フロントライトをはじめ卓上ライトまで数多くのLEDライトをリリースするブランド「ジェントス」より、LEDセーフティバンドが登場した。ヘルメットやパンツの裾、腕といった場所に装着して、暗闇での被視認性を高めるアイテムだ。



ジェントス LED セーフティバンド(レッド)ジェントス LED セーフティバンド(レッド) (c)インターマックスジェントス LED セーフティバンド(ピンク)ジェントス LED セーフティバンド(ピンク)

ジェントス LED セーフティバンド(オレンジ)ジェントス LED セーフティバンド(オレンジ) ジェントス LED セーフティバンド(イエロー)ジェントス LED セーフティバンド(イエロー)

ジェントス LED セーフティバンド(グリーン)ジェントス LED セーフティバンド(グリーン) ジェントス LED セーフティバンド(ブルー)ジェントス LED セーフティバンド(ブルー)


夜間や暗がりを走る際、自身の安全を確保するために重要視したい視認性と被視認性。もちろん事故に巻き込まれること防止するためにシートピラーやシートステーにフラッシュライトを搭載し被視認性を確保しているライダーは数多い。しかし、後方照射専用ライトでは光が届かない範囲も生まれることもしばしばあるはずだ。ライトの配光にもよるが、特にバイクを側方から見たときの被視認性が低いこともある。

前後ライトから得る被視認性に加えて存在をアピールするのにオススメなのが、ライト専門ブランドのジェントスから登場した「LED セーフティバンド」だ。その名の通りバンド形式のマーカーライトで、ボディ両端の光源は5mm径の高輝度LED2つを採用した。バンドの半分がライト部分となっており光る面積が大きく被視認性の向上に貢献している。

8.5cm~11cmまでの範囲で長さ調節可能なバンド8.5cm~11cmまでの範囲で長さ調節可能なバンド 実際の製品と一部仕様が異なりますフックを引っ掛けてバンドを固定する簡単仕様だフックを引っ掛けてバンドを固定する簡単仕様だ

ヘルメットに取り付けることで、より存在感をアピールすることができるヘルメットに取り付けることで、より存在感をアピールすることができる ベンチレーションホールにバンドを通してヘルメットに固定するベンチレーションホールにバンドを通してヘルメットに固定する


操作も至って簡単。クリック感が強い電源ボタンを押すだけで電源ONから点灯、点滅、電源OFFまで順番に使用できる。電源はコンビニなどでも入手可能なボタン電池CR2032を2つ使用し、連続点灯で約70時間、点滅では約100時間というコストパフォーマンスも申し分のないランタイムを持つ。

シリコンを素材に採用した18cmのボディは柔軟性に富み、腕や足首に装着してもフレキシブルに曲がるためボディがピタリと体にフィットする。本体の両端をつなぎ合わせるバンドは素材が平ゴムのためピタリとした装着感で、走行中にずれてくる心配も少ない。8.5cm~11cmまでの範囲でバンドの長さを調節でき、最大約27cmまで伸びるため装着できる人は多いだろう。

ジェントス LED セーフティバンド(グリーン)発光イメージジェントス LED セーフティバンド(グリーン)発光イメージ (c)インターマックスジェントス LED セーフティバンド(オレンジ)発光イメージジェントス LED セーフティバンド(オレンジ)発光イメージ (c)インターマックス


また、柔軟性に富むためヘルメットへの装着も可能だ。シート周りのライトより高い位置にライトを取り付けることで、生け垣など障害物でライトの光が遮られてしまう心配も少ない。今回、カブト レジモス、KOOFU WG-1、スペシャライズド イヴェード、ボントレガー オラクルなど様々なヘルメットに装着してみたところ、装着は問題なくできた。ベルトが突っ張るヘルメットも合ったが、バンドが柔軟なため被っても違和感は少ない。

装着できる場所が多く、使い勝手も良さそうなLED セーフティバンド。ボディはIPX4の防滴仕様なので雨の日でも使用できるなど使い勝手も良い。カラーはレッド、ブルー、グリーン、イエロー、オレンジ、ピンクという6カラーが揃い、価格は1,500円(税抜)。

暗闇の中では非常に明るく被視認性が高い暗闇の中では非常に明るく被視認性が高い


ジェントス LED セーフティバンド
サイズ:182×35mm(バンドサイズ:8.5cm~11cm)
重量:35g
光源:高輝度 5mm径LED 2灯
モード:点灯、点滅
電源:リチウムボタン電池 CR2032K 2個
ランタイム:約70時間(連続点灯)、約100時間(点滅)
カラー:レッド、ブルー、グリーン、イエロー、オレンジ、ピンク
価格:1,500円(税抜)

Amazon.co.jp