登りフィニッシュでマリアンヌ・フォス(オランダ、ユンボ・ヴィズマ)の強さは圧倒的だった。伸びやかなスプリントでエリーザ・ロンゴボルギーニ(イタリア、トレック・セガフレード)を下し、ジロ・ドンネのステージ通算30勝目を射止めた。



マリアンヌ・フォス(オランダ、ユンボ・ヴィズマ)やエリーザ・ロンゴボルギーニ(イタリア、トレック・セガフレード)たちがスタートを待つマリアンヌ・フォス(オランダ、ユンボ・ヴィズマ)やエリーザ・ロンゴボルギーニ(イタリア、トレック・セガフレード)たちがスタートを待つ photo:CorVos
北イタリアを西から東へ。ジロ・デ・イタリア・ドンネ第7ステージの舞台は109.6kmのアップダウンステージで、登坂距離1.5km/平均勾配4.8%の3級山岳を含む周回コースを合計6周回。最終周回の山頂ポイントにフィニッシュラインが設定されるパンチャー向けレイアウトであり、ジロ・ドンネステージ通算30勝目まであと一歩に迫ったマリアンヌ・フォス(オランダ、ユンボ・ヴィズマ)の記録更新となるかに注目が集まった。

登坂距離1.5kmの3級山岳を6回登るアップダウンコース登坂距離1.5kmの3級山岳を6回登るアップダウンコース photo:CorVos
普段のトレーニングコースで逃げるリアンヌ・マークス(オランダ、ユンボ・ヴィズマ)普段のトレーニングコースで逃げるリアンヌ・マークス(オランダ、ユンボ・ヴィズマ) photo:CorVosフォトグラファー(兄)を見つけたマリアンヌ・フォス(オランダ、ユンボ・ヴィズマ)フォトグラファー(兄)を見つけたマリアンヌ・フォス(オランダ、ユンボ・ヴィズマ) photo:CorVos

ルシンダ・ブラント(オランダ、トレック・セガフレード)は単独先行し、山岳賞ランキング首位に浮上したルシンダ・ブラント(オランダ、トレック・セガフレード)は単独先行し、山岳賞ランキング首位に浮上した photo:CorVos
序盤から逃げたリアンヌ・マークス(オランダ、ユンボ・ヴィズマ)らは周回コースに入ってすぐ引き戻され、その後単独先行したシクロクロス世界チャンピオン、ルシンダ・ブラント(オランダ、トレック・セガフレード)は山岳ポイントを連取した後に集団へ。残り20kmを切ってステージ優勝を見据えたアタック合戦が勃発した。

ラスト2回目の3級山岳ではヤングライダー賞のニアム・フィッシャーブラック(ニュージーランド、SDワークス)が、続いてチームメイトで総合2位のアシュリー・モールマン(南アフリカ、SDワークス)が加速したことでメイン集団の人数は30名以下まで絞り込まれた。2007年の世界選手権を制したマルタ・バスティアネッリ(イタリア、アレBTCリュブリャナ)がアタックするも、トレック・セガフレードが単独逃げるバスティアネッリを射程圏内に捉えつつフィニッシュまでの距離を減らしていった。

TTスペシャリスト、エレン・ファンダイク(オランダ、トレック・セガフレード)のスピードは、残り5kmでバスティアネッリを引き戻し、その後もメイン集団を押さえ込んだ。しかし最後の3級山岳へと入り、本格的な登り勾配となる残り1.3kmで「失うものは何もなく、チームメイトも控えていたので自信を持って仕掛けた」と、2日連続でティファニー・クロムウェル(オーストラリア、キャニオン・スラム)がアタックした。

クロムウェルの攻撃はトレック・セガフレードのコントロールを突き崩したものの、逆に優勝候補本命選手たちのアタックの呼び水にに。イタリアチャンピオンジャージを着るエリーザ・ロンゴボルギーニ(イタリア、トレック・セガフレード)がカウンターで抜け出し、その背後にはマリアンヌ・フォス(オランダ、ユンボ・ヴィズマ)ががっちりと食いついた。

こうして女子プロトン屈指の実力を誇る2人が飛び出し、「マリアンヌが付いてきたのを見て、”勝てる唯一の方法は彼女を降り落とすことだけだ”と思った」振り返るロンゴボルギーニがフォスに交代を求めることなく突き進む。何度も加速したイタリアチャンピオンだったが、集中した表情のフォスが千切れることはなかった。

ロンゴボルギーニを引き離したマリアンヌ・フォス(オランダ、ユンボ・ヴィズマ)ロンゴボルギーニを引き離したマリアンヌ・フォス(オランダ、ユンボ・ヴィズマ) photo:Trek-Segafredo
圧倒的なスプリントでジロ・ドンネ30勝目を射止めたマリアンヌ・フォス(オランダ、ユンボ・ヴィズマ)圧倒的なスプリントでジロ・ドンネ30勝目を射止めたマリアンヌ・フォス(オランダ、ユンボ・ヴィズマ) photo:CorVos
緩やかななS字を描く登りフィニッシュ。フォスが最も得意とする状況でロンゴボルギーニに為す術は無かった。伸びやかなスプリントで先行し、最短ラインを突き進んだフォスがフィニッシュライン上でガッツポーズを決めた。”女王”フォスがジロ・ドンネ通算30勝目を射止めると共に、ロードキャリア通算勝利数を235に伸ばした。

ジロ・デ・イタリア・ドンネ第7ステージトップスリージロ・デ・イタリア・ドンネ第7ステージトップスリー photo:CorVos
慣れた手つきでスプマンテを開けるマリアンヌ・フォス(オランダ、ユンボ・ヴィズマ)慣れた手つきでスプマンテを開けるマリアンヌ・フォス(オランダ、ユンボ・ヴィズマ) photo:CorVos
「ジロは私にとって特別なレース。ジロは毎日が新鮮でフォーカスできる。これが30勝目だなんて理解するのが難しい」と、マリアチクラミーノ(ポイント賞ジャージ)ランキングでさらなるリードを奪ったフォスは言う。「ジロではいつも気分が良く、このレースの雰囲気は特別。チームメイトとこの成功を共有できてとても嬉しい」と加えている。

またこの日、マリアローザのアンナ・ファンデルブレッヘン(オランダ、SDワークス)はタイム差無しのステージ3位に食い込んだ。盤石な体制で第9ステージに控える1級山岳フィニッシュを見据えている。

ジロ・デ・イタリア・ドンネ2021第7ステージ結果
1位マリアンヌ・フォス(オランダ、ユンボ・ヴィズマ)2:48:31
2位エリーザ・ロンゴボルギーニ(イタリア、トレック・セガフレード)
3位アンナ・ファンデルブレッヘン(オランダ、SDワークス)
4位デミ・フォレリング(オランダ、SDワークス)
5位ソラヤ・パラディン(イタリア、リブレーシング)
6位ジュリエット・ラボウ(フランス、チームDSM)
7位マルタ・カヴァッリ(イタリア、FDJヌーヴェルアキテーヌ・フチュロスコープ)
8位アシュリー・モールマン(南アフリカ、SDワークス)
9位イラリア・サングイネッティ(イタリア、バルカー・トラベル&サービス)
10位マビ・ガルシア(スペイン、アレBTCリュブリャナ)
個人総合成績
1位アンナ・ファンデルブレッヘン(オランダ、SDワークス)17:00:14
2位アシュリー・モールマン(南アフリカ、SDワークス)2:55
3位デミ・フォレリング(オランダ、SDワークス)3:07
4位エリザベス・ダイグナン(イギリス、トレック・セガフレード)5:56
5位エリーズ・シャベイ(スイス、キャニオン・スラム)6:27
6位エリカ・マグナルディ(イタリア、セラティツィットWNTプロサイクリング)6:39
7位マビ・ガルシア(スペイン、アレBTCリュブリャナ)7:01
8位ジュリエット・ラボウ(フランス、チームDSM)7:05
9位タチアナ・グデルツォ(イタリア、アレBTCリュブリャナ)7:28
10位ニアム・フィッシャーブラック(ニュージーランド、SDワークス)7:50
その他の特別賞
ポイント賞マリアンヌ・フォス(オランダ、ユンボ・ヴィズマ)
山岳賞ルシンダ・ブラント(オランダ、トレック・セガフレード)
ヤングライダー賞ニアム・フィッシャーブラック(ニュージーランド、SDワークス)
チーム総合成績SDワークス
text:So Isobe
photo:CorVos
Amazon.co.jp 
の画像 Bryton (ブライトン) Rider 750 ライダー750 GPSサイクルコンピューター サイコン (750E)
カテゴリー: Sports
メーカー: bryton
参考価格: ¥32,780
最安価格: ¥32,000
アマゾン価格: ¥32,780
の画像 Bryton (ブライトン) Rider 750 ライダー750 GPSサイクルコンピューター サイコン (750T)
カテゴリー: スポーツ用品
メーカー: ブライトン
参考価格: ¥42,680
最安価格: ¥38,400
アマゾン価格: ¥42,680
の画像 ブライトン Rider420E (本体のみ) GPS
カテゴリー: Sports
メーカー: ブライトン
最安価格: ¥ 15,730
アマゾン価格: ¥ 15,730