポークはエアロ形状のダブルバテッド・ステンレス製で、アルミニップルとあわせて軽量化に貢献。フロントはラジアル組、そしてリアは駆動側を非駆動側の2倍のスポーク数とするフルクラム独自の「2:1スポークレシオ」組としている。スポーク数はフロントが18本、リアが左7本/右14本の21本だ。

ハブはアルミ製で、オーバーサイズ化されたリアフランジがホイール全体の高いねじれ剛性に貢献。フリーボディーは、Racing Zeroシリーズと同様にプラズマ電解酸化処理(PEO)を施したアルミ製とすることで、旧バージョンより単体で40gの軽量化を達成した。なお、フリーボディはシマノ対応のHG仕様のみ展開はされる。重量は前後ペアで1,555gだ。

ハブボディはアルミ製ハブボディはアルミ製 (c)カワシマサイクルサプライプラズマ電解酸化処理(PEO)を施したアルミ製フリーボディを採用プラズマ電解酸化処理(PEO)を施したアルミ製フリーボディを採用 (c)カワシマサイクルサプライ


フルクラム RACING QUATTRO Carbon
リム形式:クリンチャー
リム:UDカーボン/3Kカーボン製、3Diamant処理(ブレーキ面)
リムハイト:40mm
リム幅:内側17mm/外側24mm
適正タイヤ幅:25mm~50mm
スポーク:Double Butted Stainless Steel、エアロ形状、ストレートプル仕様
スポークキング:フロント18本(ラジアル)/リア21本(2:1、左7本/右14本)
ニップル:アルミ製
ハブ:アルミ製ボディ、スチールベアリング(玉当り調整可)
フリーボディ:シマノ用HG(プラズマ電解酸化PEO処理済み)
アクスル:アルミ製
重量:1,555g
価格:210,000円(税抜)



フルクラム RACING QUATTRO Carbon DiscBrake

フルクラム RACING QUATTRO Carbon DiscBrakeフルクラム RACING QUATTRO Carbon DiscBrake (c)カワシマサイクルサプライ
「RACING QUATTRO Carbon DiscBrake」はフルクラムとして初めてロード用ディスクブレーキに対応したホイール。その名の通り、リムブレーキモデルをベースとしているものの、ディスクブレーキの強力な制動力に対応すべく、各部がモディファイされている。

左右非対称断面とされたフルカーボン製リム左右非対称断面とされたフルカーボン製リム (c)カワシマサイクルサプライリムは断面形状が左右非対称とされており、3Diamant処理が施されていない点が、リムブレーキモデルと異なるポイント。UDカーボンをメインに強度を高めるため表層を3Kカーボンとした点や、軽量性と空力性能を両立する40mmのリムハイト、25Cタイヤに最適化した内側17mm/外側24mmのリム幅は共通とされた。

ハブは前後共にオーバーサイズフランジ設計を採用し、ねじれ剛性を確保。ローター台座はAFS(センターロック)と6Bolts(インターナショナルスタンダード)の両規格に、アクスルはクイック・リリースとスルー・アクスルの両方式に対応している。フリーボディはプラズマ電解酸化処理(PEO)を施したアルミ製で、シマノ対応のHGタイプのみラインアップされる。

ダブルバテッド・ステンレス製のスポークはエアロ形状ではなく、真円断面に。スポーキングは前後とも「2:1スポークレシオ」組で、スポーク数は21本ながら、フロントが左14本/右7本、リアが左7本/右14本とされている。前後ペア重量は1,605gだ。

ローター台座は6BoltsとAFS(センターロック)の両規格に対応ローター台座は6BoltsとAFS(センターロック)の両規格に対応 (c)カワシマサイクルサプライ前後ともハブはクイック・リリースとスルー・アクスルの両方式に対応前後ともハブはクイック・リリースとスルー・アクスルの両方式に対応 (c)カワシマサイクルサプライ


フルクラム RACING QUATTRO Carbon DiscBrake
リム形式:クリンチャー
リム:UDフルカーボン/3Kカーボン製、アシンメトリックデザイン
リムハイト:40mm
リム幅:内側17mm/外側24mm
適正タイヤ幅:25mm~50mm
スポーク:Stainless Steel、ラウンド形状、ストレートプル仕様
スポークキング:フロント21本(2:1、左14本/右7本)/リア21本(2:1、左7本/右14本)
ニップル:アルミ製
ハブ:アルミ製ボディ、スチールベアリング(玉当り調整可)
ローター台座:AFS(センターロック)、6Bolts(インターナショナルスタンダード)
フリーボディ:シマノ用HG(プラズマ電解酸化PEO処理済み)
アクスル:アルミ製
対応アクスル規格:
フロント QR-100mm、HH12/HH15-100 mm
リア QR-135mm、HH10-135mm/142mm、HH12-135mm/142mm
重量:1,605g
税抜価格:
QR、6Bolts仕様 208,000円
QR、AFS仕様 209,000円
フロントHH12/HH15-100 mm・リアHH12-135mm/142mm、6Bolts仕様 210,000円
フロントHH12/HH15-100 mm・リアHH12-135mm/142mm、AFS仕様 211,000円



フルクラム RACING QUATTRO LG、RACING QUATTRO LG CX

フルクラム RACING QUATTRO LGフルクラム RACING QUATTRO LG (c)カワシマサイクルサプライ
アルミリムバージョンの「RACING QUATTRO LG」は、従来モデルより各部をアップデートすることで走行性能の向上を図っている。リム幅はカーボン仕様と同様に内側17mm/外側24mmのワイドプロファイルとし、近年主流の25Cタイヤに最適化。一方で、ハイトはカーボンモデルと異なり、従来モデルと同じく35mmとされている。

リアのオーバーサイズフランジや、スチールベアリングの採用など、ハブはカーボンリム仕様とほぼ共通。フリーボディーは、PEO処理を施すことで従来モデルより40gの軽量化を達成したアルミ製とし、リムの拡幅による重量増の影響を抑え、ホイール全体では従来モデルと同じく1,725g(前後ペア)としている。

ワイド化と共に25Cタイヤに最適化された新型リムワイド化と共に25Cタイヤに最適化された新型リム (c)カワシマサイクルサプライ内蔵されるスチール製ベアリングは玉当たり調整が可能だ内蔵されるスチール製ベアリングは玉当たり調整が可能だ (c)カワシマサイクルサプライ

エアロスポークにより空気抵抗を低減エアロスポークにより空気抵抗を低減 (c)カワシマサイクルサプライ上位グレード同様にPEO処理を施したアルミ製フリーボディを採用上位グレード同様にPEO処理を施したアルミ製フリーボディを採用 (c)カワシマサイクルサプライ


ステンレス製のスポークはエアロ形状とすることで、空気抵抗の低減に貢献。フロントはラジアル組、そしてリアはフルクラム独自の「2:1スポークレシオ」組としている。スポーク数は、フロントがカーボンリム仕様より2本減の16本、リアが左7本/右14本の21本だ。

RACING QUATTROはベアリングが異なる2種類が展開され、通常仕様のベアリングを採用したノーマルモデルと、シーリングを強化し泥や雨に対する耐久性を向上させた「CX」がラインアップされる。

フルクラム RACING QUATTRO LG、RACING QUATTRO LG CX
リム形式:クリンチャー
リム:アルミ製
リムハイト:35mm
リム幅:内側17mm/外側24mm
適正タイヤ幅:25mm~50mm
スポーク:Stainless Steel、エアロ形状、ストレートプル仕様
スポークキング:フロント16本(ラジアル)/リア21本(2:1、左7本/右14本)
ニップル:アルミ製
ハブ:アルミ製ボディ、スチールベアリング(玉当り調整可)
フリーボディ:シマノ用HG(プラズマ電解酸化PEO処理済み)
アクスル:アルミ製
重量:1,725g
税抜価格:54,000円(ノーマルベアリング)、54,500円(CX)

Amazon.co.jp 
の画像 CICLISSIMO(チクリッシモ) No.47 2015年 10 月号
カテゴリー: Book
メーカー: 八重洲出版
最安価格: ¥ 1,650
アマゾン価格: ¥ 1,650
の画像 ロードバイクテクニック強化書 (エイムック)
カテゴリー: Book
メーカー: エイ出版社
参考価格: ¥1,650
最安価格: ¥1,650
アマゾン価格: ¥1,650
の画像 エスケープ 2014年全日本選手権ロードレース
カテゴリー: Book
メーカー: 辰巳出版
参考価格: ¥1,350
最安価格: ¥1,350
アマゾン価格: ¥1,350