長年MTBレースが開催されていた瀬女から変わってJシリーズ初開催となった一里野(いちりの)。斉藤亮(MIYATA-MERIDA)が2位を圧倒する差で富士見に続いてレースを制した。

男子エリートのスタート男子エリートのスタート photo:Akihiro.NAKAO

10月14日に石川県白山市一里野温泉で行われたXCO第6戦一里野大会。今回初開催となる場所で、瀬女からさらに山側へと向かった場所にある。DHI第6戦もここで開催される予定だったが、コースが一部崩落してキャンセルとなった。

Jシリーズ初開催となった白山一里野スキー場Jシリーズ初開催となった白山一里野スキー場 photo:Akihiro.NAKAOコースはゲレンデと森のシングルトラックを組み合わせたものコースはゲレンデと森のシングルトラックを組み合わせたもの photo:Akihiro.NAKAO


XCOコースは何回も登り下りを繰り返すダブルトラックのゲレンデ区間と、森の中のシングルトラックの二つのエリアで構成され、ゲレンデは芝生で重くシングルトラックは滑りやすい我慢比べのような体力勝負のコースとなっている。男子エリートは4kmを7周回となった。

斉藤 亮の一人勝ち

13時からのスタートで集団は長い舗装区間から一気にゲレンデへと登る。ゲレンデ中央にトップで戻ってきたのは斉藤、2番手は平野星矢(ブリヂストン・アンカー)と中原義貴(Team MX/STORCK)と続く。
2周目になると斉藤が独走を決め、上位争いには合田正之(サイクルクラブ3UP)も加わることに。

スタートから独走を決める斉藤亮(MIYATA-MERIDA)スタートから独走を決める斉藤亮(MIYATA-MERIDA) photo:Akihiro.NAKAOロックセクションを越える平野星矢(ブリヂストン・アンカー)ロックセクションを越える平野星矢(ブリヂストン・アンカー) photo:Akihiro.NAKAO


3周目となると斉藤が12分半台のペースで淡々と周回をこなし、平野も2番手で走るものの前との差はつまらない。また過酷な世界選マウンテンバイクマラソンに出場しての連戦となった松本駿(TREK)と門田基志(TEAM GIANT)は疲れからかペースが上がらない。

巻き返して3位に入った小野寺健(TEAM SPECIALIZED)巻き返して3位に入った小野寺健(TEAM SPECIALIZED) photo:Akihiro.NAKAOあと少しで表彰台にのぼれた合田正之(サイクルクラブ3UP)あと少しで表彰台にのぼれた合田正之(サイクルクラブ3UP) photo:Akihiro.NAKAO


そのため山田主(Club Grow)・鈴木智之(ckirin.com)・西田尚平(国際自然環境アウトドア専門学校)らプライベーターの選手が上位で走る。終盤になると出遅れていた小野寺健(TEAM SPECIALIZED)が合田を抜いて3番手に。松本はパンクで上位から落ちてしまう。

斉藤は勢いを保ったまま独走を続け、平野に3分半も差をつけて圧勝となった。2位は平野、3位に小野寺となった。

男子エリート優勝 斉藤亮(MIYATA-MERIDA)男子エリート優勝 斉藤亮(MIYATA-MERIDA) photo:Akihiro.NAKAO

優勝した斉藤亮(MIYATA-MERIDA)のコメント
「前回の富士見に続いて調子も悪くなく、コースの試走から体力勝負だった。このコースはパワークライムも多く、我慢比べで自分の走りをすれば勝てると思ったので、積極的に走りました。白馬はアジア選のメンバーも戻ってくるので、もう一回勝ってシリーズチャンピオンを獲って今シーズンを終わりたいと思います」

女子は中込由香里(team SY-Nak)、エキスパートはユース2人の対決に

女子エリートのスタート女子エリートのスタート photo:Akihiro.NAKAO

女子は中込由香里(team SY-Nak)が制した。2位に田近郁美(GOD HILL)。3位に実力をつけている相野田静香(club GROW/LITEC)が初表彰台に。

女子エリート優勝 中込由香里(team SY-Nak)女子エリート優勝 中込由香里(team SY-Nak) photo:Akihiro.NAKAO初めての表彰台を獲得した3位の相野田静香(club GROW/LITEC)初めての表彰台を獲得した3位の相野田静香(club GROW/LITEC) photo:Akihiro.NAKAO


エキスパートは2位と3位にユースで同年代の竹内 遼(Team ProRide)と山田将輝(Limited846)のゴール直前のスプリント合戦で会場が湧いた。

エキスパート優勝 國井敏夫(MilePostRacing)エキスパート優勝 國井敏夫(MilePostRacing) photo:Akihiro.NAKAO女子スポーツ優勝 中村千鶴(Team UKYO)女子スポーツ優勝 中村千鶴(Team UKYO) photo:Akihiro.NAKAO


次戦の最終戦・白馬は10月28日に行われる。片山梨絵の引退レースでもある。

男子エリート表彰男子エリート表彰 photo:Akihiro.NAKAOJシリーズ2012XCO#6結果
男子エリート
1位 斉藤亮(MIYATA-MERIDA)1:26:59.87
2位 平野星矢(ブリヂストン・アンカー)+3:23.81
3位 小野寺健(TEAM SPECIALIZED)+5:17.70
4位 合田正之(サイクルクラブ3UP)+6:43.11
5位 山田 主(Club Grow)+7:47.43
6位 鈴木智之(ckirin.com)+8:31.25
7位 西田尚平(国際自然環境アウトドア専門学校)+8:42.22
8位 門田基志(TEAM GIANT)+8:46.66
9位 山田誉史輝(HAPPY RIDE)+9:16.38
10位 大渕宏紀(Team-NR/錦ロイヤル)+9:43.36

女子エリート表彰女子エリート表彰 photo:Akihiro.NAKAOエキスパート表彰エキスパート表彰 photo:Akihiro.NAKAO


女子エリート
1位 中込由香里(team SY-Nak)1:22:51.18
2位 田近郁美(GOD HILL)+2:57.01
3位 相野田静香(club GROW/LITEC)+9:23.01
4位 山本佳苗(ダックスフンド/SEFATEC)+10:26.84
5位 広瀬由紀(ckirin.com)+10:30.86

エキスパート
1位 國井敏夫(MilePostRacing)1:10:12.48
2位 竹内 遼(Team ProRide)+1:21.25
3位 山田将輝(Limited846)+1:22.93

男子スポーツ表彰男子スポーツ表彰 photo:Akihiro.NAKAO女子スポーツ表彰女子スポーツ表彰 photo:Akihiro.NAKAO


男子スポーツ
1位 濱 由嵩(BRIDLER)42:41.97
2位 中江川 純(myx)+2:34.99
3位 橋口潤一郎(TERM 轍屋)+3:54.00

女子スポーツ
1位 中村千鶴(Team UKYO)38:50.52
2位 中島崚歩(CLUB SY-Nak)+1:53.82
3位 鈴木美香子(ckirin.com)+4:30.95

ユースで争う竹内 遼(Team ProRide)と山田将輝(Limited846)ユースで争う竹内 遼(Team ProRide)と山田将輝(Limited846) photo:Akihiro.NAKAO一里野名物巨大おはぎに釘付け一里野名物巨大おはぎに釘付け photo:Akihiro.NAKAO


レース結果
http://wakitasoft.com/Timing/Results/2012/20121014/index.html

text&photo:Akihiro.NAKAO
フォトギャラリー 
Amazon.co.jp 
の画像 (ディフィート)DeFeet ウールグローブ オーキッドピンク D4902
カテゴリー: Apparel
メーカー: DeFeet(ディフィート)
の画像 (ディフィート)DeFeet シューズカバー ピンク D4714
カテゴリー: Apparel
メーカー: DeFeet(ディフィート)