スペシャライズドより、ペーター・サガンが使用するカモデザイン仕様のS-Works Tarmacが登場した。先に登場したサガンカラーのS-Works Venge、同社初のワークスチームの「スタンプジャンパー」のチームカラー仕様のCXフレームS-Works Cruxとあわせて紹介しよう。



スペシャライズド S-WORKS TARMAC FRAMESET SAGAN

スペシャライズド S-WORKS TARMAC FRAMESET SAGANスペシャライズド S-WORKS TARMAC FRAMESET SAGAN (c)スペシャライズド・ジャパン
S-Works Tarmacは、レーシングバイクの基本である重量剛性バランスや運動性能を追求した、スペシャライズドが誇るオールラウンドモデル。モデルチェンジからわずか1年ながらツール・ド・フランス、ブエルタ・ア・エスパーニャ、世界選手権を筆頭に数多くのビッグレースで勝利に貢献してきたバイクだ。

その特徴は技術面で協力関係にある英国マクラーレン社の製品開発手法をヒントに、サイズごとにーから設計する「Rider-First Engineered」というコンセプトを取り入れたこと。これによって「サイズごとに乗り味が大きく異なる」というスポーツサイクルにおける永遠ともいえる課題の解決を試み、展開される全てのサイズで最適な乗り味を実現している(詳細はアメリカでのローンチを取材した特集記事から)。

ロンド・ファン・フラーンデレンでスペシャルペイントのTarmacを駆るペーター・サガン(スロバキア、ティンコフ・サクソ)ロンド・ファン・フラーンデレンでスペシャルペイントのTarmacを駆るペーター・サガン(スロバキア、ティンコフ・サクソ) photo:Makoto.AYANOもちろん、サガンもロンド・ファン・フラーンデレンやパリ~ルーベといったレースでTarmacを使用しており、ロンドでは4位という好成績を残している。そのTarmacに3月のミラン~サンレモよりサガンが使用するスペシャルモデルと同じデザインをあしらった限定モデルが登場した。

サガンの特別ペイントは、ティンコフ・サクソのテーマの1つであるカモフラ柄とネオンイエロー、母国スロヴァキア国旗の白、青、赤をフラクタル模様で表現した他に類をみないグラフィックが特徴だ。

販売はフレームセットにて行われ、サイズは49、52、54、56という4種類が展開している。軽さと快適性を兼ね備えるS-Works FACT carbonシートポストやセラミックスピード社製のBBベアリング、ヘッドパーツ、シート小物が付属する。価格は450,000円(税込)。数量限定のため、気になる方は早めにチェックしたほうが良さそうだ。

スペシャライズド S-WORKS TARMAC FRAMESET SAGAN
サイズ:49、52、54、56
付属品:シートポスト、ヘッドパーツ、BBベアリング、シート小物
価 格:450,000円(税込)



スペシャライズド S-Works Venge Frameset SAGAN

スペシャライズド S-Works Venge Frameset SAGANスペシャライズド S-Works Venge Frameset SAGAN (c)スペシャライズド・ジャパン
S-Works Vengeは、空力性能にフォーカスしながらも剛性や操縦性等とのバランスを追求した、スペシャライズドが誇るロングセラーのフラッグシップエアロロード。開発にはF1チームでもお馴染みの英国マクラーレン社が密接に協力しており、これまで世界選手権をはじめとする数多くのビッグレースで勝利に貢献してきた。もちろん、今季よりスペシャライズドのバイクを駆るペーター・サガン(スロバキア、ティンコフ・サクソ)も多くのレースでVengeを選択。先日のツアー・オブ・カリフォルニアではVengeと共に総合優勝を果たした。

S-Works Vengeを駆りツアー・オブ・カリフォルニアで総合優勝したペーター・サガン(スロバキア、ティンコフ・サクソ)S-Works Vengeを駆りツアー・オブ・カリフォルニアで総合優勝したペーター・サガン(スロバキア、ティンコフ・サクソ) photo:www.amgentourofcalifornia.comフレーム素材にはスペシャライズドが誇る FACT 11r カーボンを採用。今季モデルよりフォーク及びフレームのカーボンのレイアップが変更になるなどマイナーチェンジが施され、その走行性能に更なる磨きを掛けている。その他、ワイヤー受けやBBカップも変更され、完成度を追求した(2015モデルのインプレッションはこちらから)。

「S-Works Venge Frameset SAGAN」も上記のTarmac同様のペイントパターンを採用した限定モデル。サイズは49、52、54、56の4種類展開。フレームと同じくエアロ形状のシートポスト、ハイブリッドカートリッジベアリング採用のヘッドパーツ、フリクションロスを極限まで低減したセラミックスピード製BBベアリング、シートクランプが付属する。

スペシャライズド S-Works Venge Frameset SAGAN
サイズ:49、52、54、56
付属品:シートポスト、ヘッドパーツ、BBベアリング、シートクランプ
価 格:480,000円(税込)



スペシャライズド S-WORKS CRUX CARBON FRAMESET TEAM SJ

スペシャライズド S-WORKS CRUX CARBON FRAMESET TEAM SJスペシャライズド S-WORKS CRUX CARBON FRAMESET TEAM SJ (c)スペシャライズド・ジャパン
「S-WORKS CRUX」はスペシャライズドが誇るオールラウンドロード「S-Works Tarmac」をベースとしたディスクブレーキ専用レーシングシクロクロスマシン。2014年のCX世界選手権を制しアルカンシェルを獲得したゼネク・スティバル(チェコ、エティックス・クイックステップ)を支えた1台だ。

S-WORKS CRUXを駆るゼネク・スティバル(チェコ、当時オメガファーマ・クイックステップ)S-WORKS CRUXを駆るゼネク・スティバル(チェコ、当時オメガファーマ・クイックステップ) photo:Cor Vos素材にはS-Works Tarmacと同じく最高峰グレードの FACT 11rカーボンを採用し、下側1-3/8インチのテーパードヘッドチューブやオーバーサイズBBなどとあわせててに重量剛性比や駆動効率を追求。これにCX専用ジオメトリーを組み合わせることで優れた走破性を実現している。

今回登場した新カラー「TEAM SJ」は、オフロードレースでCXバイクとMTBが混在していたころに誕生したスペシャライズド初のワークスオフロードチーム「チーム・スタンプジャンパー(SJ)」をモチーフとしたもの。ピンクはSJチームの公式カラーである。

サイズは46、49、52、54の4種類展開。優れた衝撃吸収性をもつ20mmオフセットのS-WORKSカーボンシートポスト、耐久性と軽量性を両立したハイブリッドカートリッジベアリング採用のヘッドパーツ、フリクションロスを極限まで低減したセラミックスピード製BBベアリング、シートクランプが付属する。

スペシャライズド S-WORKS CRUX CARBON FRAMESET TEAM SJ
サイズ:46、49、52、54
付属品:シートポスト、ヘッドパーツ、BBベアリング、シートクランプ
価 格:450,000円(税込)

Amazon.co.jp 
の画像 クランカーズ - マウンテンバイクの誕生 [DVD]
カテゴリー: DVD
著者:
出版社: ナウオンメディア(株)
参考価格: ¥ 4,104
の画像 フジミ模型 1/24 リアルスポーツカーシリーズ No.44 マクラーレンMP4/12C GT3
カテゴリー: Toy
メーカー: フジミ模型(FUJIMI)
参考価格: ¥ 4,320
最安価格: ¥ 3,240