タイ・ナコンラチャシマで開催されているアジア選手権トラック初日で、女子ジュニアポイントレースで梶原悠未(埼玉・筑波大坂戸高校)が53pで2位に10p差をつけて優勝、金メダルを獲得した。



女子ジュニアポイントレースで優勝した梶原悠未(埼玉・筑波大坂戸高校)女子ジュニアポイントレースで優勝した梶原悠未(埼玉・筑波大坂戸高校) photo:Kenji NAKAMURA
女子ジュニアポイントレース 優勝した梶原悠未(埼玉・筑波大坂戸高校)女子ジュニアポイントレース 優勝した梶原悠未(埼玉・筑波大坂戸高校) photo:Kenji NAKAMURA以下、日本人選手の結果をお伝えする。

そのほかの女子の競技は、エリートポイントレースで塚越さくら(鹿児島・鹿屋体育大学大学院)が3位に、2人組で行われる女子ジュニアチームスプリントでは日本の鈴木奈央・大久保花梨が2位に、女子エリートチームスプリントでは前田佳代乃・石井貴子が2位になった。

男子は3人組で争うジュニアチームスプリントで、南潤・森川康輔・伊藤稔真による日本チームが韓国についで2位に。男子エリートチームスプリントでは渡邉一成・新田祐大・雨谷一樹が韓国に破れ2位となった。



女子エリートポイントレース 3位の塚越さくら(鹿児島・鹿屋体育大学大学院)女子エリートポイントレース 3位の塚越さくら(鹿児島・鹿屋体育大学大学院) photo:Kenji NAKAMURA女子エリートポイントレース 3位の塚越さくら(鹿児島・鹿屋体育大学大学院)女子エリートポイントレース 3位の塚越さくら(鹿児島・鹿屋体育大学大学院) photo:Kenji NAKAMURA

女子ジュニアチームスプリント 2位の日本(鈴木奈央・大久保花梨)女子ジュニアチームスプリント 2位の日本(鈴木奈央・大久保花梨) photo:Kenji NAKAMURA女子ジュニアチームスプリント 2位の日本(鈴木奈央・大久保花梨)女子ジュニアチームスプリント 2位の日本(鈴木奈央・大久保花梨) photo:Kenji NAKAMURA

男子エリートチームスプリントでの日本チーム(渡邉一成・新田祐大・雨谷一樹)男子エリートチームスプリントでの日本チーム(渡邉一成・新田祐大・雨谷一樹) photo:Kenji NAKAMURA男子エリートチームスプリントで3位になった日本チーム(渡邉一成・新田祐大・雨谷一樹)男子エリートチームスプリントで3位になった日本チーム(渡邉一成・新田祐大・雨谷一樹) photo:Kenji NAKAMURA



第35回アジア自転車競技選手権大会/第22回アジア・ジュニア自転車競技選手権大会
トラック1日目午後(2月4日)日本人選手の結果(タイ・ナコンラチャシマ)


●女子ジュニアポイントレース
1位 梶原 悠未(埼玉・筑波大坂戸高校) 53p
2位 GENELEVA Nadezhda KAZ 46p
3位 LEUNG Hoi Wah HKG 42p

●女子エリートポイントレース
1位 HUANG Ting Ying TPE 47p
2位 RHEE Chae Kyung KOR 44p
3位 塚越さくら(鹿児島・鹿屋体育大学大学院) 34p

●女子ジュニアチームスプリント
1位 チャイニーズタイペイ 48秒073
2位 日本(鈴木奈央・大久保花梨) 48秒853
3位 韓国 49秒178

●女子エリートチームスプリント
1位 韓国 46秒337
2位 日本(前田佳代乃・石井貴子) 46秒965
3位 中国 46秒699

●男子ジュニアチームスプリント
1位 チャイニーズタイペイ 1分03秒409
2位 マレーシア 1分03秒608
3位 韓国 1分03秒236

5位 日本(南潤・森川康輔・伊藤稔真) 1分05秒390(予選タイム)

●男子エリートチームスプリント
1位 韓国 1分00秒555
2位 日本(渡邉一成・新田祐大・雨谷一樹) 1分00秒975
3位 中国 1分01秒554


photo:Kenji NAKAMURA
Amazon.co.jp 
の画像 D17 地球の歩き方 タイ 2015~2016
カテゴリー:
メーカー: ダイヤモンド社
参考価格: ¥49
最安価格: ¥1
アマゾン価格: ¥49
の画像 アライド タイの台所 タイ焼きそばセット 256g
カテゴリー: Grocery
メーカー: アライドコーポレーション
最安価格: ¥ 432
アマゾン価格: ¥ 970
の画像 スター・ウォーズ タイ・ファイター 1/72スケール プラモデル
カテゴリー: Hobby
メーカー: BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
参考価格: ¥ 2,640
最安価格: ¥ 1,838
アマゾン価格: ¥ 1,838