ドラマ以上のドラマだった今年のパリ〜ルーベ。過酷なレース中に展開される人間ドラマにも釘付けでした!

因縁のボーネンとポッツァート完結編『パリ〜ルーベ』因縁のボーネンとポッツァート完結編『パリ〜ルーベ』 illustlation:がめんだ

物語は先週行われたロンド・ファン・フラーンデレンから続いていたようです。途中ポッツァートがボーネンにピッタリ付いている場面や、リクイガスのクィンツァートが凝りもせずクイックステップのアシストに『回して行こうぜ!』アピールをしているのを見た時には吹き出しましたが(笑)

それにしてもボーネンの走りは凄かった!フレチャが落車してそこで遅れたポッツァートを引き離し、唯一自分に付いていたフースホフトも落車して、、。『選ばれし者』の運なのでしょうか? 力だけではなく、運も味方に付けてしまう、真の王者。鳥肌ものでした。

ボーネンとは対照的に、石畳区間で1人走るポッツァートに沿道からは厳しい声援(?)が。スピード落とせ、なんてアピールまでされてるし。これにはさすがのイケメンも気落ちしてしまったのでは? 対ボーネンに関しては、まだ遺恨は残っていそうですし、今後の2人の関係も要チェックですね!
フォトギャラリー