ドイツに拠点を構える総合自転車ブランドのコラテックが2021年モデルを発表。ラインアップの中から新型クロスバイクのSHAPE CHUBBYと、ニューカラーが登場したDOLOMITI DISCをピックアップして紹介しよう。SHAPE CHUBBYは650Bホイールにワイドタイヤを装着したクロスオーバーバイクとして、自転車の楽しみ方を広げてくれる1台だ。



コラテック SHAPE CHUBBY

コラテック SHAPE CHUBBYコラテック SHAPE CHUBBY (c)グローブライド
日本オリジナルモデルとして用意されているコラテックのクロスバイク"SHAPE(シェイプ)"シリーズのラインアップに、SHAPE CHUBBYというモデルが加わる。SHAPE CHUBBYは以前ラインアップされていた650B DISCというモデル同様に、650Bホイールとワイドタイヤの組み合わせが特徴の1台だ。

CHUBBYは47C(WTB Horizon)というサイズのタイヤが採用されており、これは650B DISCの40C(WTB byway)よりも太いモデル。ワイドタイヤは、アスファルトのひび割れなども軽々と乗り越えられる走破性を備えているため、街中を走行している時に現れるちょっとした段差や路面に浮いた砂利の上を安心して走ることが可能となる。

また、河川敷のグラベルや用水路脇のダート小道なども安定して走行でき、街中をクルージングするだけではなく日常生活の近くにあるアドベンチャーを楽しむことができるだろう。アセンブルされるHorizonというタイヤはノブが設けられていないため、舗装路を走る時の抵抗が少ないこともポイントだ。

アイレットが設けられたフロントフォークが装備されているアイレットが設けられたフロントフォークが装備されている (c)グローブライドWTBの47CタイヤWTBの47Cタイヤ"Horizon"がアセンブルされる (c)グローブライド天候に左右されず安定した制動力を発揮する油圧ディスクブレーキが備えられている天候に左右されず安定した制動力を発揮する油圧ディスクブレーキが備えられている (c)グローブライド


油圧ディスクブレーキを搭載しており、いかなる時でも安定した制動力を発揮してくれるため、通勤通学などで毎日自転車に乗る人にもマッチするだろう。加えて変速機が後のみのフロントシングルという仕様とされており、変速機に関わるメカトラブルのリスクが少なくなっていることも特徴である。

ラックやフェンダー用のアイレットも各所に設けられたことで、通勤通学からキャンプツーリングなで様々なカスタマイズが行える。カラーはマットフォレスト/ブラックというアースカラーで彩られた1色展開。サイズは39、44、48、52cm。価格は79,000円(税抜)。

コラテック SHAPE CHUBBY
フレーム:CHUBBY DISC 6061 ハイドロフォーミング アルミ
フォーク:CHUBBY 650 DISC アルミ
ブレーキ:SHIMANO BR-MT200 HYD Disc SM-RT26、160mm
リアディレーラー:SHIMANO ALIVIO RD-M3100 SGS 9SPEED
シフター:SHIMANO ALTUS SL-M2010 9R
スプロケット:CS-HG201、11-36T、9S
タイヤ:WTB HORIZON 650x47C
重量:11.8kg
サイズ:39、44、48、52cm
価格:79,000円(税抜)



コラテック SHAPE URBAN DISC、SPORT

コラテック SHAPE URBAN DISC(MATT INDIGO/SAND)コラテック SHAPE URBAN DISC(MATT INDIGO/SAND) (c)グローブライド
SHAPE URBAN DISCとSHAPE SPORTの2021モデルも紹介しよう。SHAPE URBAN DISCの2021年モデルはフロントフォークにアイレットが設けられ、カスタマイズの幅を広げている。カラーもマットインディゴ/サンド、ブラック/シルバーという2種類に改められている。価格は69,000円(税抜)。

SHAPE SPORTはシリーズの基本モデルとなっているリムブレーキ仕様の1台。2021年モデルはカラー展開が新しくなっており、ブラック/イエロー/レッドとホワイト/ブルーという2色展開に。真横からは見えないフォーク内側やチェーンステー内側にアクセントカラーを配置する凝ったデザインがこのバイクの魅力だ。価格は59,000円(税抜)。

コラテック SHAPE SPORT(BLACK/YELLOW/RED)コラテック SHAPE SPORT(BLACK/YELLOW/RED) (c)グローブライド
コラテック SHAPE SPORT(WHITE/BLUE)コラテック SHAPE SPORT(WHITE/BLUE) (c)グローブライド
コラテック SHAPE URBAN DISC
サイズ:44、48、52
カラー:BLACK/SHILVER、MATT INDIGO/SAND
価格:69,000円(税抜)

コラテック SHAPE SPORT
サイズ:39、44、48、52
カラー:BLACK/YELLOW/RED、WHITE/BLUE
価格:59,000円(税抜)



コラテック DOLOMITI DISC

コラテック DOLOMITI DISCコラテック DOLOMITI DISC (c)グローブライド
SHAPEシリーズと並びコラテックの定番モデルとして愛され続けるロードバイクがDOLOMITIだ。このバイクの特徴は後方に向かうにつれて薄く扁平する弓なり形状のトップチューブの造形と、振動吸収性に優れた形状を採用したシートステー。滑らかな曲線を描くフレームワークはカーボンフレームのような美しさがある。

モデル名にDISCと入れられている通り、シマノの油圧ディスクブレーキを搭載。ディスクブレーキは晴れ、雨、舗装路、未舗装路など様々なシチュエーションでも制動力を発揮してくれるため、通勤通学で毎日自転車に乗る方にぴったりだ。

DOLOMITIはフォーク内側のアクセントが特徴だDOLOMITIはフォーク内側のアクセントが特徴だ (c)グローブライド溶接跡は綺麗に処理されている溶接跡は綺麗に処理されている (c)グローブライドシルバーロゴが映えるブラックカラーで彩られるシルバーロゴが映えるブラックカラーで彩られる (c)グローブライド


また、DOLOMITIは国内組立で届けられる「ジャパンアッセンブリー」に対応。購入時にステム長やハンドル幅を選択することができ、乗り始めから自身の体格に合わせたポジションを実現できる。バーテープのカラーも選ぶことができ、完成車ながらこだわりのカスタムを施すことが可能だ。

搭載コンポーネントはシマノULTEGRA、105、TIAGRAの3つが揃う。その3グレードにブラック/シルバーというカラーが追加されている。黒のベースにシルバーのロゴがあしらわれるこのカラーは、ロードバイクらしいデザインとなっている。

コラテック DOLOMITI DISC
カラー:BLACK/SHILVER
コンポーネント:ULTEGRA、105、TIAGRA
税抜価格:238,000円(ULTEGRA)、195,000円(105)、175,000円(TIAGRA)

リンク

同じ製品カテゴリーの記事

チネリ PURESSURE イタリア名門チームのためにデザインされたエアロロード Gakuto Fujiwara 2024/02/16(金) - 15:03
新製品情報2024
コラテック CCT TEAM エアロへ大きく舵を切り生まれ変わったジャーマンレーサー Naoki Yasuoka 2024/01/31(水) - 17:01
2024モデルインプレッション