世界最大規模のバイクメーカーであるジャイアントより、2018年モデルのCONTENDとESCAPE RXが先行発売される。いずれの自転車もこれからスポーツバイクを始めようとするビギナーにピッタリなモデルとなっている。



ジャイアント CONTEND
ジャイアント CONTEND1(ブラック)ジャイアント CONTEND1(ブラック)
ジャイアントが誇るオールラウンドロード「TCR」とコンフォートロード「DEFY」の良いところをかけ合わせたモデルが、2017年シーズンよりラインナップに加えられた「CONTEND(コンテンド)」だ。

フレームの前三角はDEFYのようにアップライトなポジションを可能とするジオメトリー、リアバックはTCR譲りのショートチェーンステー設計を採用することで、レーサーらしい加速感と長い距離を走るための快適性を実現している。

チューブデザインもTCRやDEFYをベースとしており、ダウンチューブはTCRの角断面形状をモディファイし、丸みを帯びた五角形状とすることで、剛性を確保しながら乗り心地を向上させている。また、トップチューブとシートステーが繋がるようなデザインとし、優れた剛性やパワー伝達性を目指していることも特徴だ。詳しいインプレッションはこちら

ジャイアント CONTEND1(グリーン)ジャイアント CONTEND1(グリーン) ジャイアント CONTEND2(ブラック)ジャイアント CONTEND2(ブラック)

ジャイアント CONTEND2(ブルー)ジャイアント CONTEND2(ブルー) ジャイアント CONTEND2(ホワイト)ジャイアント CONTEND2(ホワイト)


今回紹介するALUXXアルミニウム素材を使用したベースモデル「CONTEND」には、パーツ構成の違いによる2グレードの完成車が用意されている。上位グレードモデルのコンポーネントにはシマノSORAを採用。セカンドグレードはモデルチェンジを果たしたシマノCLARISとサブブレーキを搭載しており、ビギナーも安心して乗ることができる仕様だ。

2018年モデルはともにニューカラーで彩られラインアップに登場した。SORA搭載のCONTEND1は、ブラックのベースにオレンジとシルバーのアクセントを加えたスポーティーなカラーと、グリーンをベースとしたシンプルカラーの2色が展開する。CONTEND2には、スポーツバイク然としたブルーとブラック、ホワイトという3色が揃う。

ジャイアント CONTEND2(ブルー)ジャイアント CONTEND2(ブルー)
ジャイアント CONTEND1
フレーム:ALUXX-Grade Aluminum OLD130mm
フォーク:Advanced-Grade Composite,Aluminum OverDrive Column
ドライブトレイン:SHIMANO SORA
ブレーキ:SHIMANO SORA + TEKTRO R312
タイヤ:GIANT S-R4 700x25C
サイズ:430(XS)、465(S)、500(M)、535(ML)mm
重 量:9.4kg(465mm)
カラー:グリーン、ブラック
価 格:95,000円(税抜)

ジャイアント CONTEND2
フレーム:ALUXX-Grade Aluminum OLD130mm
フォーク:Advanced-Grade Composite,Aluminum OverDrive Column
ドライブトレイン:SHIMANO CLARIS
ブレーキ:SHIMANO CLARIS + TEKTRO R312 with TEKTRO Sub Lever
タイヤ:GIANT S-R4 700x25C
サイズ:430(XS)、465(S)、500(M)、535(ML)mm
重 量:9.9kg(465mm)
カラー:ブルー、ブラック、ホワイト
価 格:80,000円(税抜)



ジャイアント ESCAPE RX
ジャイアント ESCAPE RX1(マットブルー)ジャイアント ESCAPE RX1(マットブルー)
ロードバイクに引けを取らない軽快な走行性能と快適性を実現したクロスバイクが「ESCAPE RX」。街乗りを基本としている通常のESCAPEシリーズよりもスポーティーなバイクに仕上げるられており、本格志向なビギナーの1台目、既にロードバイクに乗っているライダーのセカンドバイクとしてもピッタリな1台となっている。

快適性を高める数々の工夫の中でも特徴的なポイントは、エンデュランスロードDEFYに使用されるシートポスト「D-Fuse」だ。2018年モデルでは、座り心地や振動吸収性にフォーカスしたCONTACT COMFORTサドルを新たにアッセンブルすることで、より優れた快適性を実現している。

ESCAPE RXは、コンポーネントとフォークの素材別にRX1、RX2、RX3の3グレードをラインアップ。どのフレームもALUXX SLグレードのアルミが素材が採用される。サイズは430(XS)、465(S)、500(M)、555(ML)の4種類展開だ。

ジャイアント ESCAPE RX2(マットブラック)ジャイアント ESCAPE RX2(マットブラック) ジャイアント ESCAPE RX2(マットオレンジ)ジャイアント ESCAPE RX2(マットオレンジ)

ジャイアント ESCAPE RX3(ブラック)ジャイアント ESCAPE RX3(ブラック) ジャイアント ESCAPE RX3(ブルー)ジャイアント ESCAPE RX3(ブルー)


最上位機種のRX1はカーボン製ブレードのフォークを搭載したモデルで、コンポーネントにはシマノTIAGRAが採用される。重量はロードバイクに匹敵する9.9kg(465mm)となっており、ロードのような軽快さを求めるライダーにピッタリだ。カラーはマットブルーの1色。フォークはブラックとされており、ハンドメイドバイクのようなカラーコーディネートに仕立てられている事が特徴だ。

セカンドグレードのESCAPE RX2は、RX1同様にカーボンフォークが装備された1台。コンポーネントはシマノALTUSが採用されている。重量は10.3kg(465mm)。カラーはマットブラック、マットオレンジという2色展開。価格は76,000円(税抜)。

ESCAPE RX3はアルミフォークが装着されたベーシックモデル。これからスポーツバイクを始めようという方にピッタリなエントリーグレードだ。コンポーネントはシマノALTUS。完成車重量は10.4kg(465mm)。2018年モデルはグリーン、ブラック、ブルー、ホワイトという4色が揃う。トップチューブからシートステーにかけてのグラフィックが特徴だ。

ジャイアント ESCAPE RX3(グリーン)ジャイアント ESCAPE RX3(グリーン)
ジャイアント ESCAPE RX1
フレーム:ALUXX SL-Grade Aluminum OLD130mm
フォーク:Advanced-Grade Composite,Aluminum Column
ドライブトレイン:SHIMANO TIAGRA
タイヤ:GIANT S-R3 W/K-SHIELD 700x28C
カラー:マットブルー
サイズ:430(XS)、465(S)、500(M)、555(L)
重 量:9.9kg(465mm)
価 格:100,000円(税抜)

ジャイアント ESCAPE RX2
フレーム:ALUXX SL-Grade Aluminum OLD130mm
フォーク:Advanced-Grade Composite,Aluminum Column
ドライブトレイン:SHIMANO ALTUS
タイヤ:GIANT S-R3 W/K-SHIELD 700x28C
カラー:マットオレンジ、マットブラック
サイズ:430(XS)、465(S)、500(M)、555(L)
重 量:10.3kg(465mm)
価 格:76,000円(税抜)

ジャイアント ESCAPE RX3
フレーム:ALUXX SL-Grade Aluminum OLD130mm
フォーク:Aluminum
ドライブトレイン:SHIMANO ALTUS
タイヤ:GIANT S-R3 W/K-SHIELD 700x28C
カラー:グリーン、ブラック、ブルー、ホワイト
サイズ:430(XS)、465(S)、500(M)、555(L)
重 量:10.4kg(465mm)
価 格:65,000円(税抜)

Amazon.co.jp 
の画像 ジャイアントロボ VOL.1 [DVD]
カテゴリー: DVD
メーカー: TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
参考価格: ¥ 6,600
最安価格: ¥ 5,045
アマゾン価格: ¥ 5,045
の画像 TAB  ジャイアント・ボーン・バー GB401  Giant Bone Bar
カテゴリー: Musical Instruments
メーカー: TAB
参考価格: ¥ 3,080
最安価格: ¥ 2,831
アマゾン価格: ¥ 2,831