2年ぶりに開催された「砂地獄」コクサイデのW杯でアンマリー・ワースト(オランダ、777)が久々の勝利。男子レースではエリ・イゼルビット(ベルギー、パウェルスサウゼン・ビンゴール)がライバル勢を圧倒した。



女子:ベッツェマを下し、ワーストが約1年ぶりの勝利

前日土曜日にスーパープレスティージュ第4戦を終えたシクロクロッサーたちは、その日のうちに陸路で2時間ほど離れた北海沿いの街コクサイデへと移動した。砂地獄として名高い名サーキットコースでUCIワールドカップ第7戦が開催された。

フェム・ファンエンペル(オランダ、パウェルスサウゼン・ビンゴール)とシリン・ファンアンローイ(オランダ、バロワーズ・トレック・ライオンズ)が序盤をリードフェム・ファンエンペル(オランダ、パウェルスサウゼン・ビンゴール)とシリン・ファンアンローイ(オランダ、バロワーズ・トレック・ライオンズ)が序盤をリード photo:CorVos
コロナ禍によって昨年大会が中止されたため、コクサイデでのレースは2年ぶり。ほぼドライコンディションで開催された女子レースは、フェム・ファンエンペル(オランダ、パウェルスサウゼン・ビンゴール)のホールショットで動き出した。

ファンエンペルに代わってシリン・ファンアンローイ(オランダ、バロワーズ・トレック・ライオンズ)が先頭に立ち、共に19歳という新鋭選手がレースを牽引する一方、スタートで埋もれたルシンダ・ブラント(オランダ、バロワーズ・トレック・ライオンズ)は10番手付近からの追走を強いられる。1周回を終える頃、全てオランダ勢による7名の先頭集団が出来上がった。

その中からするすると抜け出したのは元欧州王者アンマリー・ワースト(オランダ、777)。砂区間で10秒ほどのリードを稼ぎ、全5周回中の3周目に入るタイミングでデニセ・ベッツェマ(オランダ、パウェルスサウゼン・ビンゴール)が合流。互いに先頭を奪い合う中、長い砂区間で仕掛けたワーストが最大12秒のリードを得て最終周回に入った。

先頭グループを組むデニセ・ベッツェマ(オランダ、パウェルスサウゼン・ビンゴール)とアンマリー・ワースト(オランダ、777)先頭グループを組むデニセ・ベッツェマ(オランダ、パウェルスサウゼン・ビンゴール)とアンマリー・ワースト(オランダ、777) photo:CorVos独走態勢に入ったアンマリー・ワースト(オランダ、777)独走態勢に入ったアンマリー・ワースト(オランダ、777) photo:CorVos

独走勝利を飾ったアンマリー・ワースト(オランダ、777)独走勝利を飾ったアンマリー・ワースト(オランダ、777) photo:CorVos
UCIシクロクロスワールドカップ2021-2022第7戦 女子表彰台UCIシクロクロスワールドカップ2021-2022第7戦 女子表彰台 photo:CorVos
2番手ベッツェマは激しく追走したものの、砂区間での乗車率に秀でるワーストを捕まえるには至らない。昨年から勝てないシーズンが続いていた元欧州王者が、勝ち星で勝るベッツェマを退け勝利した。

「苦しいシーズンインを過ごしたぶん、好感触が戻ってきてくれてとても嬉しい。ここ数週間ずっと離れていたフィーリングだった」と話すワーストにとって、ワールドカップでの勝利は実に2020年1月以来。「デニセがとても強かったので勝った今でも緊張が解けないほど。この調子を維持して結果を出したいけれど、とにかくこの勝利が嬉しい」と話している。



男子:アールツを退けたイゼルビットが勝利

女子レース終了後の雨が路面を濡らし、砂区間の乗車率がやや上がった一方で芝生区間が滑りやすい泥に覆われるという、スヴェン・ネイス(ベルギー)がワールドカップ50勝目を挙げた2015年大会を思わせるコンディションで開催された男子レース。

1周目にリードを奪ったクィンティン・ヘルマンス(ベルギー、トルマンス・サーカスCXチーム)1周目にリードを奪ったクィンティン・ヘルマンス(ベルギー、トルマンス・サーカスCXチーム) photo:CorVos
ラース・ファンデルハール(オランダ、バロワーズ・トレック・ライオンズ)は先頭グループに入るものの、優勝争いには加われずラース・ファンデルハール(オランダ、バロワーズ・トレック・ライオンズ)は先頭グループに入るものの、優勝争いには加われず photo:CorVos長く急勾配の砂登り長く急勾配の砂登り photo:CorVos


好調のクィンティン・ヘルマンス(ベルギー、トルマンス・サーカスCXチーム)やラース・ファンデルハール(オランダ、バロワーズ・トレック・ライオンズ)がレースを引っ張り、シリーズランキングリーダーであるエリ・イゼルビット(ベルギー、パウェルスサウゼン・ビンゴール)とトーン・アールツ(ベルギー、バロワーズ・トレック・ライオンズ)が合流する形で先頭グループが形成される。1周目にフェンスとの接触で激しく落車したローレンス・スウェーク(ベルギー、パウェルスサウゼン・ビンゴール)は長い追走の末に合流に成功を果たした。

レースが動いたのは全7周回中の4周目。「練習を上手く重ねているしコンディションもとても良かった」と言うイゼルビットがペースアップを図ると先頭集団が割れ、アールツとヘルマンスだけが追従。イゼルビットとアールツは互いに砂区間で仕掛け、リードを奪い合うものの抜け出すには至らない。ただしその中でも砂区間の乗車率に秀でるイゼルビットが有利な展開を作り出した。

レース時間が45分を過ぎると両者の乗車率の差が開き、イゼルビットは10秒弱のリードを持って最終周回へ。遅れたアールツはスウェークとヘルマンスの合流を許しながらもペースを維持したが、逃げ続けるイゼルビットとの距離は最後まで縮まらなかった。

砂区間に突入するエリ・イゼルビット(ベルギー、パウェルスサウゼン・ビンゴール)とトーン・アールツ(ベルギー、バロワーズ・トレック・ライオンズ)砂区間に突入するエリ・イゼルビット(ベルギー、パウェルスサウゼン・ビンゴール)とトーン・アールツ(ベルギー、バロワーズ・トレック・ライオンズ) photo:CorVos
数秒のリードを守り抜いたエリ・イゼルビット(ベルギー、パウェルスサウゼン・ビンゴール)数秒のリードを守り抜いたエリ・イゼルビット(ベルギー、パウェルスサウゼン・ビンゴール) photo:CorVos
イゼルビットが前日に続く2連勝を達成。「8歳の頃からコクサイデでレースをしてきたけれど、レース前に今日勝てたら引退しても良いとさえ思っていた。本当に素晴らしく幸せな気分だ。ただこれからシーズンは続くのでこの調子を保っていかないとならない」と話している。

UCIシクロクロスワールドカップ2021-2022第7戦 男子表彰台UCIシクロクロスワールドカップ2021-2022第7戦 男子表彰台 photo:CorVos
UCIシクロクロスワールドカップ2021-2022第7戦 女子結果
1位アンマリー・ワースト(オランダ、777)46:31
2位デニセ・ベッツェマ(オランダ、パウェルスサウゼン・ビンゴール)+0:17
3位ルシンダ・ブラント(オランダ、バロワーズ・トレック・ライオンズ)+0:37
4位シリン・ファンアンローイ(オランダ、バロワーズ・トレック・ライオンズ)+0:49
5位セイリン・アルバラード(オランダ、アルペシン・フェニックス)+1:10
6位フェム・ファンエンペル(オランダ、パウェルスサウゼン・ビンゴール)+1:26
7位パック・ピーテルス(オランダ、アルペシン・フェニックス)+1:54
8位インゲ・ファンデルヘイデン(オランダ、777)+2:11
9位ヤラ・カステリン(オランダ、IKOクレラン)+2:22
10位クララ・ホンシンガー(アメリカ、キャノンデール/シクロクロスワールド)+2:30
UCIシクロクロスワールドカップ2021-2022第7戦 男子結果
1位エリ・イゼルビット(ベルギー、パウェルスサウゼン・ビンゴール)57:00
2位ローレンス・スウェーク(ベルギー、パウェルスサウゼン・ビンゴール)+0:04
3位トーン・アールツ(ベルギー、バロワーズ・トレック・ライオンズ)+0:07
4位クィンティン・ヘルマンス(ベルギー、トルマンス・サーカスCXチーム)+0:14
5位ラース・ファンデルハール(オランダ、バロワーズ・トレック・ライオンズ)+0:17
6位コルネ・ファンケッセル(オランダ、トルマンス・サーカスCXチーム)+0:54
7位ヴィンセント・バエスタンス(ベルギー、CXチームデスハフト・グループヘンス・マースコンテナーズ)+1:05
8位ダーン・ソエテ(ベルギー、CXチームデスハフト・グループヘンス・マースコンテナーズ)+1:06
9位メース・ヘンドリクス(オランダ、IKOクレラン)+1:18
10位ニルス・ファンデプッテ(ベルギー、アルペシン・フェニックス)+1:32
text:So Isobe
photo:CorVos
Amazon.co.jp 
の画像 シマノ FC-R8000 46X36T 165mm 11S IFCR8000AX66
カテゴリー: Sports
メーカー: シマノ(SHIMANO)
参考価格: ¥22,758
最安価格: ¥22,758
アマゾン価格: ¥22,758
の画像 シマノ(SHIMANO) ミネラルオイル ディスクブレーキ用 500ml Y83998030
カテゴリー: スポーツ用品
メーカー: シマノ(SHIMANO)
参考価格: ¥1,527
最安価格: ¥1,500
アマゾン価格: ¥1,527
の画像 シマノ(SHIMANO) ディスクブレーキ(ハイドローリック) BR-M6000 ブラック レジンパッド(G03S) EBRM6000MPPRXL DEORE(ディオーレ)
カテゴリー: スポーツ用品
メーカー: シマノ(SHIMANO)
参考価格: ¥3,227
最安価格: ¥2,845
アマゾン価格: ¥3,227