ガーミンの新モデル Edge800Jが登場する。65,000色TFTタッチパネル式ディスプレイを採用して大画面化を図りつつ、さらなる軽量化を実現。グローブを着けたままでも直感的な操作が可能な、使いやすさと見易さを追求したフラッグシップモデルだ。
ルート案内のナビゲーションからトレーニングまで、サイクリストが求める全ての機能を搭載した最強のサイクルコンピューターとなる。別売の外部バッテリーセットを併用すれば、約35時間の長時間ライドも可能だ。2011年3月26日発売予定だ。

ガーミンEdge800JガーミンEdge800J (c)いいよねっと

以下、米国ガーミン(GARMIN)社 日本正規代理店のいいよねっとの案内から抜粋して紹介する。

65,000色TFTタッチパネル式ディスプレイを採用65,000色TFTタッチパネル式ディスプレイを採用 (c)いいよねっとEdge800Jはあなたに最高のライドをもたらしてくれます

Edgeはタッチスクリーンを採用した始めてのGPSサイクルコンピューター。最上級のサイクルパーツのみで体験できる小気味良い、あのシフトチェンジのように、タッチ操作にすばやく反応します。常に世界のレースシーンで鍛えられているからこその性能です。

防水性能は、一般的な防水携帯電話と同等のIPX-7規格をクリア、耐振動性や直射日光下での視認性はアウトドア用ハンディGPSで培った技術が活かされています。

カーナビの精度に迫るナビゲーション機能と、各種センサでモニタリングされるトレーニングデータの収集機能を持っているため、ツーリング、通勤、レース、マウンテンバイキング等に最適の1台です。

ディスプレイには詳細な道路地図とあなたの走行軌跡がプロットされ、スピード、現在地、上昇/下降率なども確認可能です。
業界標準のインターフェースであるANT+をサポートしていますので、付属のハートレートセンサーやスピード/ケイデンスセンサー、そして、対応するパワー計を付ける事によりパフォーマンスの詳細な分析が可能になります。

そして、こんなにも沢山の機能が詰め込まれているにも関わらず、ステムの上に設置しても邪魔にならない位コンパクトなボディ。
Edge705に比べ全長が9mm小さくなり、12g軽量であるため98gというアンダー100gになりました。

・あなたの指先で

グローブを装着したライダーが操作する事を考慮した、反応の良いタッチスクリーンはライディング中の操作も可能にします。

ブラックベースにブルーのラインを入れ、トップはカーボン調にデザインされたボディは、空力特性も考えられています。
ラバーバンドを使った軽量でコンパクトながら必要十分な機能を持つマウントシステムは、ステムやハンドルバーに簡単に設置でき、Edge800J本体を1/4回転ねじ込むだけで装着が可能です。

・どこに行くべきかを知っています

付属のmicroSDメモリに収録された詳細道路地図により、きめ細かなナビゲーションが可能になります。そして、そこに収録されている宛先情報は、地番号レベルの住所、電話番号、カテゴリー分けされた名前検索データ等、多岐に渡ります。

他のライダーが走行したコースデータを取り込んで、それに沿った案内も可能です。コースデータは世界中で数百万人のユーザーがデータ交換を行っている Garmin Connectからダウンロード可能。

データ表示例 ガーミンコネクトで取り込んだ富士ヒルクライムデータ表示例 ガーミンコネクトで取り込んだ富士ヒルクライム (c)いいよねっと

オプションの日本登山地図を収録したmicroSDメモリに差し替えれば、等高線により表されたアップダウンを確認しながらのライディングが楽しめます。

GPSチップはハンディGPSでも定評のある高感度チップを採用していますので、少々の樹林帯でも衛星を見失う事が少なくなりました。

あなたが必要としているデータを収集管理

あなたのライディングにより集められた各種データを、カスタマイズ可能な3つのデータ表示画面で確認出来ます。気圧高度計により判定された微妙な勾配%や気温の変化まで確認する事が出来ます。

あなたがパーフォーマンスサイクリストなら、是非、サードパーティーから発売されているANT+対応のパワー計をお使いください。身体が発生している出力が「ワット」として、客観的に分析出来るようになります。
付属のハートレートセンサやスピード/ケイデンスセンサから集められたデータも、 Garmin ConnectやTrainingCenterソフトウェア上で併せて確認する事が出来ます。

トレーニングセンター表示例:富士ヒルクライム履歴画面トレーニングセンター表示例:富士ヒルクライム履歴画面 (c)いいよねっと

トレーニングツールとして

トレーニングのモチベーションアップにはバーチャルトレーナー機能がお勧め。Garmin Connectから他のライダーがアップしたコースデータをEdge800Jにダウンロード。このコースデータでバーチャルトレーニング機能を起動すれば、いつものコースで対戦相手との仮想レースが楽しめます。

あなたのライドを解析

データ管理ソフトは2種類を用意。
Garmin Connect はガーミンがインターネット上で運用しているデータ解析・交換サイト。オンラインでデータ管理が出来ますので、自宅でも会社でも、場所を選ばずにデータ管理が出来ます。
Training Cemterソフトウェアは、付属microSDメモリにプレロードされているデータ管理ソフトウェア。このソフトウェアをPCにインストールすれば、インターネット環境の整っていない場所でもデータ管理が可能。お好みの管理方法がお選び頂けます。

高い拡張性

業界のデファクトスタンダードとも言えるANT+ワイヤレスインターフェースを採用。パワー計などのセンサー類は多くの対応モデルから自由に選ぶ事が出来ます。

リクエストの多かった、外部バッテリー(別売)にも対応。プラス20時間の余裕で、近頃話題のブルベでも十分お使い頂ける稼働時間が得られます。

外部バッテリーセット(Edge800J用)外部バッテリーセット(Edge800J用) (c)いいよねっとシリコンケース(Edge800J 用)シリコンケース(Edge800J 用) (c)いいよねっと

スピード/ケイデンスセンサスピード/ケイデンスセンサ (c)いいよねっとプレミアムハートレートセンサー(Edge800J)プレミアムハートレートセンサー(Edge800J) (c)いいよねっと

製品概要
ガーミン Edge800J(エッジ800ジェイ)
定価 ¥79,800(税込み)

基本仕様
本体サイズ:W51×H93×D25mm
重量:98g
ディスプレイ:65000色カラーTFTタッチパネル(サイズ:W38×H56mm、解像度160×240ピクセル)
バッテリー持続時間:約15時間
日常生活防水
ANT+Sport無線対応
気圧高度計内蔵

標準付属品
・日本詳細道路地図DVD/microSD
・プレミアムハートレートセンサ&ストラップ
・スピード/ケイデンスセンサ
・ハンドル/ステムマウント
・充電用ACアダプター
・TrainingCenterソフトウェア
・PC接続ケーブル(USB)
・日本語操作マニュアル

機能
<GPS機能>
・オートルーティング及びコース・自作ルートナビゲーション
・軌跡ログ
・ポイント登録
・目的地検索
・高度・勾配計測(気圧センサー併用)

<トレーニング機能>
・スピード・ケイデンス計測(センサー標準付属)
・心拍計測(センサー標準付属)
・パワー計測(市販パワー計必要)
・カロリー計算(心拍ベース)
・自動ラップ(距離・位置)
・自動ポーズ
・バーチャルパートナー
・アラート機能(心拍・ケイデンス・パワー・時間・距離・カロリー)
・オリジナルワークアウト作成
・自動画面スクロール
・トレーニング履歴確認
・スタート警告(押し忘れ防止)

<その他>
・別売の外部バッテリー併用により、さらなる長時間ライドが可能
・気温計測
・PC上にて軌跡とトレーニングデータを一体表示管理

問い合わせ先
㈱いいよねっと Tel 049-267-9114 
http://www.iiyo.net

発売日
3月26日(土)予定
Amazon.co.jp 
の画像 ツール・ド・フランスの百年史
カテゴリー:
メーカー: スタジオタッククリエイティブ
参考価格: ¥550
最安価格: ¥5,780
アマゾン価格: ¥550
の画像 伝説のツール・ド・フランス [DVD]
カテゴリー: DVD
メーカー: ジェネオン エンタテインメント
参考価格: ¥ 3,990
の画像 ロード・トゥ・ルーベ [DVD]
カテゴリー: DVD
メーカー: アップリンク
参考価格: ¥ 4,180
最安価格: ¥ 3,559
アマゾン価格: ¥ 3,559