110年以上もの歴史を誇るイタリアンバイクブランドのウィリエールが、サポートチームのアスタナ・カザフスタンと同じカラーリングを施したFILANTE SLRとZERO SLRを限定発売する。イタリアの職人による味わい深いラッピング塗装とブルーからシルバーへのフェードカラーが特徴のペイントだ。



ウィリエール FILANTE SLR(アスタナ・カザフスタン) (c)服部産業

ロードレースシーズンの開幕にともない、各ブランドと各チームが新しいチームキットを公開している。アスタナ・カザフスタンはウェアのデザインなどをはじめ2022年から大きな変更は行われておらず、今年もイタリアンバイクブランドのウィリエールがFILANTE SLR、ZERO SLRなど最先端のマシンを供給している。

年初にお披露目されたチームカラーのバイクは、鮮やかなメタリックブルーからシルバー(FILANTE SLR)もしくはディープブルー(ZERO SLR)にフェードするカラーリングに、複雑な模様が浮かび上がるラップ塗装が施された凝ったデザインとなっている。もちろん専用のステム一体型ハンドルのFILANTE BARやZERO BARも同じようにペイントされており、統一感の高いバイクデザインに仕上げられている。

ウィリエール ZERO SLR(アスタナ・カザフスタン) (c)服部産業

そんなチームカラーのFILANTE SLRとZERO SLRが1月31日までの受注で限定販売される。いずれもイタリア職人の味を感じるハンドペイントが施されているため、イタリアンブランドらしいバイクとして所有欲を満たしてくれるだろう。両モデルともハンドルとシートポストとのセットとなり、価格は946,000円(税込)だ。

グランツールに登場するような難易度の高いヒルクライムのために開発されたモデルがZERO SLRだ。このモデルからウィリエールはHUS-MODカーボンと液晶ポリマーを組み合わせた独自素材を採用し始め、フレーム780gという軽量性と優れた剛性、強度を実現させたウィリエールの新世代を代表する一台だ。テクノロジーに迫った4ページにわたる特集はこちら、ショップ店長によるインプレッションはこちら

ステム一体型ハンドルバーも特別ペイントが施されている (c)服部産業

複雑な模様となるラップ塗装がイタリアの職人によって施される (c)服部産業

細かい模様が施されているスペシャルペイントだ (c)服部産業

FILANTE SLRはウィリエールのエアロダイナミクスと素材の研究開発が結実した新世代オールラウンドエアロロード。エアロ系のマシンながら重量を削ぎ落とすことで、フレーム870g+フォーク360gという軽量性を実現している。細かいアップダウンが連続するようなロードレースではエアロと軽量性がライダーにアドバンテージをもたらしてくれる一台だ。インプレッションはこちら



ウィリエール FILANTE SLR アスタナ・カザフスタン
販売パッケージ:フレームセット(ハンドル+シートポスト付属)
サイズ:XS、S、M、L、XL
価格:946,000円(税込)

ウィリエール ZERO SLR アスタナカザフスタン
販売パッケージ:フレームセット(ハンドル+シートポスト付属)
サイズ:XS、S、M、L、XL
価格:946,000円(税込)

FILANTE BARラインアップ
ステム長/ハンドル幅:88mm/400mm、101mm/420mm、114mm/420mm、127mm/430mm、140mm/440mm

ZERO BARラインアップ
ステム長/ハンドル幅:90mm/400mm、100mm/400mm、100mm/420mm、110mm/420mm、120mm/430mm

リンク
Amazon.co.jp

【まとめ買い】NEWクレラップ 22cm×50m+30cm×50m

クレハ
¥1,010 (¥10 / メートル)

サランラップ 22cm×50m 3本パック おまけ付き

旭化成ホームプロダクツ
¥1,399 (¥9 / メートル)

宇部フィルム ポリラップ 30cm×100m

宇部フィルム
¥330 (¥3 / メートル)

最新ニュース(全ジャンル)