ピレリのレーシングロードタイヤ「P ZERO VELO」にブラウンカラーのクラシックエディションが登場した。ケーシングが露出したパラサイドウォールで、オールドスタイルのバイクや昨今流行りのグラベルロードともマッチするタイヤだ。



ピレリ P ZERO VELO CLASSIC EDITIONピレリ P ZERO VELO CLASSIC EDITION (c)カワシマサイクルサプライ
モータースポーツ用のタイヤメーカーとして有名なイタリアのピレリ。2017年から自転車業界にもカムバックしており、チューブレスレディタイヤやグラベルタイヤなど昨今トレンドの製品もリリースしラインアップ拡充を進めている。その中でも、オールラウンドなレーシングロードタイヤが「P ZERO VELO」である。

F1タイヤをイメージしたカラーラベルモデル「COLOR EDITION」が好評なP ZERO VELOだが、今回はサイドがブラウンカラーとなった”クラシックエディション”が追加されることに。ケーシングが露出したパラサイドウォール仕様で、オールドスタイルのバイクや昨今流行りのグラベル/アドベンチャーバイクともマッチするルックスだ。

ケーシングが露出したパラサイドウォール仕様ケーシングが露出したパラサイドウォール仕様 (c)カワシマサイクルサプライセンタースリックでサイドにグリップを高める稲妻状のパターンが入っているセンタースリックでサイドにグリップを高める稲妻状のパターンが入っている (c)カワシマサイクルサプライ

P ZERO VELOはピレリが新開発した「SmartNET Silica」コンパウンドを使用することで、軽い転がりと確実なグリップ力を獲得。中央をスリックとすることで転がり抵抗を抑えつつ、モーターバイク用タイヤを参考にした稲妻状のパターンがコーナリング時のグリップ向上に一役買っている。

またタイヤの断面形状やコーナーでの変形量なども細かく調整されており、あらゆる路面コンディションでも優れたパフォーマンスを発揮できるよう性能を煮詰めている。その他アラミド繊維を使用した耐パンクベルト、しなやかな乗り心地に寄与する127tpiのナイロンケーシングなどが特徴だ。

クラシックエディションは他のカラーラベルモデルと同じく価格は8,000円(税抜)。25Cと28Cの2つのサイズで販売される。取り扱いはカワシマサイクルサプライ。

高性能なSmartNET Silicaコンパウンドによりオールラウンドな性能を実現高性能なSmartNET Silicaコンパウンドによりオールラウンドな性能を実現 (c)カワシマサイクルサプライ


ピレリ P ZERO VELO CLASSIC EDITION
タイヤタイプ:クリンチャー
サイズ:25C(210g)、28C(230g)
ケーシング:127tpi
カラー:クラシック
価格:8,000円(税抜)

Amazon.co.jp 
の画像 サッポロ 北海道限定サッポロクラシック 350ml×24缶×2ケース
カテゴリー: Alcoholic Beverage
メーカー: サッポロビール株式会社
最安価格: ¥ 10,400
アマゾン価格: ¥ 10,780
の画像 キリン クラシックラガー [ 350ml×24本 ]
カテゴリー: Alcoholic Beverage
メーカー: キリンビール
最安価格: ¥ 4,780
アマゾン価格: ¥ 5,007
の画像 サッポロ ヱビス プレミアムエール ペアグラス付き [ 350ml×12本 ]
カテゴリー: Alcoholic Beverage
メーカー: サッポロビール
参考価格: ¥ 3,300
最安価格: ¥ 3,256
アマゾン価格: ¥ 3,256