超級山岳で勇気あるロングスパートを成功させたエステバン・チャベス(コロンビア、バイクエクスチェンジ)が久々の勝利。レースを支配したイネオス・グレナディアーズが総合成績上位を独占している。



同じエリトリア出身のナトナエル・ベルハネ(コフィディス)とメルハウィ・クドゥス(アスタナ・プレミアテック)同じエリトリア出身のナトナエル・ベルハネ(コフィディス)とメルハウィ・クドゥス(アスタナ・プレミアテック) (c)CorVosジョアン・アルメイダ(ポルトガル、ドゥクーニンク・クイックステップ)とローハン・デニス(オーストラリア、イネオス・グレナディアーズ)が拳を突きあわせるジョアン・アルメイダ(ポルトガル、ドゥクーニンク・クイックステップ)とローハン・デニス(オーストラリア、イネオス・グレナディアーズ)が拳を突きあわせる (c)CorVos

ボルタ・ア・カタルーニャ2021第4ステージコースプロフィールボルタ・ア・カタルーニャ2021第4ステージコースプロフィール (c)A.S.O.
2連続本格山頂フィニッシュの2日目、ボルタ・ア・カタルーニャ第4ステージはピレネーの山あいに位置するリポルを出発し、超級山岳アイネ峠を目指す166.5km。

序盤から1級山岳トセス峠(登坂距離3.7km/平均9.1%)を越え、長い下りを経て超級山岳カント峠(登坂距離24.7km/平均4.4%)をクリアしてからアイネ峠(登坂距離18.4km/平均6.7%)山頂を目指す。この日はジョージ・ベネット(ニュージーランド、ユンボ・ヴィズマ)やジロ・デ・イタリア総合2位ジャイ・ヒンドレー(オーストラリア、チームDSM)たちが体調不良によってスタートを見送っている。

序盤の1級山岳トセス峠で激しくアタック合戦が繰り広げられた序盤の1級山岳トセス峠で激しくアタック合戦が繰り広げられた (c)CorVos
終盤に20km前後の山岳が連続する難コースで逃げたのは12名という大きなグループだった。総合争いを見据えた前待ちや、ステージ優勝など、様々な思惑を秘めた有力選手たちが序盤のトセス峠でエスケープ。集団前方を固めるイネオス・グレナディアーズは中盤までタイム差を1分半に留め警戒を厳とした。

逃げた12名
レナード・ケムナ(ドイツ、ボーラ・ハンスグローエ)
アントワン・トールク(オランダ、ユンボ・ヴィズマ)
フアン・ロペス(スペイン、トレック・セガフレード)
クレモン・シャンプッサン(フランス、AG2Rシトロエン)
リゴベルト・ウラン(コロンビア、EFエデュケーションNIPPO)
クーン・ボウマン(オランダ、ユンボ・ヴィズマ)
アントニオ・ペドレロ(スペイン、モビスター)
アッティラ・ヴァルテル(ハンガリー、グルパマFDJ)
ジョセフロイド・ドンブロウスキー(アメリカ、UAEチームエミレーツ)
トーマス・デヘント(ベルギー、ロット・スーダル)
セルヒオ・サミティエル(スペイン、モビスター)
ルイス・メインチェス(南アフリカ、アンテルマルシェ・ワンティ・ゴベールマテリオ)

抜け出しを試みるリゴベルト・ウラン(コロンビア、EFエデュケーションNIPPO)抜け出しを試みるリゴベルト・ウラン(コロンビア、EFエデュケーションNIPPO) (c)CorVosクーン・ボウマンとアントワン・トールク(オランダ、ユンボ・ヴィズマ)が入ったエスケープクーン・ボウマンとアントワン・トールク(オランダ、ユンボ・ヴィズマ)が入ったエスケープ (c)CorVos


1分33秒遅れの総合14位レナード・ケムナ(ドイツ、ボーラ・ハンスグローエ)や2016年のアイネ峠フィニッシュで勝利したトーマス・デヘント(ベルギー、ロット・スーダル)、リゴベルト・ウラン(コロンビア、EFエデュケーションNIPPO)、そしてモビスター(ペドレロ&サミティエル)とユンボ・ヴィズマ(トールク&ボウマン)の山岳アシストを2名づつ含む豪華な逃げ。ひたすら登るレース最初の1時間を平均スピード37.2km/hでこなし、トセス峠山頂ではボウマンが先着すると、次なる超級カント峠でケムナが独走に持ち込んだ。

緩斜面のカント峠を先頭通過し、山岳ポイントを26点加算したケムナからメイン集団は3分半。標高差1,100mのダウンヒルでタイム差は1分縮まり、第2ステージ勝者ローハン・デニス(オーストラリア、イネオス・グレナディアーズ)のメイン集団牽引がスタート。追走グループや、力を使い果たしたケムナも14km以上を残して引き戻されている。

メイン集団をコントロールするイネオス・グレナディアーズメイン集団をコントロールするイネオス・グレナディアーズ (c)CorVos
超級アイネ峠で独走するエステバン・チャベス(コロンビア、バイクエクスチェンジ)超級アイネ峠で独走するエステバン・チャベス(コロンビア、バイクエクスチェンジ) (c)CorVos
デニスに続いてジロ・デ・イタリア覇者リチャル・カラパス(エクアドル、イネオス・グレナディアーズ)の牽引が始まり、残り10kmで加速したステフェン・クライスヴァイク(オランダ、ユンボ・ヴィズマ)も引き戻される。カラパス、トーマス、ポート、Aイェーツという鉄壁のイネオストレインが集団を支配する中、それをかいくぐるように残り7.2km地点でエステバン・チャベス(コロンビア、バイクエクスチェンジ)がアタックした。

前日Aイェーツを唯一追走し、ステージ2位に食い込んでいたチャベスが「失うものは何も無かった」とステージ優勝に向けて独走する。カラパスが牽引を続け、20名程度まで絞られた集団から15秒〜20秒リードを得て、雪が残るアイネ峠を駆け上がった。

顔を歪めながら、歯を食いしばりながら逃げ続けたチャベスは、イネオスがフルスロットルで牽引する集団に追い込まれながらも逃げ切り。噛み締めるようなガッツポーズを繰り出したその7秒後、マイケル・ウッズ(カナダ、イスラエル・スタートアップネイション)を先頭に、トーマス、Aイェーツと続く9名がフィニッシュに飛び込んだ。

力強いガッツポーズを繰り出すエステバン・チャベス(コロンビア、バイクエクスチェンジ)力強いガッツポーズを繰り出すエステバン・チャベス(コロンビア、バイクエクスチェンジ) (c)CorVos
ステージ4位でフィニッシュしたアダム・イェーツ(イギリス、イネオス・グレナディアーズ)ステージ4位でフィニッシュしたアダム・イェーツ(イギリス、イネオス・グレナディアーズ) (c)CorVos
勇気あるロングアタックで、2019年5月のジロ・デ・イタリア第19ステージ以来となる勝利を掴んだチャベスは、総合成績を6位まで上げることに成功。「大部分が向かい風で人の後ろにつくことでエネルギーを貯められる登りだったけれど、いい動きだった。脚の調子はかなり良かったんだ。ここまでずっと苦労してきたことが結果として実った。こんな形でのシーズンインは夢のよう。インクレディブルだ」と、度重なる怪我や不調に苦しめられてきた”チャビート”が表彰台で特大の笑顔を見せている。

エステバン・チャベス(コロンビア、バイクエクスチェンジ)はポイント賞と山岳賞ランキングでも首位に躍進エステバン・チャベス(コロンビア、バイクエクスチェンジ)はポイント賞と山岳賞ランキングでも首位に躍進 (c)CorVos
鉄壁の走りで総合首位を守ったアダム・イェーツ(イギリス、イネオス・グレナディアーズ)鉄壁の走りで総合首位を守ったアダム・イェーツ(イギリス、イネオス・グレナディアーズ) (c)CorVos
7秒遅れの精鋭集団内ではフィニッシュ直前に総合3位ジョアン・アルメイダ(ポルトガル、ドゥクーニンク・クイックステップ)が遅れを喫したことで、4位トーマスが3位に浮上。超級山岳フィニッシュ2連戦を終え、超豪華布陣で臨んだイネオス・グレナディアーズが1位Aイェーツ、2位ポート、3位トーマスと総合成績トップスリーを埋める形となっている。
ボルタ・ア・カタルーニャ2021第4ステージ結果
1位エステバン・チャベス(コロンビア、バイクエクスチェンジ)4:29:47
2位マイケル・ウッズ(カナダ、イスラエル・スタートアップネイション)0:07
3位ゲラント・トーマス(イギリス、イネオス・グレナディアーズ)
4位アダム・イェーツ(イギリス、イネオス・グレナディアーズ)
5位セップ・クス(アメリカ、ユンボ・ヴィズマ)
6位アレハンドロ・バルベルデ(スペイン、モビスター)
7位リッチー・ポート(オーストラリア、イネオス・グレナディアーズ)
8位ウィルコ・ケルデルマン(オランダ、ボーラ・ハンスグローエ)
9位ナイロ・キンタナ(コロンビア、アルケア・サムシック)
10位ルーカス・ハミルトン(オーストラリア、バイクエクスチェンジ)
個人総合成績
1位アダム・イェーツ(イギリス、イネオス・グレナディアーズ)14:14:15
2位リッチー・ポート(オーストラリア、イネオス・グレナディアーズ)0:45
3位ゲラント・トーマス(イギリス、イネオス・グレナディアーズ)0:49
4位アレハンドロ・バルベルデ(スペイン、モビスター)1:03
5位ウィルコ・ケルデルマン(オランダ、ボーラ・ハンスグローエ)
6位エステバン・チャベス(コロンビア、バイクエクスチェンジ)1:04
7位ジョアン・アルメイダ(ポルトガル、ドゥクーニンク・クイックステップ)1:07
8位ヒュー・カーシー(イギリス、EFエデュケーションNIPPO)1:20
9位セップ・クス(アメリカ、ユンボ・ヴィズマ)1:29
10位サイモン・イェーツ(イギリス、バイクエクスチェンジ)1:32
その他の特別賞
ポイント賞エステバン・チャベス(コロンビア、バイクエクスチェンジ)
山岳賞エステバン・チャベス(コロンビア、バイクエクスチェンジ)
ヤングライダー賞ジョアン・アルメイダ(ポルトガル、ドゥクーニンク・クイックステップ)
チーム総合成績イネオス・グレナディアーズ
text:So Isobe
photo:CorVos
Amazon.co.jp 
の画像 シマノ(SHIMANO) RC7 ワイドサイズ SPD-SL ロード・コンペティション ビンディングシューズ ブラック 38(23.8cm)
カテゴリー: Sports
メーカー: シマノ(SHIMANO)
参考価格: ¥21,153
最安価格: ¥20,630
アマゾン価格: ¥21,153
の画像 Shimano spd-slカーボンロード自転車ペダル – pd-r8000 ブラック
カテゴリー: Sports
メーカー: SHIMANO
参考価格: ¥40,730
最安価格: ¥40,730
アマゾン価格: ¥40,730
の画像 シマノ(SHIMANO) クリートセット SPD-SL SM-SH11 セルフアライニングモード イエロー Y42U98010
カテゴリー: スポーツ用品
メーカー: シマノ(SHIMANO)
参考価格: ¥2,570
最安価格: ¥2,568
アマゾン価格: ¥2,570