7月30~31日にかけて、MTBからグラベル、ロードツーリングまで様々な種目が目白押しの「自転車乗りの祭典」、シマノ・バイカーズフェスティバルが3年ぶりに開催される。マウンテンバイクの聖地、長野県富士見町にある富士見パノラマリゾートを舞台に、乗って見て食べて楽しい2日間を紹介しよう。



国内最大級のオフロードイベントとして、今年で30回目を迎えるシマノバイカーズフェスティバル国内最大級のオフロードイベントとして、今年で30回目を迎えるシマノバイカーズフェスティバル
サイクリストの夏の定番イベントとして人気を集めるシマノ・バイカーズフェスティバルが帰ってくる。オフロードを含むサイクルイベントとしては国内最大規模を誇るバイカーズはが7月30日、31日(土、日)の日程で、2019年以来3年ぶりに開催される。2日間を通してクロスカントリーからダウンヒル、さらにはグラベルやオンロードツーリングまで様々な種目が用意され、脚力や経験を問わず多くの人が楽しめるお祭りのようなイベントだ。

今年で30回目の節目を迎えるシマノ・バイカーズフェスティバル。メイン会場は今年も変わらず全日本選手権などの各種レース会場としても知られるマウンテンバイクの聖地、富士見パノラマリゾート。ここを中心に、八ヶ岳連峰に囲まれた八ヶ岳・諏訪エリアを舞台としてレースやツーリング、ブース出展と美味しいグルメを堪能できるイベントだ。

富士見パノラマリゾートのシングルトラックを使いイベントが行われる富士見パノラマリゾートのシングルトラックを使いイベントが行われる ツーリング種目もE-MTB向けなど充実のラインアップツーリング種目もE-MTB向けなど充実のラインアップ


第30回大会を記念して、今年はレース系種目のすべてにおいて、30位を特別表彰。そのほかにも、近年流行のグラベルバイクをフィーチャーした種目の追加や、様々な「テーマ」をプラスしたオンロードツーリングなど、様々な取り組みが行われる。

3年ぶりの開催となる今年だが、新型コロナウィルス感染症対策も行ったうえで例年通りのレース種目、ツーリングメニューを用意しているという。大会参加にあたっては、健康確認書の提出や、検温、マスク着用等が必要となるとのことだ。

それでは今年のシマノ・バイカーズフェスティバルの概要を紹介していこう。



レース種目:エンデュランス種目にドロップハンドルクラスが追加 グラベルバイクやCXでの参加も可能に

2日間に渡って様々なレース種目が開催される2日間に渡って様々なレース種目が開催される
シマノ・バイカーズフェスティバルのメインイベントが2日間を通して行われるレース種目。大まかにはクロスカントリー種目とダウンヒル種目に分かれて用意されている。XC系種目はレース時間と参加人数によって、様々な種目をラインアップ。

富士見パノラマに特別に用意された周回コースを利用した耐久レースで、60分/30分XCマラソンや2時間/4時間エンデュランスといった種目から、ビギナーXCや小学生を対象にしたキッズXCも用意されている。

中でも今年の目玉となるのが、「ドロップハンドル90分エンデュランス」。近年流行が拡大しているグラベルバイクやシクロクロスバイクなどドロップハンドルのオフロードバイク限定で参加できるレース種目となっており、ソロ、もしくは2~3人のチームで参加可能となっている。

国内外で走る選手達もゲストライダーとして登場国内外で走る選手達もゲストライダーとして登場 白熱した戦いをこの目で見ることが出来る白熱した戦いをこの目で見ることが出来る


ダウンヒルではアジアの聖地とも言われる富士見パノラマリゾートのダウンヒルコースを使用したDHの他に、チームで参加するユニークな種目のチームDH、アップダウンのあるコース設定で総合力が求められるDHエンデューロの3種目を開催。関東近辺での数少ないダウンヒルイベントとしても注目が集まるだろう。



ツーリング種目:人気コースを総刷新。富士見周辺の自然と歴史を巡るコースに

シマノバイカーズフェスティバルで八ヶ岳の魅力たっぷりなツーリングへシマノバイカーズフェスティバルで八ヶ岳の魅力たっぷりなツーリングへ
ただ速く走るだけではなく、自然と地形を感じながら楽しむ事が出来るのもオフロード系バイクの良さ。シマノ・バイカーズフェスティバルではツーリング種目も充実しており、トレイルライドツアーから、E-MTBを活用したガイドツアー、人気の集まるグラベルコース、さらにはオンロードバイク向けのロングライドまで様々なバリエーションのライド企画が行われる。注目のツーリング種目をピックアップしよう。

七里岩と徳島堰沿いの旧甲州街道を走るロングライド:2019年まで八ヶ岳絶景ロングライドとして人気を集めたコースがフルリニューアル。約25万年ほど前に山体崩壊した八ヶ岳から山梨県韮崎市方面に流れた岩屑流が、西と東に流れる釜無川と塩川で削られてできた28㎞にわたる「七里岩」と、釜無川の右岸に江戸時代に開削された農業用水路「徳島堰」と並走する「旧甲州街道」を舞台にして、自然の力と人の力の両方でつくり上げられた壮大なコースを楽しめるライドとなっている。

八ヶ岳・諏訪地方の堰をめぐる絶景ライド:これまでのツーリングに「地域の歴史や文化」をプラスした新たなスタイルのツーリングコースも登場。「八ヶ岳・諏訪地方の堰をめぐる絶景ライド」は大会の舞台である富士見町、原村、茅野市を含む八ヶ岳・諏訪地方に張り巡らされた農業用水路「堰」をテーマにしたコースだ。

現在は広大な田畑が広がるこの地域だが、以前は水不足に悩まされておりたびたび水争いが起こっていたという。その問題を解決したのが地元の名士“坂本養川”。彼が張り巡らした堰は、200年後の現在も一部が当時の姿のまま使われているのだという。そんな地域の歴史に触れる新たな取り組みのロングライドだ。

ロードバイクで楽しめるツーリング種目も用意されるロードバイクで楽しめるツーリング種目も用意される (c)シマノ


八ヶ岳山麓パン屋めぐりライド:前回大会で初登場したパン屋めぐりライドが今年も継続登場。八ヶ岳の名物ベーカリーで購入したパンをお店に取り置きしてもらい、スタッフが回収後、ゴールの受付にて受け取ることができるという「手ぶら」ライドは大好評だったのだとか。八ヶ岳山麓西南部の自然を満喫しながら、こだわりのパン屋さんでお買い物。購入したパンの持ち運びを気にせず思う存分楽しめる。

「八ヶ岳・諏訪地方の堰をめぐる絶景グラベルガイドツアー」:昨今流行の兆しを見せるグラベルロードを走るツアー。前回大会で初登場した「宮川堤防グラベルガイドツアー」に加え、2つ目のコースとなるのが「八ヶ岳・諏訪地方の堰をめぐる絶景グラベルガイドツアー」だ。

富士見町、原村、茅野市に点在する多くのグラベルロードから、この地域に住むシマノサポートライダーの松本駿さんが厳選したとっておきのコースをご案内。魅力あふれるグラベルロードを約200年前から今も使われ続ける堰(せぎ)めぐりと合わせて、思う存分楽しめるコースとなっている。

諏訪湖に流入する宮川沿いの砂利道を走る諏訪湖に流入する宮川沿いの砂利道を走る
富士見E-MTBガイドツアー:2018年より実施している電動アシストツーリングがパワーアップ。富士見町の豊かな自然をE-MTBで駆け巡る「富士見E-MTBガイドツアー」として今年は実施される。

E-MTBを所有している人はもちろん、レンタル付きのプランも用意されており、E-MTBの特性を活かした特設コースを存分に楽しむことが出来る。

入笠山シークレットガイドツアー:人気の入笠山シークレットガイドツアーは今年も継続。富士見パノラマリゾートのゴンドラで一気に山頂へ。湿原や高原の景色を楽しんだら、ガイドスタッフと共にとっておきのトレイルを下っていく。

上りが少なく、下りはテクニカルなコースが連続する、下り好きなマウンテンバイカーも満足できること間違いなしのガイドツアーとなっている。



試乗会に抽選会、バイカーズマルシェなどサブイベントも充実

多くのブランドがブースを出展しており、最新バイクに試乗が可能だ多くのブランドがブースを出展しており、最新バイクに試乗が可能だ
日本最高峰のオフロードパークで最新の機材を試すことが出来るのもシマノ・バイカーズフェスティバルの大きな特徴の1つ。バイクの性能をしっかり試すことが出来るよう、試乗コースもしっかりと用意される。

そして地元の新鮮な食材を提供するバイカーズマルシェなどのサブイベントも実施予定だ。また、レースの後には裏のメインイベントともいえる大抽選会が行われ、協賛各社から豪華景品が用意されている。

好評だったバイカーズマルシェも引き続き開催好評だったバイカーズマルシェも引き続き開催
メロンよりもあまいという折井農園の八ヶ岳生トウモロコシメロンよりもあまいという折井農園の八ヶ岳生トウモロコシ 厳選された八ヶ岳のベーカリーのパンが並ぶ厳選された八ヶ岳のベーカリーのパンが並ぶ


さらに、スキルアップを目指す方へ様々なスクーリングも行われる。例年開催されている初心者向けの「MTBスクール」では、シマノサポートライダーをはじめとするプロライダーが講師を務め、基礎的なライディングテクニックをレクチャーしてくれる。基本姿勢から体重の掛け方など、初心者はもちろん「自己流でずっと走っていたから、一度基礎をしっかり学びたい!」という方にもおすすめのプログラムだ。

さらに、今年はシマノサポートライダーによる「ダウンヒルスクール」も開催される。「安全に、かつスムーズに下りたい!」という方に、ぴったりのスクールとなっているとのことだ。



申込受付中!申込みは6月29日まで

夏の思い出づくりにぴったりなシマノ・バイカーズフェスティバルは今夜0:00~参加申し込み受付中だ夏の思い出づくりにぴったりなシマノ・バイカーズフェスティバルは今夜0:00~参加申し込み受付中だ
大会オフィシャルサイトには競技規則など各種ルールからコース紹介や観戦ポイント、プログラム&タイムスケジュール、アクセス情報、昨年までの様子がわかる大会レポートなど、様々なコンテンツが掲載され、シマノバイカーズのすべてが分かるサイトとなっている。現在エントリー受付中となっており、申込みはスポーツエントリーから行うことができる。

会場の駐車場でキャンプすることもできるほか、周辺には温泉施設やグルメスポットが点在。シマノ・バイカーズフェスティバルは、夏休みの思い出作りや家族サービスにもピッタリなイベントだ。家族や、仲間と一緒に夏の楽しい2日間を富士見パノラマリゾートで過ごしてみてはいかがだろうか。

第30回シマノ・バイカーズフェスティバル
開催日:2022年7月30日(土)・31日(日)
募集期間:6月29日(水)まで
会 場:長野県 富士見パノラマリゾート


Amazon.co.jp 
の画像 白人ナショナリズム アメリカを揺るがす「文化的反動」 (中公新書)
カテゴリー: Digital Ebook Purchas
メーカー: 中央公論新社
参考価格: ¥836
最安価格: ¥836
アマゾン価格: ¥836
の画像 劇場版 響け! ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~』 オリジナルサウンドトラック The Endless Melody
カテゴリー: Music
メーカー: ランティス
参考価格: ¥ 3,300
最安価格: ¥ 2,939
アマゾン価格: ¥ 2,939