5つものUCIワールドチームをサポートするベアリングブランド「セラミックスピード」。テフロンコーティングを施し駆動抵抗の低減を図ったUFOチェーンに続き、自宅で作業を行えるチェーンコーティング剤「UFO Drip」がリリースされた。



セラミックスピード UFO Dripセラミックスピード UFO Drip
グランツールの勝負どころで姿を現すセラミックスピードのUFOチェーン。供給チームのみならず、ティージェイ・ヴァンガーデレンなどサポート外の選手もこぞって使用するほど、特殊コーティングが施されたチェーンの低摩擦性に信頼が置かれている。

このUFO(Ultra-Fast Optimised)の名前を冠したチェーンコーティング剤「UFO Drip」がラインアップに加えられた。UFOチェーンの性能が多くの人の手に渡ることを望んだセラミックスピードは、4000時間にも及ぶ研究室とフィールドでのテストの末UFO Dripを生み出した。

UFO Dripの使用方法がわかりやすく書かれているUFO Dripの使用方法がわかりやすく書かれている 「Part of Victory」勝利を手繰り寄せるコーティング剤だ「Part of Victory」勝利を手繰り寄せるコーティング剤だ


UFO Dripはオイルのようにチェーンに注した後、乾燥させることで作業が完了するコーティング剤。UFO Dripを塗布後の摩擦レベルを計測するテストにおいて、54つもの他ブランドの製品よりも摩擦が低い値を記録した。具体的な数値ではUFO Dripが3.78Wに対し、2番目の製品は4.51Wという結果に。

またセラミックスピードは塗布直後の値だけではなく、ライドを想定しチェーンを90分回転させ続けた際の値も計測。UFO Dripは塗布直後は3.78W、90分のテスト後は3.62Wと抵抗が低減する結果となった。一方で塗布直後4.51Wという数値をマークした2位のブランドは、6.61Wと上昇する値が記録された。他のプロダクトも値が上昇する中、維持どころか低減する結果となったUFO Dripは、優れた回転性能を備えているといえるはずだ。

通常のチェーンオイルのように注して使用する通常のチェーンオイルのように注して使用する (c)ceramicspeed
もちろん屋外でのテストも行っており、様々なブランドのチェーンにUFO Dripを塗布して検査。ほぼ全てのチェーンにおいてライド前よりもライド後のほうが抵抗の値が小さいという結果に。加えてUFO Dripは液体により潤滑させるタイプではなく、ドライ状態で摩擦抵抗を低減するため泥や埃を呼びにくいこともポイントだ。テスト結果についてはこちら(英文)、テスト方法についてはこちらに記載されている。

内容量は180ml、価格は8,300円(税抜)。高価な潤滑剤だが、乗鞍ヒルクライムやツール・ド・おきなわ、UCIグランフォンドシリーズなどの大一番を始め、ホビーレースで1つでも順位を上げたいという熱心な競技者におすすめだ。

UFO Dripの効果的な注し方

UFO Drip使用前のチェーンクリーニング


セラミックスピード UFO Drip
内容量:180ml
価 格:8,300円(税抜)

Amazon.co.jp 
の画像 摩擦のおはなし
カテゴリー: Book
著者: 田中 久一郎
出版社: 日本規格協会
最安価格: ¥ 1,512
アマゾン価格: ¥ 1,512
の画像 OD>物理の世界―摩擦の物理 (岩波講座)
カテゴリー: Book
著者: 松川宏
出版社: 岩波書店
参考価格: ¥ 2,160
最安価格: ¥ 2,160
アマゾン価格: ¥ 2,160
の画像 トコトンやさしい摩擦の本 (B&Tブックス―今日からモノ知りシリーズ)
カテゴリー: Book
著者: 角田 和雄
出版社: 日刊工業新聞社
参考価格: ¥ 1,512
最安価格: ¥ 1,512
アマゾン価格: ¥ 1,512