トレックからトレイルから街乗りまで使いやすいエントリーMTB、Marlin5が数量限定で登場。幅広いギアレンジやラック、スタンド用マウントといった拡張性に優れたバイクで、オフロードライドはもちろんMTBの頑丈さを備えたコミューターとしても理想的な1台だ。



トレック Marlin 5(Radioactive Red)トレック Marlin 5(Radioactive Red) (c)トレック・ジャパン
機能性と手頃な価格で長年高い人気を誇るトレックのアルミハードテールMTBのMarlin。Alpha Silverというグレードのアルミ素材を使用し、クロスカントリーレースにも対応するポテンシャルを持ったフレームを採用することで、エントリーモデルながらアグレッシブにオフロード走行を楽しめるポテンシャルを持ったシリーズだ。

そのMarlinに末弟モデルとなるMarlin5が新たに加わった。シマノ ALTUSをメインコンポーネントに採用し、シリーズの中で唯一フロントダブル仕様とされていることが特徴だ。幅広いギアレンジによって、きつい坂道の登場するオフロードライドから、より高速で巡航するシティーユースまで対応する。

インターナルケーブルを採用 すっきりしたルックスとメンテナンスサイクルの延長に効果のある造作だインターナルケーブルを採用 すっきりしたルックスとメンテナンスサイクルの延長に効果のある造作だ (c)トレック・ジャパンコントローラブルな油圧ディスクブレーキを採用コントローラブルな油圧ディスクブレーキを採用 (c)トレック・ジャパン


リアラックも装備できるため、カスタムや遊び方の幅は非常に広いリアラックも装備できるため、カスタムや遊び方の幅は非常に広い (c)トレック・ジャパンフロントダブル仕様となっているフロントダブル仕様となっている (c)トレック・ジャパン


フロントサスにはSRサンツアー XCM30、もしくはXCT30を搭載。シンプルなコイルスプリングを採用し、メンテナンス頻度を低減している。ロックアウト機構も備えているため、舗装路ではペダリング効率を高めて走ることも出来る。タイヤはボントレガー XR2 COMPの2.2インチモデルを履く。

更に、ライトやサイクルコンピューターマウントやライトをマウントできるBlendrステムや、キックスタンドを装着できるマウントも備えられている。乗り手の使い方に合わせてカスタマイズできる拡張性の高さこそ、Marlin 5の特徴だ。

トレック Marlin 5(Lithium Grey)トレック Marlin 5(Lithium Grey) (c)トレック・ジャパン
展開されるフレームサイズはXXS、XS、S、M、ML、L、XLと非常に幅広く、XXSサイズは26インチホイール、XS及びSサイズは27.5インチホイール、Mサイズ以上は29インチホイールとそれぞれの身長に合わせて最適なホイールサイズで設計されていることも特徴だ。カラーはLithium Grey、Radioactive Redの2種類。価格は69,300円(税込)。



トレック Marlin5
フレーム:Alpha Silver アルミ
フォーク:SR Suntour XCT 30 100mm travel(XXSはXCM30, XSは80mm travel)
コンポーネント:Shimano Altus
カラー:Lithium Grey, Radioactive Red
サイズ:XXS、XS、S、M、ML、L、XL
価格:69,300円(税込)