アルベルト・コンタドール(スペイン)が獲得標高8,848mを登るエベレスティングに挑戦し、7時間27分20秒で完走。ラクラン・モートン(オーストラリア、EFプロサイクリング)の記録を破り、未だ衰えない登坂力を見せつけた。



現役時と同じダンシングで駆け上がるアルベルト・コンタドール(スペイン)現役時と同じダンシングで駆け上がるアルベルト・コンタドール(スペイン) (c)Prensa Alberto Contador
2017年に現役引退したアルベルト・コンタドールがエベレストと同じ獲得標高8,848mを登る「エベレスティング」に挑んだのは、マドリードからほど近い山岳地帯にある峠道。効率良く標高を稼ぐべく、距離6.8km/平均勾配7.5%という勾配の最終区間約1km(平均勾配12%/最大勾配20%前後)だけを使い、78回に及ぶ反復チャレンジを続けたという。

下りを飛ばすアルベルト・コンタドール(スペイン)下りを飛ばすアルベルト・コンタドール(スペイン) (c)Prensa Alberto Contador
約1kmの登坂を実に78往復約1kmの登坂を実に78往復 (c)Prensa Alberto Contador
コンタドールのSTRAVAデータコンタドールのSTRAVAデータ コンタドールの完走タイムは7時間27分20秒。モートンが再チャレンジで達成した記録を2分37秒上回り、エベレスティングを管理するHell500はこの記録を公式記録として確認したという。STRAVAデータによれば、平均パワーは268ワットで、2本目でこの区間に設定されていたKOMを奪取。道幅わずか3mの舗装路だが、下りのスピードは毎回100km/hにも達している。

「今後発表するバイクの素材テストのために、特定の状況下でデータを集めたかったんだ。先日もSNSでエベレスティング挑戦かな?と冗談めいた投稿をしたところ、すごくたくさんの応援コメントをもらってやる気になったんだ」と話すコンタドール。2度のツール・ド・フランスを含め7度グランツールを制したコンタドールは引退後に自身の名を冠したバイクブランド「(A BIKES)Aバイクス」を立ち上げ、近日中の正式発表に繋げるとしていた。

7時間27分20秒という新記録を打ち立てたアルベルト・コンタドール(スペイン)7時間27分20秒という新記録を打ち立てたアルベルト・コンタドール(スペイン) (c)Prensa Alberto Contador
新型コロナウイルスの感染拡大がもたらしたレース中止期間にプロ選手が挑戦し、話題となっているエベレスティング。2日前には2010年の世界選手権個人タイムトライアルで優勝した元プロ選手エマ・プーリー(イギリス)が、8時間53分で女子記録を破っている。

text:So.Isobe
Amazon.co.jp 
の画像 エベレスト [Blu-ray]
カテゴリー: DVD
メーカー: NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
参考価格: ¥980
最安価格: ¥500
アマゾン価格: ¥980
の画像 エベレスト (4K ULTRA HD + Blu-rayセット)
カテゴリー: DVD
メーカー: NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
参考価格: ¥5,271
最安価格: ¥4,028
アマゾン価格: ¥5,271
の画像 エベレストには登らない
カテゴリー: Book
メーカー: 小学館
参考価格: ¥1,540
最安価格: ¥959
アマゾン価格: ¥1,540