リゴベルト・ウランが総合8位、ダニエル・マルティネスがステージ1勝を挙げたEFプロサイクリングのバイクをピックアップ。鮮やかなピンクのグラフィックが目を引くSUPERSIX EVOとSYSTEMSIX、カラーリングを一新したSUPERSLICEを紹介しよう。



EFプロサイクリングの走りを支えたキャノンデール SUPERSIX EVOEFプロサイクリングの走りを支えたキャノンデール SUPERSIX EVO photo:Makoto.AYANO
例年と同様にリゴベルト・ウラン(コロンビア)をエースに据えツールを戦ったEFプロサイクリング。ウランは終盤の失速により順位を落としたものの、トップ10入りする走りでチームリーダーらしい安定感を見せつけた。また、第13ステージにてボーラ・ハンスグローエ2名を相手にしながら個の力で勝利を掴み取ったダニエル・マルティネス(コロンビア)も忘れてはならない。

Raphaの鮮やかなピンクジャージが目立つEFプロサイクリングは、キャノンデールのSUPERSIX EVOとSYSTEMSIXを選手の好みやコースによって乗り分けている。昨年まではSUPERSIX EVOのリム/ディスクブレーキが混在していたが、今年はディスクブレーキで統一している模様。コロンビアチャンピオンのセルジオ・イギータのみ、赤青黄でペイントした特別バイクを駆る。

ヴィジョンのMETRON SLシリーズにヴィットリアのCORSAチューブラーを合わせるヴィジョンのMETRON SLシリーズにヴィットリアのCORSAチューブラーを合わせる photo:Makoto.AYANO
プロチーム専用に作られたダイレクトマウント用のディレイラーハンガープロチーム専用に作られたダイレクトマウント用のディレイラーハンガー photo:Makoto.AYANOウランのサブバイクはパワーメーターなしのホログラムSISL2クランクウランのサブバイクはパワーメーターなしのホログラムSISL2クランク photo:Makoto.AYANO

METRON 5Dハンドルバーを使用するリゴベルト・ウラン。パワーメーターは搭載されていないMETRON 5Dハンドルバーを使用するリゴベルト・ウラン。パワーメーターは搭載されていない photo:Makoto.AYANO
コンポーネントはシマノDURA-ACE DI2、各種パーツはヴィジョン/FSA、サドルとバーテープはプロロゴというアセンブル。ウランを始め多くの選手がステム一体型のハンドルバー「METRON 5D」をチョイスしているが、トラディショナルな丸ハンドルを好んで使うヒュー・カーシー(イギリス)などはステムと別体式を選んでいるようだ。

クランク周りはキャノンデールの「ホログラムSISL2」にPower2maxのスパイダー、FSAのチェーンリングという組み合わせ。その中でもウランやアルベルト・ベッティオル(イタリア)のバイクにはパワーメーターが搭載されておらず、ホログラムSISL2のクランクセットもしくはノーマルの5アームスパイダー+FSAチェーンリングという仕様だった。

平坦ステージなどで活躍したエアロロードのSYSTEMSIX(写真はセルジオ・イギータのバイク)平坦ステージなどで活躍したエアロロードのSYSTEMSIX(写真はセルジオ・イギータのバイク) photo:Makoto.AYANO
コロンビアチャンピオンカラーのバイクを駆るセルジオ・イギータコロンビアチャンピオンカラーのバイクを駆るセルジオ・イギータ (c)CorVos
ピンクに塗られたリアディレイラーのダイレクトマウントハンガーは同チームお馴染みのカスタム。駆動抵抗を低減させる特殊な白いコーティングを施した、セラミックスピードのUFOチェーンを使用する選手も見られた。ペダルは今年からスピードプレイの「ZERO AERO」にスイッチしている。

また、ホイールはヴィジョンの「METRON SL」を使用。40mmハイトをメインに使用し、平坦ステージなどエアロを重視する際は55mmハイトを選択していたようだ。タイヤはヴィットリアのCORSAチューブラーを基本としつつ、中にはCORSA TLR(チューブレスレディ)を使用した選手もいた。

TTバイクはリムブレーキ仕様のSUPERSLICE。カラーをネイビーへと一新しているTTバイクはリムブレーキ仕様のSUPERSLICE。カラーをネイビーへと一新している photo:Makoto.AYANO
ホログラムSISL2+Power2max+FSAチェーンリング。セラミックスピードのビッグプーリーも投入しているホログラムSISL2+Power2max+FSAチェーンリング。セラミックスピードのビッグプーリーも投入している photo:Makoto.AYANOヴィジョンと共同開発されたであろう新しいコックピットパーツヴィジョンと共同開発されたであろう新しいコックピットパーツ photo:Makoto.AYANO

TTバイクではシマノではなくFSAのブレーキキャリパーを使用しているTTバイクではシマノではなくFSAのブレーキキャリパーを使用している photo:Makoto.AYANO
タイムトライアルバイクのSUPERSLICEは、今年からネイビーにペイントされたチーム専用カラーを投入。相変わらずプロ供給用のリムブレーキモデルを使い続けている。昨年モデルと比較するとフォークが細身になっているようにも見えるが特に公式なアップデート情報はない。

ブレーキキャリパーがシマノからFSAへ切り替わっているほか、コックピット周りもヴィジョンと共同開発されたであろう新作パーツへと変更されている。また、セラミックスピードのビッグプーリー「OSPW」へ換装したバイクも。タイヤは転がり抵抗低減を狙ってかチューブレスレディタイプのCORSA SPEED TLRを使用していた。

text:Yuto.Murata
photo:Makoto.AYANO
Amazon.co.jp 
の画像 Canon 標準ズームレンズ EF-S18-135㎜ F3.5-5.6 IS USM APS-C対応
カテゴリー: Photography
メーカー: キヤノン
参考価格: ¥ 90,545
最安価格: ¥ 49,780
アマゾン価格: ¥ 49,800
の画像 Canon 超広角ズームレンズ EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM APS-C対応 EF-S10-18ISSTM
カテゴリー: Photography
メーカー: キヤノン
参考価格: ¥ 50,182
最安価格: ¥ 33,800
アマゾン価格: ¥ 33,800
の画像 Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 80D レンズキット EF-S18-135mm F3.5-5.6 IS USM 付属 EOS80D18135USMLK
カテゴリー: Photography
メーカー: キヤノン
最安価格: ¥ 115,000
アマゾン価格: ¥ 115,000