シマノレーシングはチーム公式サイトとSNSで2020年体制を発表。2019年から継続する7名と、風間翔真、小野寛斗、床井亮太の3名が新たに加入することを明らかにした。


シマノレーシング2020年メンバー 写真左から、床井亮太、横山航太、一丸尚伍、木村圭佑、湊諒、黒枝咲哉、小野寛斗、風間翔真、中井唯晶、中田拓也シマノレーシング2020年メンバー 写真左から、床井亮太、横山航太、一丸尚伍、木村圭佑、湊諒、黒枝咲哉、小野寛斗、風間翔真、中井唯晶、中田拓也 ©️Shimano Racing
シマノレーシングが発表した2020年体制は以下の通り。NTTプロサイクリングに移籍した入部正太朗とヴィクトワール広島に移籍した小山貴大の2人が抜け、東北学院大学から風間翔真、早稲田大学から小野寛斗、作新学院大学から床井亮太の3名が新たに加入。UCIコンチネンタルチーム登録に必要な定員10名を確保した。キャプテンは木村圭佑が引き続き務める。
シマノレーシング2020年体制
選手
木村圭佑(滋賀県 キャプテン)
一丸尚伍(福岡県)
湊諒(青森県)
横山航太(長野県)
黒枝咲哉(大分県)
中田拓也(福岡県)
中井唯晶(滋賀県)
風間翔真(福島県・東北学院大学)
小野寛斗(早稲田大学)
床井亮太(栃木県・作新学院大学)
スタッフ
ゼネラルマネージャー 今西尚志
チームマネージャー 野寺秀徳
メカニック 大久保修一
アシスタント 馬場淳太
マッサージャー 鳴島孝至(小守スポーツマッサージ療院)
ドクター 熊井 司(早稲田大学 スポーツ科学学術院)
ドクター 磯本慎二(奈良県総合医療センター)
2019インカレ 4kmインディヴィデュアルパーシュートで3位の風間翔眞(東北学院大学) 4分34秒8342019インカレ 4kmインディヴィデュアルパーシュートで3位の風間翔眞(東北学院大学) 4分34秒834 photo:Satoru Kato2019年インカレ オムニアムで優勝した小野寛斗(写真中央)2019年インカレ オムニアムで優勝した小野寛斗(写真中央) photo:Satoru Kato

2019年石川サイクルロードE2で優勝した床井亮太(作新学院大学)2019年石川サイクルロードE2で優勝した床井亮太(作新学院大学) photo:Satoru Kato風間翔真は、2019年インカレの4kmインディヴィデュアルパーシュートで3位、茨城国体では窪木一茂(チームブリヂストンサイクリング)らと共に4kmチームパーシュートの福島県代表メンバーとして出場し、3位入賞を果たした。小野寛斗は2019年インカレのオムニアムで優勝。ロードでも力を見せる。床井亮太は2019年ジャパンカップ・オープンレースでは僅差の3位。Jエリートツアーでは1年でE3からE1へ昇格を果たしている。

体制発表と同時に公開された2020年メンバーが揃った写真では、ブルーの2トーンカラーの新ジャージもお披露目された。


text:Satoru Kato

Amazon.co.jp