Raphaの呼びかけで2010年から始まった年末恒例のライドチャレンジ「Festive500」が今年も開催される。世界中のサイクリストがクリスマスイブから大晦日までの8日間で500km走破に挑むというものだ。参加登録はライド管理アプリStravaより行え、完走者には記念ワッペンもプレゼントされる。



8日間で500km走破にチャレンジするFestive500が今年も開催される8日間で500km走破にチャレンジするFestive500が今年も開催される (c)Rapha.cc
ロンドン発のロードバイクウェアブランドRapha(ラファ)が、毎年年末にかけて開催しているヴァーチャルライドイベント「Festive500」。クリスマスイブから大晦日(12月24~31日)までの8日間で500kmを走るというチャレンジは、2010年以来、年々参加者を増やしていき、昨年は世界中で82,000人もの参加者を集めるまでになった。

このセルフライドチャレンジへの参加方法は至ってシンプル。 RaphaのFestive500ページに説明されている通り、ライド管理アプリStravaを使って走行記録をアップロードし、世界中のライダーと共にそれぞれのゴールを目指してGPSログを積み上げていくというもの。達成者には例年通りオリジナルワッペンが贈呈される。


また、同時に期間中のライドの模様をハッシュタグ #Festive500 にて募集している。投稿方法はTwitter、Instagram、Facebookの他、郵送にて。投稿の中から選ばれた、最もクリエイティブなライドストーリーには、#Festive500 スピリット賞のグランプリとして、ラファトラベルの旅行とLeica D-Luxのカメラが贈呈される。その他3Tのグラベルロード「Exploro」やワフーのサイクルコンピューター、ローラーといった豪華なプライズが用意されているので、奮って応募してみては。

Festive 500へのエントリーは、Strava内のチャレンジ参加ページから行うことができる。Stravaのアカウントを持っていれば、エントリーはボタンをワンクリックするだけだ。

ハッシュタグ #Festive500 を付けて世界中のライダーとストーリーを共有しようハッシュタグ #Festive500 を付けて世界中のライダーとストーリーを共有しよう (c)Rapha.cc500km完走のための準備を怠らずに500km完走のための準備を怠らずに (c)Rapha.cc
世界のあらゆる場所で何万人ものライダーたちが500km走破に挑む世界のあらゆる場所で何万人ものライダーたちが500km走破に挑む (c)Rapha.cc
同イベントの発起人であるラファのプロダクトデザイナー、グレアム・レイバーン氏は「走ってみようと思う気持ちが一番重要です。もちろん、500km走破することは素晴らしいですが、自分なりのゴールを定めてその体験を楽しみましょう」と言い、この体験を共有することが重要なチャレンジだと強調する。500kmへの挑戦の準備として10項目のアドバイスをまとめた特設ページも参照して欲しい。

また、Festive500の開催を記念したTシャツやキャップ、ソックス、スヌードも用意され、Raphaオンラインストアと直営店で購入が可能だ。今年のデザインは世界中の空で見られるこの時期特有の光と影の色を表現しているという。ライドのお供にソックスやキャップを身に着けて、気分を上げて500km完走を目指してみてはどうだろう。

Festive500の記念アイテムも各種販売中Festive500の記念アイテムも各種販売中 (c)Rapha.cc


Rapha Festive 500(フェスティーヴ500)
期間:12月24日〜31日
目標距離:500km
特設ページ: https://pages.rapha.cc/ja/feature/festive-500
エントリー先:https://www.strava.com/challenges/rapha-festive-500-2017

Amazon.co.jp 
の画像 Classical Christmas Night!
カテゴリー: Music
メーカー: キングレコード
参考価格: ¥ 1,944
最安価格: ¥ 1,248
アマゾン価格: ¥ 1,780
の画像 田中糧機製作所 クッキー抜き型セット クリスマスセット(6個セット) No.2113
カテゴリー: Home
メーカー: 田中糧機製作所
参考価格: ¥ 1,512
最安価格: ¥ 286
アマゾン価格: ¥ 286