2.5km地点でアタックを開始したホセ・ビセンテ(チーム右京)。4人の先頭集団からさらに加速してゴールまで独走して昨年に続き連覇達成。ルビーレッドジャージも手に入れた。



7km地点、先頭を独走するホセ・ビセンテ(チーム右京)7km地点、先頭を独走するホセ・ビセンテ(チーム右京) photo:Hideaki TAKAGI
14.9kmで1035mを上る平均勾配7%のヒルクライムが伊吹山ドライブウェイヒルクライム。民間の有料道路を使うもので、市民レースも合わせて行われ、合計で3000人以上が桜がまだ咲く関ヶ原町に集まった。

昨年に強烈なデビュー・ウィンを果たしたホセ・ビセンテを擁するチーム右京は、狩野智也、土井雪広に加え、エウスカルテル・エウスカディより移籍のリカルド・ガルシアが加入。磐石の体制で臨んだ。

12時45分にPクラスタがスタート。ファーストアタックは栂尾大知(シエルヴォ奈良ミヤタ・メリダサイクリングチーム)。1kmほどで吸収されると次にアタックしたのはホセ・ビセンテ。これに中根英登(アイサンデベロップメントチーム)が反応し2人で先頭に。昨年は3km地点でアタックしたが今年は2.5km地点でアタック。

市民レース エキスパートクラス市民レース エキスパートクラス photo:Hideaki TAKAGI土井雪広(チーム右京)が書いた「敗北のない競技」(東京書籍)4月18日発売土井雪広(チーム右京)が書いた「敗北のない競技」(東京書籍)4月18日発売 photo:Hideaki TAKAGI

14.9km先のゴールへ向けスタート14.9km先のゴールへ向けスタート photo:Hideaki TAKAGIファーストアタックの栂尾大知(シエルヴォ奈良ミヤタ・メリダサイクリングチーム)が使うのはクロモリのMIYATA Elevation Extreameファーストアタックの栂尾大知(シエルヴォ奈良ミヤタ・メリダサイクリングチーム)が使うのはクロモリのMIYATA Elevation Extreame photo:Hideaki TAKAGI


メイン集団から堀孝明(宇都宮ブリッツェン)と第1回大会覇者の平塚吉光(アイサンデベロップメントチーム)も抜け出し先頭に合流、逃げは4人に。アタック直後は中根も先頭を引いたがその後はホセ・ビセンテが先頭固定で走り続ける。5km地点でホセ・ビセンテがさらに加速すると単独となり残り10kmを独走する。

2位集団は中根がほぼ前を引き先頭を追うが届かない。メイン集団は30人ほどと多く、この中に増田成幸(宇都宮ブリッツェン)や土井も含まれる。先頭のホセ・ビセンテはペースを落とさず単独ゴールで2連覇達成。2位には中根が入った。3位には昨年5位と健闘の堀が入り成長した姿を見せた。そしてメイン集団から単独抜け出し4位に入ったのはリカルド・ガルシア。大器の片鱗を見せた。

3km地点、ホセ・ビセンテ(チーム右京)と中根英登(アイサンデベロップメントチーム)がアタック3km地点、ホセ・ビセンテ(チーム右京)と中根英登(アイサンデベロップメントチーム)がアタック photo:Hideaki TAKAGI8km地点のメイン集団8km地点のメイン集団 photo:Hideaki TAKAGI

11km地点、2位グループの中根英登(アイサンデベロップメントチーム)と堀孝明(宇都宮ブリッツェン)11km地点、2位グループの中根英登(アイサンデベロップメントチーム)と堀孝明(宇都宮ブリッツェン) photo:Hideaki TAKAGI2連覇達成のホセ・ビセンテ(チーム右京)2連覇達成のホセ・ビセンテ(チーム右京) photo:Hideaki TAKAGI


ホセ・ビセンテは昨年よりも早い段階でアタックを仕掛け、その後はほぼ先頭固定のまま力ずくで2位以下を引き離し圧倒。スプリントもこなすオールラウンダーは早くもリーダージャージを着用し、今シーズンも好調でスタート。中根はスピードのあるクライマータイプ。日本人で1位だったが「トップとは力の差があったのが悔しい。上りのレースは得意なので1番を取らないと」と悔しがる。

次週4月19、20日は和歌山・白浜でのTTとクリテリウムの連戦。伊吹山で上位に多く送り込んだのはチーム右京、宇都宮ブリッツェン、シマノレーシング。平地に強いマトリックスパワータグも加わった戦いが注目される。

結果
Pクラスタ表彰Pクラスタ表彰 photo:Hideaki TAKAGIJプロツアーリーダー ホセ・ビセンテ(チーム右京)、U23リーダー 堀孝明(宇都宮ブリッツェン)Jプロツアーリーダー ホセ・ビセンテ(チーム右京)、U23リーダー 堀孝明(宇都宮ブリッツェン) photo:Hideaki TAKAGIFクラスタ表彰Fクラスタ表彰 photo:Hideaki TAKAGIPクラスタ
1位 ホセ・ビセンテ(チーム右京)40分40秒
2位 中根英登(アイサンデベロップメントチーム)+1分01秒
3位 堀孝明(宇都宮ブリッツェン)+1分10秒
4位 リカルド・ガルシア(チーム右京)+1分15秒
5位 吉田隼人(シマノレーシング)+1分35秒
6位 平塚吉光(アイサンデベロップメントチーム)+1分36秒
7位 岩井航太(那須ブラーゼン)+1分52秒
8位 増田成幸(宇都宮ブリッツェン)+1分55秒
9位 山下貴宏(シエルヴォ奈良ミヤタ・メリダサイクリングチーム)+1分58秒
10位 森本誠(イナーメ信濃山形)

Jプロツアーリーダー ホセ・ビセンテ(Team UKYO)
U23リーダー 堀孝明(宇都宮ブリッツェン)

Fクラスタ
1位 﨑本智子(ナカガワAS.K'デザイン)52分25秒
2位 鈴木梢(湘南ベルマーレクラブ)+5分09秒
3位 棟近陽子(EURO-WORKS Racing)+5分28秒

E1
1位 原純一(竹芝サイクルレーシング)44分35秒
2位 片岡真之介(Beach Racing)+11秒
3位 佐野千尋(サイクルフリーダム・レーシング)+37秒
4位 米谷隆志(スミタ・エイダイ・パールイズミ・ラバネロ)+42秒
5位 川田優作(Honda 栃木)+1分21秒
6位 渥美守弘(SPADE・ACE)+1分45秒

E2
1位 真嶋伸一郎(チーム・ケンズ)45分35秒
2位 星野将宏(チーム・Y)+08秒
3位 星野貴大(チーム・Y)+31秒
4位 浅野真則(クラブシルベスト)+44秒
5位 奥田瑛史(BC ANELLO)+1分01秒
6位 森川嘉洋(BC ANELLO)+1分11秒

E3
1位 武田祥典(チーム サムライ)44分58秒
2位 加藤達也(Team-DADDY)+07秒
3位 中村俊介(SEKIYA)+26秒
4位 米田彰(ネクストリーム・岡電気)+41秒
5位 平松幸紘(日本食研実業団トライアスロン部)+58秒
6位 星野努(PASTA)+1分26秒

photo&text:高木秀彰
Amazon.co.jp 
の画像 敗北のない競技:僕の見たサイクルロードレース
カテゴリー: Book
著者: 土井 雪広
出版社: 東京書籍
最安価格: ¥ 1,620
アマゾン価格: ¥ 1,620
の画像 可夢偉が、右京に!
カテゴリー: Book
著者: 小林 可夢偉;片山 右京
出版社: 東邦出版
最安価格: ¥ 1,543
アマゾン価格: ¥ 1,543