バイクのみならずサイクルアクセサリーも豊富に揃えるスペシャライズドより、ライトシリーズ「FLUX(フラックス)」が登場した。夜間のみならず、日中でも高い被視認性を獲得できる超高光度のLEDを備えたライトシリーズだ。



スペシャライズド FLUX EXPERTスペシャライズド FLUX EXPERT (c)So.Isobe/cyclowired.jpスペシャライズド FLUX ELITEスペシャライズド FLUX ELITE (c)So.Isobe/cyclowired.jp

日中は400ルーメンの点滅モードで被視認性を高める日中は400ルーメンの点滅モードで被視認性を高める 日中でも明るさを確認できるFLUX ELITE日中でも明るさを確認できるFLUX ELITE


FLUXはスペシャライズドのエキップメントに新しく追加されたライトシリーズ。ラインナップは光量が異なる「EXPERT HEADLIGHT(エキスパート・ヘッドライト)」と「ELITE HEADLIGHT(エリート・ヘッドライト)」という2種類がフロントライト。いずれも高光度で視認性と被視認性に優れ、夜間はもちろん日中の使用でも周りに存在感を示せる充電式のライトだ。

2種類のフロントライトの相違点は搭載されるLEDの数量と最大光量にある。EXPERT HEADLIGHTはLEDを3つ搭載し、最大光量1200ルーメンを実現している。対してELITE HEADLIGHTのLEDは1つで、最大光量400ルーメン。いずれもアメリカの有名メーカーCree社のLEDが搭載された。

LEDは下向きに取り付けられており、リフレクターを介して前方へ光を照射する。ライトより上部の光はカットされており、対向するドライバーなどの目眩ましになりにくい設計だ。下方への配光は、取り付け向きにもよるが、タイヤの前方から地面を照らせるようになっている。横方向へはほぼ180°光が広がる配光は夜間走行では視野を広く取れ、頼もしい。EXPERTに関しては上向き照射となるように中央のリフレクターが1段高くなっている設計で、やや上方へ光が飛ばされる。

3mmアーレンキーで固定するブラケット3mmアーレンキーで固定するブラケット

ゴムカバーに覆われたminiUSB充電ポートゴムカバーに覆われたminiUSB充電ポート


日が出ている時間帯でも高い出力の光で存在をアピールできる日が出ている時間帯でも高い出力の光で存在をアピールできる 照射パターンは点灯3種類、点滅1種類といった計4パターン。いずれのライトも最大光量で点灯するハイモード、光量を減らして点灯するローモード、最大光量から光量がゆらゆらと増減するモードが点灯パターンで、点滅はオーソドックスにフラッシュするパターンだ。

点灯モードは夜間の前照灯として、点滅モードは日中での使用が推奨されている。400ルーメンのフラッシュは日差しがあっても500m先まで届き、高い被視認性を実現しているという。夜間だけでなく、日中もライトを活用し存在をアピールすることで事故を未然に防げるはずだ。

明るさやモードに関しては夜の街中や林道など様々な状況のナイトライドでテストした。3種類の点灯モードに関しては街頭の多い都市部では十二分すぎるくらいの明るさで、足元や視線の先を心配する場面は少なかった。林道など街頭が無いシチュエーションにおいても点灯モードでは光量不足は感じられず、むしろ昼間のようにクリア視界が得られ、舗装の割れ目などを確実に察知することが可能だ。

夜間の被視認性も優れている。このライトを搭載したバイクが近づいてくると街中でも自動車と勘違いしてしまうほど。自転車に乗ってすれ違っても、上方へ飛ぶ光が少ないため目が眩んでしまうこともなかった。ただ、1200ルーメンだと対向車などが眩しいと感じるほど明るいので、モードを変化させて対抗する車には配慮する必要があるだろう。

30m以上遠くまで光が届くEXPERT。ほぼ180°のワイドな配光だ30m以上遠くまで光が届くEXPERT。ほぼ180°のワイドな配光だ
EXPERTの照射パターンに関しては、付属するサテライトスイッチで拡張できる。スイッチのハイビームボタンをクリックするとストロボ照射され、急なアクシデントの際に危険や存在を知らせられる。やや長押しすると各パターンでハイビームとなり光量が増加する。1200ルーメン点灯時に限っては光量を減少する。長押しでは最大光量モードにジャンプすることが可能だ。

ロードバイクのステム前方に取り付けたライトの操作性に関しては、サテライトスイッチと本体のどちらを操作しても利便性に大きな差はない。フラットバーハンドルでグリップからライトまでが遠い場合や、オフロード走行で手をハンドルから離したくない場合にサテライトスイッチはとても有効だった。

足元も照らせる配光となっている足元も照らせる配光となっている EXPERTは広い範囲を照射するEXPERTは広い範囲を照射する


EXPERTのランタイムはハイモードで1時間45分、ローモードで6時間だ。ゆらゆらと光量が変化するモードでは3時間30分で、点滅モードでは20時間の使用が可能となっている。ELITEはハイモードで1時間20分、ローモードで3時間15分。ゆらゆらと光量が変化するモードでは3時間で、点滅モードでは7時間のランタイムだ。

30m先のボトルまで照らすELITE。直線的な配光だ30m先のボトルまで照らすELITE。直線的な配光だ ELITEも芝目がわかるほどの光量ELITEも芝目がわかるほどの光量 いずれのライトも電源には1400mAhrリチウムイオン電池が内蔵されており、miniUSBで充電を行う。EXPERTは付属のケーブルで一般的な2AのUSB充電器につなぎ、最短4時間で充電が完了する。ELITEは満充電までに要する時間は2時間15分だ。

ブラケットはアルミ製で、プラスチック素材のように振動で割れてしまう心配がない。また、ボルトで締め上げるためダート路面などでも上下に動くこともない。ブラケットと本体を固定する機構は、こちらも多少の段差程度の衝撃にはびくともしないしかっりとした構造だ。

ブラケットアームの位置を変えることでワイヤーの取り回しに関わらず取り付けできることも特徴。そのため、78mm×65mm×48mmとやや大きいサイズのEXPERTだが、シビアなワイヤーの取り回しをしていても装着可能だ。ELITEは55mm×65mm×49mmと小ぶりに仕上がっているため、装着の自由度は高いはずだ。

圧倒的な光量でナイトライドを安全なものにしてくれるスペシャライズドの「FLUX」フロントライトシリーズ。夜間ではもちろん、日中でも自転車の存在をアピールして、安全性を高めるにはうってつけのプロダクトだ。



スペシャライズド FLUX EXPERT HEADLIGHT
本体重量:218g(実測値)
サイズ:78mm×65mm×48mm
モード:点灯(2モード)、点滅(2モード)
最大光量:1200ルーメン
LED:Cree社LED 3灯
電源:5200mAhrリチウムイオン電池
満充電:4時間(2AユニバーサルUSB充電器)、7時間(1A充電器)、13時間15分(0.5A)
照射時間:1時間45分(1200ルーメン)、6時間(400ルーメン)、3時間30分(400~1200ルーメン点滅)、20時間(400ルーメン点滅)
付属品:ミニ&スタンダードコネクタ USB充電ケーブル、オールアルミ製ブラケット
価格:26,800円(税込)

スペシャライズド FLUX ELITE HEADLIGHT
本体重量:117g(実測値)
サイズ:55mm×65mm×49mm
モード:点灯(2モード)、点滅(2モード)
最大光量:400ルーメン
LED:Cree社LED 1灯
電源:1400mAhrリチウムイオン電池
満充電:2時間15分(2.0、1A充電器)、3時間30分(0.5A)
照射時間:1時間20分(400ルーメン)、3時間15分(200ルーメン)、3時間(120~400ルーメン点滅)、7時間(400ルーメン点滅)
付属品:ミニ&スタンダードコネクタ USB充電ケーブル、オールアルミ製ブラケット
価格:17,500円(税込)

text:Gakuto.Fujiwara
Amazon.co.jp 
の画像 Flux フラックスチェアJr. アントラサイトグレー 51014
カテゴリー: Home
メーカー: Flux(フラックス)
の画像 FURUTECH ADL ハイエンド・グレードRCAラインケーブル 1.2m ペア LINEFLUX1.2R
カテゴリー: CE
メーカー: フルテック(FURUTECH)
参考価格: ¥ 195,800
最安価格: ¥ 144,000
アマゾン価格: ¥ 144,000
の画像 Flux フラックスクッション ペブルグレー 51010
カテゴリー: Home
メーカー: Flux(フラックス)