関西シクロクロス第4戦田中養蜂場 堺浜は周回を重ねるたびに生き残りをかけた展開を横山航太(シマノレーシング)が制した。カテゴリーL1は赤松綾(Ayabikes)が優勝した。



カテゴリー1スタート前カテゴリー1スタート前 photo:bikintv
シマノのお膝元である大阪府堺市、関西シクロクロスの2021-22シーズンでは、ここ堺浜の海とのふれあい広場と、みなと堺グリーン広場の2回開催される。

昨シーズン、久しぶりのシクロクロス開催となった海とのふれあい広場は、かつて2005年と2007年に全日本選手権が開催され、いずれも辻浦圭一と豊岡英子がタイトルを獲得した地。平坦を基調としながら、テンポの良いアップダウンを織り交ぜたパワーコースはパックで展開される事が多く、観戦するのにも楽しいコースだ。

表彰対象者への賞品は今大会の冠スポンサーである田中養蜂場から国産純粋蜂蜜が渡された表彰対象者への賞品は今大会の冠スポンサーである田中養蜂場から国産純粋蜂蜜が渡された photo:bikintv高速コースならではの集団走行で始まった高速コースならではの集団走行で始まった photo:bikintv

2周目のPanaracerポイントを越える先頭集団2周目のPanaracerポイントを越える先頭集団 photo:bikintv
集団から若干リードした横山航太(シマノレーシング)と堀川滉太(NEBcycling)集団から若干リードした横山航太(シマノレーシング)と堀川滉太(NEBcycling) photo:bikintv
スタートから400mほどの長い舗装を終え、ラフの本コースに入る。1周目から横山航太(シマノレーシング)、堀川滉太(NEBcycling)、川村誠(チーム36隊)らがパックで走行。平坦基調のコースらしい、展開が早くも始まった。

横山航太(シマノレーシング)を基本先頭に、中井唯晶(シマノレーシング)、堀川滉太(NEBcycling)、津田悠義(EQADS)、川村誠(チーム36隊)、豊田勝徳(TREK JAPAN RACING)でPanaracerポイントを通過。ステップが配置された降車区間では、横山航太(シマノレーシング)の処理の仕方が光る。

中盤にさしかかり、堀川滉太(NEBcycling)、横山航太(シマノレーシング)、津田悠義(EQADS)でパックを形成中盤にさしかかり、堀川滉太(NEBcycling)、横山航太(シマノレーシング)、津田悠義(EQADS)でパックを形成 photo:bikintv
ついては離れ、ついては離れを繰り返す集団ついては離れ、ついては離れを繰り返す集団 photo:bikintv水溜まりの泥区間に入った先頭集団水溜まりの泥区間に入った先頭集団 photo:bikintv

先頭の3人に中井唯晶(シマノレーシング)が追いつく先頭の3人に中井唯晶(シマノレーシング)が追いつく photo:bikintv
一歩リードしながらシケインに入る堀川滉太(NEBcycling)と横山航太(シマノレーシング)一歩リードしながらシケインに入る堀川滉太(NEBcycling)と横山航太(シマノレーシング) photo:bikintv
時折、横山航太(シマノレーシング)と堀川滉太(NEBcycling)が頭一つ集団から抜けて出る展開を見せるものの、すぐにまた集団に収まるという繰り返しで周回が進んでいく。

細かく、スピードを上げ後方を断ち切ろうとする横山航太(シマノレーシング)の動きもあり、中盤にさしかかったところで先頭集団は堀川滉太(NEBcycling)、横山航太(シマノレーシング)、津田悠義(EQADS)の3名となった。

堀川滉太(NEBcycling)、横山航太(シマノレーシング)に迫る津田悠義(EQADS)堀川滉太(NEBcycling)、横山航太(シマノレーシング)に迫る津田悠義(EQADS) photo:bikintv
ステップで先行する横山航太(シマノレーシング)ステップで先行する横山航太(シマノレーシング) photo:bikintvステップでつまづき遅れをとった津田悠義(EQADS)ステップでつまづき遅れをとった津田悠義(EQADS) photo:bikintv

再び堀川滉太(NEBcycling)、横山航太(シマノレーシング)の二人が先頭に再び堀川滉太(NEBcycling)、横山航太(シマノレーシング)の二人が先頭に photo:bikintv
さらに、中井唯晶(シマノレーシング)が前を行く3人に追いつき、4人でパックを構成。先頭交代をしながら周回を重ねていく。

集団で進も、堀川滉太(NEBcycling)、横山航太(シマノレーシング)が若干の余裕を持った印象で走行している。ここまでの関西3戦を全て2位で終えシリーズリーダーの堀川滉太(NEBcycling)、シクロクロス巧者の横山航太(シマノレーシング)を含む先頭での展開にも落ち着いて対処していた。

第2集団の川村誠(チーム36隊)、中井唯晶(シマノレーシング)、豊田勝徳(TREK JAPAN RACING)第2集団の川村誠(チーム36隊)、中井唯晶(シマノレーシング)、豊田勝徳(TREK JAPAN RACING) photo:bikintv
豊田勝徳(TREK JAPAN RACING)を振り切り3位獲得の中井唯晶(シマノレーシング)豊田勝徳(TREK JAPAN RACING)を振り切り3位獲得の中井唯晶(シマノレーシング) photo:bikintv最終周回を前に横山航太(シマノレーシング)が先行最終周回を前に横山航太(シマノレーシング)が先行 photo:bikintv


6周目には中井唯晶(シマノレーシング)が遅れ、第2集団に吸収。津田悠義(EQADS)が堀川滉太(NEBcycling)、横山航太(シマノレーシング)に迫り前を伺った。

7週目のPanaracerポイントに入ったところで、津田悠義(EQADS)がステップに引っ掛かった。打ちどころが悪く苦い表情を見せた津田悠義(EQADS)は、7周回目でレースを終えた。

これで、先頭は堀川滉太(NEBcycling)、横山航太(シマノレーシング)に絞られることに。レース後、「なかなか堀川君が粘って最後までもつれてバトルになった」と語った横山航太(シマノレーシング)。振り切るにも振り切れない横山航太(シマノレーシング)を久しぶりに見ることができた。

終始続いたバトルも10秒の差をつけてのゴールに両手を広げる横山航太(シマノレーシング)終始続いたバトルも10秒の差をつけてのゴールに両手を広げる横山航太(シマノレーシング) photo:bikintv
カテゴリー1表彰カテゴリー1表彰 photo:bikintv
後方では、川村誠(チーム36隊)、中井唯晶(シマノレーシング)、豊田勝徳(TREK JAPAN RACING)がパックで周回を重ねる。その中から豊田勝徳(TREK JAPAN RACING)が抜けて前を追うも、中井唯晶(シマノレーシング)が捉える。「しんどくて自分のペースが持てなくていたものの、最後は意地で行きました」という中井唯晶(シマノレーシング)。チームの地元で嬉しい3位獲得だ。

苦しそうな表情を見せながらも、横山航太(シマノレーシング)を離さなかった堀川滉太(NEBcycling)だが、残り2周を切ったステップでミス。その隙を見逃さなかった横山航太(シマノレーシング)が先行し、リードを広げた。シクロクロス巧者の横山航太(シマノレーシング)と終始バトルを繰り返した堀川滉太(NEBcycling)、「ペースは速くないのに、みんな千切ていった。コーナーの処理の仕方が巧いので、ずっと真似してました。」と横山航太(シマノレーシング)を称賛した。

カテゴリーL1は赤松綾(Ayabikes)が、鵜飼知春(andmore)との平地バトルを制し優勝カテゴリーL1は赤松綾(Ayabikes)が、鵜飼知春(andmore)との平地バトルを制し優勝 photo:bikintv
カテゴリーL1表彰カテゴリーL1表彰 photo:bikintv
カテゴリーM1表彰カテゴリーM1表彰 photo:bikintv
優勝した横山航太(シマノレーシング)は前週、滋賀県で行われたJCX烏丸大会での表彰に続いて2週連続の表彰台。中井唯晶(シマノレーシング)と2人で地元開催に花を添えた。カテゴリーL1は赤松綾(Ayabikes)が、鵜飼知春(andmore)との平地バトルを制し優勝。

「三船さんのいない間に勝ちたかった」と表彰で語った、國分圭二(Mt.HASE321)がマスターズ1優勝。関西シクロクロス第5戦は12月5日、滋賀県マキノ高原で開催される。
関西シクロクロス第4戦 田中養蜂場 堺浜リザルト
カテゴリー1
1位横山航太(シマノレーシング)1:04:31.3
2位堀川滉太(NEBcycling)+0:10
3位中井唯晶(シマノレーシング)+0:33
4位豊田勝徳(TREK JAPAN RACING)+0:41
5位川村誠(チーム36隊)+0:52
6位村田憲治(岩井商会レーシング)+1:40
カテゴリーL1
1位赤松綾(Ayabikes)43:42.9
2位鵜飼知春(andmore)+0:07
3位伊藤 あすみ+1:41
カテゴリーM1
1位國分圭二(Mt.HASE321)41:31.3
2位湯浅勉(RIDE LIFE GIANT)+0:06
3位西山知宏(ARAYA CX TEAM)+0:33
ダイジェストムービー(bikintv)
■カテゴリー1


■カテゴリーL1


■カテゴリーM1

photo&text:bikintv
Amazon.co.jp 
の画像 トップ プレケア しみ抜き剤 ドロ用 本体 220mL ライオン
カテゴリー: Health and Beauty
メーカー: ライオン
最安価格: ¥ 254
の画像 クリーニング屋さんの業務用泥汚れ洗剤ドロ汚れ専用洗剤 200g 泥汚れ 業務用 洗剤 つけ置き 草汁汚れ 体操着 ユニホーム くつ下 野球 色柄モノOK 40回分
カテゴリー: Drugstore
メーカー: くらしのヒント
参考価格: ¥1,000 (¥5 / g)
最安価格: ¥1,000 (¥5 / g)
アマゾン価格: ¥1,000 (¥5 / g)
の画像 泥汚れ用洗濯洗剤 New泥クリヤ 2kg入り 野球・サッカーのユニフォームの泥汚れにお母さん楽々!
カテゴリー: Health and Beauty
メーカー: クリヤケミカル株式会社
参考価格: ¥ 2,000
最安価格: ¥ 2,100
アマゾン価格: ¥ 2,100