10月19日(土)に開催されたオープンレース男子は、10.3kmのコースを7周回する計72.1kmで争われ、最終周回に出来た小集団のスプリントを制して花田聖誠(チームユーラシアIRC TIRE)が優勝した。

小集団のスプリントを制し、オープン男子を勝利した花田聖誠(チームユーラシアIRC TIRE)小集団のスプリントを制し、オープン男子を勝利した花田聖誠(チームユーラシアIRC TIRE) photo: Yuichiro Hosoda
同コース3周回計30.9kmで行われたオープンレース女子は、2周目途中から集団から抜け出したアラナ・フォースター(ハイアンビション・ウィメン)がそのまま逃げ切り、独走優勝を決めた。2位にチームメイトのブレアナ・ハーグレイヴ(ハイアンビション・ウィメン)、3位に唐見実世子(弱虫ペダルサイクリングチーム)が入った。

オープンレースの前に2周回で行われたチャレンジレースは、1組が白鳥興寛、2組は鳥海祐甫がそれぞれスプリントを制して優勝した。

オープン女子、独走勝利を決めたアラナ・フォースター(ハイアンビション・ウィメン)オープン女子、独走勝利を決めたアラナ・フォースター(ハイアンビション・ウィメン) photo: Yuichiro Hosoda
チャレンジレース1組優勝の白鳥興寛チャレンジレース1組優勝の白鳥興寛 photo: Yuichiro Hosodaチャレンジレース2組優勝の鳥海祐甫チャレンジレース2組優勝の鳥海祐甫 photo: Yuichiro Hosoda

詳報はレースレポートをお待ちください。
ジャパンカップ オープンレース男子 結果
1位花田聖誠(チームユーラシアIRC TIRE)1時間58分53秒
2位福田圭晃(Yamanakako Cyclisme Formation)
3位床井 亮太(作新学院大学)
ジャパンカップ オープンレース女子 結果
1位アラナ・フォースター(ハイアンビション・ウィメン)57分8秒
2位ブレアナ・ハーグレイヴ(ハイアンビション・ウィメン)+37秒
3位唐見実世子(弱虫ペダルサイクリングチーム)
ジャパンカップ チャレンジレース1組 結果
1位白鳥興寛
2位島田佳祐
3位吉田有輝
ジャパンカップ チャレンジレース2組 結果
1位鳥海祐甫
2位渡辺耶斗
3位菅野蒼羅
Amazon.co.jp 
の画像 MAXXIS(マキシス) DETONATOR FOLDABLE デトネイターフォルダブル 700x28c ブラック/ブラック 3MX-DEF700-BK
カテゴリー: Sports
メーカー: MAXXIS(マキシス)
参考価格: ¥ 4,400
最安価格: ¥ 3,520
アマゾン価格: ¥ 3,888
の画像 PIRELLI(ピレリ) P ZERO VELO ロードクリンチャータイヤ 700x25C
カテゴリー: Sports
メーカー: PIRELLI(ピレリ)
最安価格: ¥ 5,295
アマゾン価格: ¥ 5,295