チーマコッピ(大会最高地点)である超級山岳パッソ・ダオネが登場したジロ・ドンネ第9ステージ。クリステン・フォークナー(アメリカ、バイクエクスチェンジ・ジェイコ)が逃げ切り勝利し、アネミエク・ファンフルーテン(オランダ、モビスター)が区間4位で総合優勝に王手をかけた。



総合優勝に向け最後の登坂ステージを迎えたアネミエク・ファンフルーテン(オランダ、モビスター)総合優勝に向け最後の登坂ステージを迎えたアネミエク・ファンフルーテン(オランダ、モビスター) photo:CorVos
ジロ・デ・イタリア・ドンネ2022第8ステージ コースプロフィールジロ・デ・イタリア・ドンネ2022第8ステージ コースプロフィール Image:Giro Donne最終日前日の第9ステージはアルプス山脈を巡る本格山岳ステージ。サン・ミケーレ・アッラディジェを出発して僅か11km地点の2級山岳を越えると、約25kmのダウンヒルを経て2級山岳デュローネ峠(距離10.3km/平均5.9%)を登坂。そして大会最高地点(チーマコッピ)である超級山岳パッソ・ダオネ(距離6.3km/平均10.2%)を目指す。フィニッシュ地点は頂上から下り、平坦路を進んだ27km先のサン・ロレンツォ・ドルシーノの街にある。

翌日は集団スプリントが予想される平坦ステージのため、この日総合優勝の行方がほぼ決する。総合首位の証、マリアローザを着用するアネミエク・ファンフルーテン(オランダ、モビスター)が2位のマルタ・カヴァッリ(イタリア、FDJヌーヴェルアキテーヌ・フチュロスコープ)に2分13秒差つけていることから、マリアローザに対し各チームがどのような攻撃を仕掛けるのかが注目された。

序盤から逃げたクリステン・フォークナー(アメリカ、バイクエクスチェンジ・ジェイコ)とガイア・レリーニ(イタリア、イソルマント・プレマック・ヴィットリア)序盤から逃げたクリステン・フォークナー(アメリカ、バイクエクスチェンジ・ジェイコ)とガイア・レリーニ(イタリア、イソルマント・プレマック・ヴィットリア) photo:CorVos
アネミエク・ファンフルーテン(オランダ、モビスター)に対し何度もアタックを仕掛けるマルタ・カヴァッリ(イタリア、FDJヌーヴェルアキテーヌ・フチュロスコープ)アネミエク・ファンフルーテン(オランダ、モビスター)に対し何度もアタックを仕掛けるマルタ・カヴァッリ(イタリア、FDJヌーヴェルアキテーヌ・フチュロスコープ) photo:CorVos
初日プロローグの勝者で前日の山岳ステージでも積極的な逃げを見せたクリステン・フォークナー(アメリカ、バイクエクスチェンジ・ジェイコ)がこの日も積極的に動いた。ガイア・レリーニ(イタリア、イソルマント・プレマック・ヴィットリア)と共に逃げたフォークナーは、序盤の2級山岳をトップ通過すると、続く2級山岳、そして超級山岳パッソ・ダオネも先頭でクリア。最終日である翌日に3級山岳が1つしか登場しないため、チーマコッピ賞と共に山岳賞の獲得に成功した。

一方、その3分後方のプロトンで総合争いが始まったのは、超級山岳の超級山岳パッソ・ダオネ(距離6.3km/平均10.2%)だった。まずは急勾配の登り口で総合3位(3分42秒遅れ)のマビ・ガルシア(スペイン、UAEチームADQ)が集団先頭で一定ペースを踏み始めると、次にカヴァッリが前に出てスピードを上げる。これにガルシアなどライバル選手たちが遅れるなか、唯一ファンフルーテンが追従。そして2人はトップと2分遅れで山頂をクリアした。

単独走行になったクリステン・フォークナー(アメリカ、バイクエクスチェンジ・ジェイコ)単独走行になったクリステン・フォークナー(アメリカ、バイクエクスチェンジ・ジェイコ) photo:Team BikeExchange-Jayco
初日プロローグに続く大会2勝目を挙げたクリステン・フォークナー(アメリカ、バイクエクスチェンジ・ジェイコ)初日プロローグに続く大会2勝目を挙げたクリステン・フォークナー(アメリカ、バイクエクスチェンジ・ジェイコ) photo:CorVos
レリーニを千切って単独になったフォークナーは、下りでも安定したテクニックを披露。フィニッシュまでの平坦区間も得意のタイムトライアルポジションで突き進んだフォークナーが、初日に続く大会2勝目を掴み取った。

「勝つチャンスが逃げ切りしかないと分かっていた。だから1つ目の山岳で飛び出し、ガイア(レリーニ)と共に耐え続けた。昨年のジロでは常に集団後方を走るしかできなかった。だけど今年は展開が予想できるまで成長することができた。明日は集団スプリントに持ち込み、私たちのスプリンターが勝つことを望んでいる」と、フォークナーは区間2勝目を振り返った。

29歳ながらプロ3年目のフォークナーは、ハーバード大学でコンピュータサイエンスを学んだ元ボート選手。シリコンバレーの投資ファンドに勤務しながら2016年に自転車競技を始めると、瞬く間に頭角を現し、これがワールドツアー通算3勝目となった。

表彰台で勝利を喜ぶクリステン・フォークナー(アメリカ、バイクエクスチェンジ・ジェイコ)表彰台で勝利を喜ぶクリステン・フォークナー(アメリカ、バイクエクスチェンジ・ジェイコ) photo:CorVos
マリアローザに王手をかけたアネミエク・ファンフルーテン(オランダ、モビスター)マリアローザに王手をかけたアネミエク・ファンフルーテン(オランダ、モビスター) photo:CorVos
フォークナーから59秒遅れのステージ2位でフィニッシュしたのは、ファンフルーテンに対し何度もアタックを試みた総合2位のカヴァッリ。しかしファンフルーテンが僅か15秒遅れでレースを終えたため、マリアローザの保持に成功。明日が平坦ステージであることから、自身3度目の総合優勝が事実上決定した。
ジロ・デ・イタリア・ドンネ2022第9ステージ
1位クリステン・フォークナー(アメリカ、バイクエクスチェンジ・ジェイコ)3:36:36
2位マルタ・カヴァッリ(イタリア、FDJヌーヴェルアキテーヌ・フチュロスコープ)0:59
3位エリーザ・ロンゴボルギーニ(イタリア、トレック・セガフレード)1:14
4位アネミエク・ファンフルーテン(オランダ、モビスター)
5位ガイア・レリーニ(イタリア、イソルマント・プレマック・ヴィットリア)1:44
6位ニアム・フィッシャーブラック(ニュージーランド、SDワークス)3:35
7位シルヴィア・ペルシコ(イタリア、ヴァルカー・トラベル&サービス)
8位ジュリエット・ラブー(フランス、チームDSM)3:38
9位マビ・ガルシア(スペイン、UAEチームADQ)3:42
10位エリカ・マニャルディ(イタリア、UAEチームADQ)4:06
個人総合成績
1位アネミエク・ファンフルーテン(オランダ、モビスター)24:55:08
2位マルタ・カヴァッリ(イタリア、FDJヌーヴェルアキテーヌ・フチュロスコープ)1:52
3位マビ・ガルシア(スペイン、UAEチームADQ)6:10
4位エリーザ・ロンゴボルギーニ(イタリア、トレック・セガフレード)6:59
5位ニアム・フィッシャーブラック(ニュージーランド、SDワークス)11:26
6位セシリーウトラップ・ルドヴィグ(デンマーク、FDJヌーヴェルアキテーヌ・フチュロスコープ)12:28
7位シルヴィア・ペルシコ(イタリア、ヴァルカー・トラベル&サービス)13:22
8位エリカ・マニャルディ(イタリア、UAEチームADQ)15:27
9位ジュリエット・ラブー(フランス、チームDSM)15:49
10位ニーヴ・ブラッドバリー(オーストラリア、キャニオン・スラム)17:43
その他の特別賞
ポイント賞アネミエク・ファンフルーテン(オランダ、モビスター)
ヤングライダー賞ニアム・フィッシャーブラック(ニュージーランド、SDワークス)
山岳賞クリステン・フォークナー(アメリカ、バイクエクスチェンジ・ジェイコ)
text:Sotaro.Arakawa
photo:CorVos
Amazon.co.jp 
の画像 ゴールデンアイソレート 抹茶 1kg GOLDEN WHEY
カテゴリー: Health and Beauty
メーカー: CHOICE NUTRITION ( チョイス ニュートリション )
最安価格: ¥ 6,480
アマゾン価格: ¥ 6,480
の画像 チョイス SILVER WHEY (シルバーホエイ) ホエイプロテイン 抹茶 (1.05kg) GMOフリー / 人工甘味料不使用 / 粉末 ドリンク グラスフェッド プロテイン
カテゴリー: Drugstore
メーカー: CHOICE NUTRITION ( チョイス ニュートリション )
参考価格: ¥3,480 (¥3,480 / 個)
最安価格: ¥3,480 (¥3,480 / 個)
アマゾン価格: ¥3,480 (¥3,480 / 個)
の画像 GOLDEN WHEY(ゴールデンホエイ)抹茶 1KG
カテゴリー: Health and Beauty
メーカー: CHOICE NUTRITION ( チョイス ニュートリション )
参考価格: ¥ 4,980
最安価格: ¥ 4,980
アマゾン価格: ¥ 4,980