バウケ・モレマ(オランダ、トレック・セガフレード)が共に逃げたマイケル・ウッズ(カナダ、EFエデュケーションファースト)をゴールスプリントで下し、2015年に続くジャパンカップ2勝目を収めた。



マイケル・ウッズ(カナダ、EFエデュケーションファースト)を下したバウケ・モレマ(オランダ、トレック・セガフレード)がジャパンカップ2勝目を達成マイケル・ウッズ(カナダ、EFエデュケーションファースト)を下したバウケ・モレマ(オランダ、トレック・セガフレード)がジャパンカップ2勝目を達成 photo:Yuichiro.Hosoda
レース詳細は追ってレポートします。
ジャパンカップ2019暫定結果
1位バウケ・モレマ(オランダ、トレック・セガフレード)3h41’13”
2位マイケル・ウッズ(カナダ、EFエデュケーションファースト)+01”
3位ディオン・スミス(オーストラリア、ミッチェルトン・スコット)+44”
4位フランシスコ・マンセボ(スペイン、マトリックスパワータグ)
5位セップ・クス(アメリカ、ユンボ・ヴィズマ)