国内シクロクロスの今シーズンUCIレース初戦となった、東北シクロクロスシリーズ第2戦さがえラウンド(UCI-C2)が10月27日に開催された。男子エリートは織田聖が、女子エリートは唐見実世子がトップでゴールし、弱虫ペダルサイクリングチームがアベック優勝を決める結果となった。



さがえラウンド名物の長いスタートのストレートさがえラウンド名物の長いスタートのストレート photo:Satoshi Oda
UCI男子エリート レース序盤デッドヒートを繰り広げる小坂光と織田聖UCI男子エリート レース序盤デッドヒートを繰り広げる小坂光と織田聖 photo:Satoshi OdaUCI男子エリート 最後まで3位争いを繰り広げた中里仁と合田正之UCI男子エリート 最後まで3位争いを繰り広げた中里仁と合田正之 photo:Satoshi Oda

10月27日、東北シクロクロスシリーズ第2戦さがえラウンド(UCI-C2)が、山形県寒河江市・グリバーさがえにて開催された。台風19号の影響で茨城シクロクロスが中止となり、このさがえラウンドが今シーズンのUCIレース初戦となった。

会場のグリバーさがえも最上川沿いに面しており、台風19号の時は対岸の河川敷は浸水したものの会場側はあと数十センチのところで難を逃れ無事開催された。グリバーさがえでのUCIレースは4年目となり、寒河江名産のラ・フランスが参加者に振舞われたり肉そばなど飲食ブースも充実されており人気の会場である。コースはスタート・フィニッシュの長いストレートやボート場の調整池を取り囲む1周3kmのコース設定で、スピードとパワーが要求されるレイアウトである。

UCI男子エリート アタックを仕掛けて飛び出した織田聖UCI男子エリート アタックを仕掛けて飛び出した織田聖 photo:Satoshi Oda
UCI男子エリート 優勝の織田聖のフィニッシュUCI男子エリート 優勝の織田聖のフィニッシュ photo:Satoshi OdaUCI男子エリート ゴールスプリントで中里仁が3位でフィニッシュUCI男子エリート ゴールスプリントで中里仁が3位でフィニッシュ photo:Satoshi Oda

UCI男子エリートポディウムUCI男子エリートポディウム photo:Satoshi Oda
レース前のオープニングセレモニーでは、佐藤洋樹寒河江市長とさがえラウンド3連覇中の小坂光選手(宇都宮ブリッツエンシクロクロスチーム)と唐見実世子選手(弱虫ペダルサイクリングチーム)が登壇し、市長の挨拶と男女エリート両選手から抱負が語られた。

UCI男子エリートは小坂光、織田聖(弱虫ペダルサイクリングチーム)、中里仁(Speedvagen Family Racing)などを含む35名でのスタート。序盤から小坂と織田の先頭パックに中里、合田正之(AX cyclocross team)、山田大介(PAXPROJECT)ら数名が追走するレース展開となり、レース中盤までは小坂と織田がデッドヒートを繰り広げていたが4周回目にアタックを仕掛け徐々に小坂との差を広げ、全周回シケインをバニーホップで越えた織田聖が優勝を決めた。

合田正之と中里仁の3位争いも終始2人でのランデブーを繰り広げていたが、ゴールスプリントで中里が合田を交わして3位に入った。5位には東北の若手ライダーの一人、後藤啓(lipatti jewelry)が粘りを見せて初のUCIポイント獲得となった。

UCI女子エリートスタートUCI女子エリートスタート photo:Satoshi Oda
UCI女子エリート3位の川崎路子UCI女子エリート3位の川崎路子 photo:Satoshi OdaUCI女子エリート2位の西山みゆきUCI女子エリート2位の西山みゆき photo:Satoshi Oda

UCI女子エリート優勝の唐見実世子UCI女子エリート優勝の唐見実世子 photo:Satoshi Oda
女子エリートはマウンテンバイクでのオリンピック代表を狙う今井美穂(CO2bicycle)が会場には来ていたもののDNS。このコースを得意としている唐見実世子や、今シーズン初めに千森杯でUCIポイントを獲得してきた西山みゆき(Toyo Frame Field Model)ら8名がスタートした。

西山がホールショットを決めたものの地足に勝る唐見実世子がコンスタントにラップを重ね、2位の西山に3分以上の差をつけてトップでフィニッシュ。3位は川崎路子(PAXPROJECT)が初のUCIレース表彰台をゲットした。

東北シクロクロスシリーズ第3戦猪苗代ラウンドは、11月10日(日)に5シーズン振りに復活する磐梯高原南ヶ丘牧場での開催となる。

UCI女子エリート優勝の唐見実世子のフィニッシュUCI女子エリート優勝の唐見実世子のフィニッシュ photo:Satoshi Oda
UCI女子エリートポディウムUCI女子エリートポディウム photo:Satoshi OdaUCI男子ジュニア優勝の中島 渉UCI男子ジュニア優勝の中島 渉 photo:Satoshi Oda
UCI男子エリート
1位織田 聖(弱虫ペダルサイクリングチーム)1:01:57
2位小坂 光(宇都宮ブリッツェンシクロクロスチーム)+1:24
3位中里 仁(Speedvagen Family Racing)+2:36
4位合田 正之(AX cyclocross team)+2:36
5位後藤 啓(lipatti jewelry)+3:50
6位青木 誠(AX cyclocross team)+4:00
7位小坂 正則(スワコレーシングチーム)+4:34
8位向山 浩司(SNEL CYCLOCROSS TEAM)+5:00
9位村山 優弥(スワコレーシングチーム)+5:04
10位山田 大介(PAXPROJECT)+5:22
UCI女子エリート
1位唐見 実世子(弱虫ペダルサイクリングチーム)46:12
2位西山 みゆき(Toyo Frame Field Model)+3:24
3位川崎 路子(PAXPROJECT)+3:58
4位須藤 むつみ(Ready Go JAPAN)+4:23
5位橋口 陽子(AX cyclocross team)+4:48
6位林口 幸恵(LiveGARDEN BiciStelle)+4:50
UCI男子ジュニア
1位中島 渉(TRIGON with KURE/BOUNCE)36:37
C2
1位色川 岳宏(チーム白猿)36:07
2位鈴木 孝(あぶくまサイクリングクラブ)+0:31
3位鈴木 克(臼杵レーシング)+1:37
C3
1位小林 慶次(竹ノ梢)26:28
2位工藤 薫(Team nacree)+2:03
3位玄蕃 充(A-Pad Cycling Team)+2:46
C4
1位伊藤 陸人(AKITA CYCLING ACADEMY)28:22
2位和田 康之(エクレール)+1:17
3位澤井 千洋(TEAM GRM)+1:39
CL2+3
1位櫻本 恵津子(チーム奥州)32:23
2位中島 瞳(TRIGON with KURE/BOUNCE)+0:15
3位森 知多(SNEL)+4:39
CM1
1位田崎 友康(F(t)麒麟山Racing)35:59
2位賀来 成能(茨城CXレーシングチーム)+0:26
3位伊藤 敦弘(チバポンズ)+1:15
CM2+3
1位小室 隆(茨城CXレーシングチーム)29:37
2位田中 勝(RCシュースイ)+0:38
3位柳堀 伸(042-703-9122)+0:56
CK1
1位飯島 大也11:23
2位鈴木 智大(チーム奥州 watari)+0:51
3位田崎 嘉人(F(t)麒麟山Racing)+2:28
CK2
1位半澤 宗幸(宮城県登米市上野造園)14:29
CK3
1位山田 駿太郎(Team GRM)05:53
2位渡辺 悠真(Ride_or_die)+0:03
3位鈴木 尊人(チーム奥州 watari)+1:04
photo:Satoshi Oda(Kasukabe Vision FILMz)
text:Junya Sugata
Amazon.co.jp 
の画像 山形 土産 さくらんぼきらら (国内旅行 日本 山形 お土産)
カテゴリー: Grocery
メーカー: おみやげ宅配便
最安価格: ¥ 1,080
アマゾン価格: ¥ 1,492
の画像 【精米】山形県産 白米 つや姫 5kg 令和元年産
カテゴリー: Grocery
メーカー: 全農パールライス
最安価格: ¥ 2,209
アマゾン価格: ¥ 2,880