ツール・ド・フランス開幕まで残り18日。ジロ・デ・イタリアをスキップしてまでツールに集中しているマーク・カヴェンディッシュ(イギリス、オメガファーマ・クイックステップ)がツール・ド・スイス第4ステージでその好調ぶりを見せつけた。



スイス北部の田園風景の中を走るプロトンスイス北部の田園風景の中を走るプロトン photo:Tim de Waele


ツール・ド・スイス2014第4ステージツール・ド・スイス2014第4ステージ image:www.tourdesuisse.chハイデンからオッシンゲンまでの160.4kmに登場するカテゴリー山岳は117km地点と145km地点の4級山岳のみ。平坦コースに分類される第4ステージはスプリンターチームの支配下に置かれた。

逃げるダニエル・テクレハイマノ(エリトリア、MTNキュベカ)とローレンス・デフリース(ベルギー、ワンティ・グループグベルト)逃げるダニエル・テクレハイマノ(エリトリア、MTNキュベカ)とローレンス・デフリース(ベルギー、ワンティ・グループグベルト) photo:Tim de Waeleニュートラルゾーンで落車したダニエーレ・ラット(イタリア、キャノンデール)やイェーレ・ファネンデルト(ベルギー、ロット・ベリソル)はリタイア。この日は終盤にブラドレー・ウィギンズ(イギリス、チームスカイ)も落車するなど、集団はナーバスな状態となる。ウィギンズは右脚に打撲を負ったもののレースを続行している。

リーダージャージを着て走るトニ・マルティン(ドイツ、オメガファーマ・クイックステップ)リーダージャージを着て走るトニ・マルティン(ドイツ、オメガファーマ・クイックステップ) photo:Tim de Waeleローレンス・デフリース(ベルギー、ワンティ・グループグベルト)とダニエル・テクレハイマノ(エリトリア、MTNキュベカ)の逃げはレース前半に4分リードを稼ぎ出したものの、オメガファーマ・クイックステップがリーダーチームならびにスプリンターチームとして徹底的にレースをコントロールする。ここに他チームも加わると、先頭2名には為す術が無かった。

カチューシャやオメガファーマ・クイックステップがメイン集団をコントロールカチューシャやオメガファーマ・クイックステップがメイン集団をコントロール photo:Tim de Waele先頭デフリースとテクレハイマノは残り10kmで吸収。ここからウラディミール・イサイチェフ(ロシア、カチューシャ)らが飛び出したものの、スピードが上がったメイン集団を振り切ることは出来ない。最後はジャイアント・シマノが主導権を得る形でゴールスプリントが始まった。

スプリントで競り合うペーター・サガン(スロバキア、キャノンデール)やマーク・カヴェンディッシュ(イギリス、オメガファーマ・クイックステップ)スプリントで競り合うペーター・サガン(スロバキア、キャノンデール)やマーク・カヴェンディッシュ(イギリス、オメガファーマ・クイックステップ) photo:Tim de Waeleジロ・デ・イタリア最終ステージを制したルーカ・メスゲツ(スロベニア、ジャイアント・シマノ)がデゲンコルブのために最後のリードアウト。しかし残り300mで仕事を終えたメスゲツが振り返ると、そこにデゲンコルブの姿は無かった。代わってマーク・レンショー(オーストラリア、オメガファーマ・クイックステップ)が先頭に出た。

残り200mからサーシャ・モードロ(イタリア、ランプレ・メリダ)、マーク・カヴェンディッシュ(イギリス、オメガファーマ・クイックステップ)、ペーター・サガン(スロバキア、キャノンデール)の3人が横一線でスプリントを開始する。瞬発的な加速で勝ったのはサガン。しかしトップスピードに乗ったカヴェンディッシュが一人抜け出した。

追い込みを見せたフアンホセ・ロバト(スペイン、モビスター)を振り切り、悠々とガッツポーズでフィニッシュラインを切ったカヴェンディッシュがシーズン9勝目。ツールを前にコンディションの良さを見せた。

「多くのチームが主導権を争う中で、オメガファーマ・クイックステップは序盤から集団をコントロールし、逃げを捉え、好位置をキープし続けてくれた。最後はマーク・レンショーの後ろについてスプリント。登り基調で向かい風だったので、完璧なタイミングでスプリントを開始する必要があった。他の選手たちがスプリントを見送ってから、最適なタイミングでスプリントを開始。ツールに出場するビッグスプリンターはサガンを除いて出場していないけど、この勝利は自信に繋がるよ」。オメガファーマ・クイックステップは今大会2勝目を飾るとともに、トニ・マルティン(ドイツ)のリーダージャージキープに成功している。

前日のステージ優勝者サガンがポイント賞ジャージをキープ。カヴェンディッシュがポイント賞2位に浮上している。今年もツールでサガンとカヴェンディッシュによるマイヨヴェール争いが繰り広げられることになりそうだ。

選手コメントはオメガファーマ・クイックステップ公式サイトより。



ゴールスプリントを制したマーク・カヴェンディッシュ(イギリス、オメガファーマ・クイックステップ)ゴールスプリントを制したマーク・カヴェンディッシュ(イギリス、オメガファーマ・クイックステップ) photo:Tim de Waele


ツール・ド・スイス2014第4ステージ結果
1位 マーク・カヴェンディッシュ(イギリス、オメガファーマ・クイックステップ)
2位 フアンホセ・ロバト(スペイン、モビスター)
3位 ペーター・サガン(スロバキア、キャノンデール)
4位 サーシャ・モードロ(イタリア、ランプレ・メリダ)
5位 アレクサンダー・クリストフ(ノルウェー、カチューシャ)
6位 ダニー・ファンポッペル(オランダ、トレックファクトリーレーシング)
7位 ヨナス・ファンヘネヒテン(ベルギー、ロット・ベリソル)
8位 ダヴィデ・アッポローニオ(イタリア、AG2Rラモンディアール)
9位 ホセホアキン・ロハス(スペイン、モビスター)
10位 マシュー・ゴス(オーストラリア、オリカ・グリーンエッジ)
3h35'03"










個人総合成績
1位 トニ・マルティン(ドイツ、オメガファーマ・クイックステップ)
2位 トム・ドゥムラン(オランダ、ジャイアント・シマノ)
3位 ペーター・サガン(スロバキア、キャノンデール)
4位 バウク・モレマ(オランダ、ベルキン)
5位 トムイェルテ・スラグテル(オランダ、ガーミン・シャープ)
6位 ダヴィデ・フォルモロ(イタリア、キャノンデール)
7位 ヨン・イサギーレ(スペイン、モビスター)
8位 ロマン・クロイツィゲル(チェコ、ティンコフ・サクソ)
9位 マティアス・フランク(スイス、IAMサイクリング)
10位 マティア・カッターネオ(イタリア、ランプレ・メリダ)
14h19'41"
+06"
+14"
+17"
+23"
+27"

+28"
+29"


ポイント賞
ペーター・サガン(スロバキア、キャノンデール)

山岳賞
ビョルン・トゥラウ(ドイツ、ユーロップカー)

チーム総合成績
ジャイアント・シマノ

text:Kei Tsuji
photo:Tim de Waele
Amazon.co.jp 
の画像 ツール・ド・フランス公式2014プログラム (ヤエスメディアムック442)
カテゴリー:
メーカー: 八重洲出版
参考価格: ¥26
最安価格: ¥1
アマゾン価格: ¥26
の画像 Mapping Le Tour: Updated History and Route Map of Every Tour de France Race
カテゴリー:
メーカー: Harpercollins Pub Ltd
参考価格: ¥36,126
最安価格: ¥2,035
アマゾン価格: ¥36,126
の画像 At Speed
カテゴリー:
メーカー: Ebury Press
参考価格: ¥1,880
最安価格: ¥1,359
アマゾン価格: ¥1,880