サーヴェロが完全新作となる"Caledonia"(カレドニア)を発表。「モダンロード」という新たなカテゴリーに位置付けられたこの新作は、レースバイクの軽快さとオールロードのキャパシティを併せもち、長距離ライドを易々と制するニューコンセプトバイクとなっている。



サーヴェロ Caledonia-5(Dura-Ace DI2、Carbon/Chameleon)サーヴェロ Caledonia-5(Dura-Ace DI2、Carbon/Chameleon) (c)東商会
週末のビッグライドを余すところなく楽しみたい。軽々と峠を越え、思うがままに舗装路と未舗装路を行き来し、突然の悪天候にも折れずに走り続けたい。そんなイマドキのサイクリストのニーズを形にしたのが、サーヴェロの提唱するモダンロード、"Caledonia"だ。

オールラウンドレーサーよりも幅広い最大35mmのタイヤクリアランス。クラシックレースを視野に入れたジオメトリー。最新のエアロロードのようにフル内装ルーティングを採用したコックピット。クリーンなルックスと拡張性を両立するフェンダー/アクセサリマウントシステム。これらの要素を一台に詰め込むことで、あらゆるコース/シーンをハイスピードで駆け抜けるバーサタイルバイクとしてデビューした。

出かけた先で気ままなルーティングを楽しむ、そんな今どきなライダーにうってつけの一台出かけた先で気ままなルーティングを楽しむ、そんな今どきなライダーにうってつけの一台 (c)東商会
Caledoniaが生まれるきっかけとなったのは、トロントに本社を置くサーヴェロのスタッフたちが毎週開催する「サーズディ ナイトライド」。高速でありながら多種多様な路面が現れるこのコースを走るため、より太いタイヤを履いたR5、もしくはより高速仕様のAsperoを必要としたことが、最初のデザインコンセプトとなったという。

高いパフォーマンスと幅広い路面へ対応するキャパシティの両立という意味では、クラシックレース向けのバイクが最も近しい存在ともいえる。サーヴェロ自身、2011年のパリ~ルーベでヨハン・ファンスーメレンによって優勝した“R3 Mud”からインスピレーションを受けていると説明している。更には、現在サーヴェロがサポートするサンウェブとの共同開発を経て作り上げられたCaledoniaは、クラシックレースにおけるメインバイクとしての役割も与えられているとも。

ふと見つけたグラベルへ、Caledoniaなら迷うことなく足を踏み入れられるふと見つけたグラベルへ、Caledoniaなら迷うことなく足を踏み入れられる (c)東商会
つまり、Caledoniaにはプロライダーの要望を完全に満たすレーシング性能とホビーライダーが必要とするキャパシティが一台に詰め込まれている。これまでのどのカテゴリーにも当てはまらないニュージャンルという意味を込めて、サーヴェロは「モダンロード」の称号を捧げているのだろう。

バイクの性格を大きく左右するジオメトリから見れば、Caledoniaは昨年パリ~ルーベを走ったR3に対して、より安定志向の設計となっている。BBドロップを大きくとりつつ、リアセンターを伸ばし、トレイル量を拡大。3つの異なるオフセット量を持つフォークを用意することで、全サイズとも60mmというトレイル値を一貫させている。

最大35mmのタイヤクリアランスを確保している最大35mmのタイヤクリアランスを確保している (c)東商会シートステー上部にモデル名を示すロゴが配置されるシートステー上部にモデル名を示すロゴが配置される (c)東商会


舗装路から荒れた石畳やグラベルまでを最速で駆け抜けるため、Caledoniaにはサーヴェロがこれまでのバイクに用いてきた多くのチューブプロファイルに関するノウハウを活かし、耐久性と軽量性、エアロダイナミクスを高レベルでバランスさせたフレームワークが与えられている。

SシリーズのエアロチュービングとRシリーズの振動吸収性を融合させることで、理想的な走行性能を実現したCaledonia。ライバルブランドが採用しているようなサスペンションやエラストマーといったギミックを使用していないため、重量もフレームが936g、フォークが370gと標準的な数値に収まっている。

Caledonia-5にはD型断面のシートピラーが装備されるCaledonia-5にはD型断面のシートピラーが装備される (c)東商会Sシリーズから更に進化したケーブルルーティングシステムを採用Sシリーズから更に進化したケーブルルーティングシステムを採用 (c)東商会


反応性に直結する剛性面に関しては、グラベル用レースバイクのAsperoと同レベルとなるように設定されている。現行R3の剛性感がパヴェにおいては少し過剰だというフィードバックをもとに過去のR3 Mudの剛性を調査したところ、Asperoとほぼ同じ数値を示しており、結果としてその値が目標とされたのだという。

Caledonia-5は近年のレーシングバイクとしてスタンダードとなりつつあるケーブルフル内装にも対応する。専用のコックピットシステムは電動コンポーネントと組み合わせることで、ケーブル露出の無いクリーンなルックスと高いエアロダイナミクスを得ることが可能だ。ポジション調整幅も広く取られており、2種類のベアリングトップキャップ(22mm/7mm)と、最大40mmの分割式スペーサーによって、45mmの範囲でハンドル高を調整可能。

ウェットなダウンヒルでも余裕あるキャパシティのタイヤが安心感をもたらす。オプションでフェンダーを装着可能なのも嬉しいポイントウェットなダウンヒルでも余裕あるキャパシティのタイヤが安心感をもたらす。オプションでフェンダーを装着可能なのも嬉しいポイント (c)東商会
ユーザビリティという面では、様々なアクセサリーを装着できる高い拡張性も見逃せない。シルエットを崩さないステルスフェンダーマウントは、雨天をものともせず走るアグレッシブなライダーにとって大きな魅力となるだろう。

他にも、ステムのフェースプレートに挟み込むタイプのハンドルバーマウントや、シートポストヤグラと一体化したアクセサリーマウントなどが用意されている。GoPro規格を採用するため、豊富なオプションパーツに対応している。

アタックの応酬はロードバイクの華。優れた走行性能を持つCaledoniaなら100%楽しめるアタックの応酬はロードバイクの華。優れた走行性能を持つCaledoniaなら100%楽しめる (c)東商会
Caledoniaには、ハイエンドとなるCaledonia-5とミドルクラスのCaledoniaの2グレードが用意される。ケーブルフル内装コックピットとD型ピラーを採用するCaledonia-5に対し、Caledoniaはノーマルなハンドル/ステム、そして丸形シートポストを採用。タイヤクリアランスは35mmで共通しており、剛性も同等の設計とされている。一方で、CaledoniaはCaledonia-5に対しカーボンのグレードが引き下げられており、フレームが95g、フォークが63g増加している。

Caledonia-5には6カラー/5モデルの完成車およびフレームセット、Caledoniaが2カラー/2モデルの完成車が用意される。Caledonia-5の完成車は1,300,000円~590,000円、フレームセットが500,000円。Caledoniaはアルテグラ完成車が435,000円、105完成車が345,000円(いずれも税抜)となっている。詳細は下記スペック欄にて。
サーヴェロ Caledonia-5
カラー販売仕様コンポーネントホイール税抜価格
Carbon/Chameleon完成車Shimano Dura-Ace DI2 R9170ENVE SES 3.4 AR Disc1,300,000円
Carbon/Chameleonフレームセット--500,000円
Blue/Carbon完成車SRAM Red eTap AXSZipp 303 S1,180,000円
Purple/Carbon完成車SRAM Force eTap AXSReserve 35mm DT370840,000円
Silver/Black完成車Shimano Ultegra DI2 R8070Reserve 35mm DT370780,000円
Silver/Blackフレームセット--500,000円
Red/White完成車Shimano Ultegra DI2 R8070Reserve 35mm DT370780,000円
Red/Whiteフレームセット--500,000円
Carbon/Charcoal完成車Shimano Ultegra R8020DT Swiss E1800 32 Spline590,000円
Carbon/Charcoalフレームセット--500,000円
サーヴェロ Caledonia-5(Red eTap AXS、Blue/Carbon)サーヴェロ Caledonia-5(Red eTap AXS、Blue/Carbon) (c)東商会
サーヴェロ Caledonia-5(Force eTap AXS、Purple/Carbon)サーヴェロ Caledonia-5(Force eTap AXS、Purple/Carbon) (c)東商会サーヴェロ Caledonia-5(Ultegra DI2、Silver/Black)サーヴェロ Caledonia-5(Ultegra DI2、Silver/Black) (c)東商会


サーヴェロ Caledonia-5(Ultegra DI2、Red/White)サーヴェロ Caledonia-5(Ultegra DI2、Red/White) (c)東商会サーヴェロ Caledonia-5(Ultegra、Carbon/Charcoal)サーヴェロ Caledonia-5(Ultegra、Carbon/Charcoal) (c)東商会

サーヴェロ Caledonia
カラー販売仕様コンポーネントホイール税抜価格
Maroon/Red完成車Shimano Ultegra R8020DT Swiss E1850 23 Spline435,000円
Black/White完成車Shimano 105 R7000Alexrims Boondocks-5D345,000円
Indigo/Walnut完成車Shimano 105 R7000Alexrims Boondocks-5D345,000円
サーヴェロ Caledonia(Ultegra、Maroon/Red) (c)東商会サーヴェロ Caledonia(Ultegra、Maroon/Red) (c)東商会 (c)東商会
サーヴェロ Caledonia(105、Black/White)サーヴェロ Caledonia(105、Black/White) (c)東商会サーヴェロ Caledonia(105、Indigo/Walnut)サーヴェロ Caledonia(105、Indigo/Walnut) (c)東商会

Amazon.co.jp 
の画像 ヤマハ オーボエ YOB-431
カテゴリー: CE
メーカー: ヤマハ
最安価格: ¥ 341,712
アマゾン価格: ¥ 341,712
の画像 響け! ユーフォニアム 北宇治高校吹奏楽部、決意の最終楽章 後編 (宝島社文庫)
カテゴリー: Book
メーカー: 宝島社
参考価格: ¥759
最安価格: ¥3,759
アマゾン価格: ¥759