ジャパンカップに参戦する海外チームの第一弾が発表された。ミッチェルトン、バーレーン、EF、ユンボ、トレック、NIPPO、ノボ ノルディスク、そして初出場ワロニー・ブリュッセルといった強豪チームが10月の宇都宮に集結する。



ツール・ド・フランスでステージ4勝を挙げたユンボ・ヴィズマ。今年も総合力のある布陣で参戦するはずツール・ド・フランスでステージ4勝を挙げたユンボ・ヴィズマ。今年も総合力のある布陣で参戦するはず photo:Luca Bettini
2019年10月18日(金)から20日(日)までの3日間、今年も宇都宮市街地と、郊外の森林公園周辺特設コースにて開催されるジャパンカップ。アジア最高クラスのワンデーレースに参戦する海外チームの一部が発表された。

今回発表されたチームは、5のUCIワールドチーム(ミッチェルトン・スコット、バーレーン・メリダ、EFエデュケーションファースト、ユンボ・ヴィズマ、トレック・セガフレード)と、3のUCIプロコンチネンタルチーム(NIPPOヴィーニファンティーニ・ファイザネ、ノボ ノルディスク、ワロニー・ブリュッセル)。これら8チームは一部であり、今後も参加チームが決定次第、順次発表されていくという。

ディフェンディングチームのミッチェルトン・スコット。今年ツールではステージ4勝。ディフェンディングチームのミッチェルトン・スコット。今年ツールではステージ4勝。 photo:Makoto.AYANOバーレーン・メリダはジャパンカップ初出場。新城幸也の参戦に期待したいバーレーン・メリダはジャパンカップ初出場。新城幸也の参戦に期待したい photo:Miwa iijima/Cor Vos

ジャパンカップ常連組のEFエデュケーションファーストジャパンカップ常連組のEFエデュケーションファースト photo:Makoto.AYANOジャパンカップクリテリウムで過去2勝を誇る別府史之(トレック・セガフレード)ジャパンカップクリテリウムで過去2勝を誇る別府史之(トレック・セガフレード) photo:Makoto.AYANO

昨年ロブ・パワー(オーストラリア)が第27代覇者に輝いたディフェンディングチームのミッチェルトン・スコットを筆頭に、ワールドチーム勢はジャパンカップでお馴染みの顔ぶれ。バーレーン・メリダはジャパンカップ初参戦であり、ブエルタ・ア・エスパーニャへの出場が決まっている新城幸也の参戦にも期待がかかる。新城はランプレ時代の2016年以来ジャパンカップから遠ざかっており、今年も出場濃厚という別府史之(トレック・セガフレード)との、日本人ワールドチームライダーの共演に期待したい。

毎年強力な布陣で参戦するユンボ・ヴィズマや、これまでファビアン・カンチェラーラ(スイス)、アルベルト・コンタドール(スペイン)、ジョン・デゲンコルプ(ドイツ)などスター選手を参加させるトレック・セガフレードにも注目だ。

初山翔が今年のジロ・デイタリア・を沸かせたNIPPOヴィーニファンティーニ・ファイザネ。有終の美を飾れるか初山翔が今年のジロ・デイタリア・を沸かせたNIPPOヴィーニファンティーニ・ファイザネ。有終の美を飾れるか photo:Kei Tsuji
ジャパンカップでお馴染みのノボノルディスクジャパンカップでお馴染みのノボノルディスク photo:RCS Sportジャパンカップ初出場となるワロニー・ブリュッセルジャパンカップ初出場となるワロニー・ブリュッセル (c)Cycling Team WB/2019 JAPAN CUP

解散が決定しているNIPPOヴィーニファンティーニ・ファイザネは、何としても第二のホームである日本で有終の美を飾りたいはず。1型糖尿病を患う選手のみで構成され、世界中の患者に勇気を与え続けるノボ ノルディスク、そしてJC初出場となるワロニー・ブリュッセルにも注目だ。
UCIワールドチーム
ミッチェルトン・スコット(オーストラリア)
バーレーン・メリダ(バーレーン)
EFエデュケーションファースト(アメリカ)
ユンボ・ヴィズマ(オランダ)
トレック・セガフレード(アメリカ)
UCIプロコンチネンタルチーム
NIPPOヴィーニファンティーニ・ファイザネ(イタリア)
ノボ ノルディスク(アメリカ)
ワロニー・ブリュッセル(ベルギー)
Amazon.co.jp 
の画像 ジモトラベル 宇都宮 (諸ガイド)
カテゴリー: Book
出版社: ジェイティビィパブリッシング
最安価格: ¥ 1,080
アマゾン価格: ¥ 1,080
の画像 宇都宮餃子公式ガイドブック vol.6
カテゴリー: Book
出版社: 下野新聞社
最安価格: ¥ 864
アマゾン価格: ¥ 864