元プロロードレーサーで、国内のブルベの第一人者として知られる三船雅彦さんが、1200kmのブルベ「パリ~ブレスト~パリの走り方」を語るトークショーが、7月22日(水)にラファサイクルクラブ東京にて開催される。必要なアイテムやライド中の工夫、トレーニング法など攻略方法から、ロングライドのいろはを学べる貴重な機会だ。



三船雅彦さんトークセミナー「パリ~ブレスト~パリの走り方」三船雅彦さんトークセミナー「パリ~ブレスト~パリの走り方」 (c)Rapha.ccイギリス・ロンドンのロードサイクルウェアブランドRapha(ラファ)では、元プロレーサーにして現在はブルベをメインフィールドとして活躍されている三船雅彦さんをお招きしての「パリ~ブレスト~パリの走り方」トークセミナーを7月22日(水)に直営店ラファサイクルクラブ東京にて開催いたします。

フランスで4年に1度開催されるパリ~ブレスト~パリ(PBP)は、1200kmを走る長丁場にしてブルベの最高峰と称され、多くのサイクリストを惹き付けるイベントです。現在日本のブルベの第一人者として活躍されている三船さんは、昨2011年大会出場の経験をもとに、この8月、2度目の参加に向けて準備を整えています。

本トークセミナーでは、三船さんによるPBPの走り方を、事前準備や必要な装備、また当日の動きやポイントをセミナー形式で語っていただきます。今年のPBPに出場する方のためのセミナーとなりますが、ブルベを今走っている方や将来的にPBPを目指す方、ロングライドのヒントを得たい方にも最適なセミナーとなります。

参加費は1,000円で、セミナー内容を書き留めるノートや鉛筆、またカフェでのペイストリーも含まれます。参加申し込みは [email protected] へ7月20日(月)までにメールにて承ります。

ぜひ奮ってご参加ください。

三船雅彦さんプロフィール
中学のときにテレビで見たツール・ド・フランスに憧れ、高校入学と同時に本格的に自転車競技を開始。オランダへの自転車留学を経て94年にプロ登録。97年にはベルギーの名門チームへ移籍し、ツール・デ・フランドルやリエージュ~バストーニュ~リエージュに日本人として初出場。02年から日本に戻りレース活動を継続。08年の引退後は後進の指導や自転車普及活動、レース解説などを行う傍ら、ブルベへ積極的に参加。国内の第一人者として活躍中。2011年にはパリ~ブレスト~パリを完走している。

三船雅彦さんトークセミナー「パリ~ブレスト~パリの走り方」
日時:7月22日(水)18:45受付開始 19:00よりセミナー開始
会場:Rapha Cycle Club Tokyo
住所:渋谷区千駄ヶ谷3-1-6
参加費:1,000円(筆記用具、ドリンク、ペイストリー込み)