速報!超級山岳イズラン峠を含む難コースで行われたツール・ド・フランス第19ステージは終盤の積雹と土砂崩れによりキャンセル。超級山岳イズラン峠を先頭通過したエガン・ベルナル(コロンビア、チームイネオス)がステージ優勝扱いとなり、マイヨジョーヌを手にした。


詳しくはレースレポートをご覧ください。

超級山岳イズラン峠を独走するエガン・ベルナル(コロンビア、チームイネオス)超級山岳イズラン峠を独走するエガン・ベルナル(コロンビア、チームイネオス) photo:CorVos
エガン・ベルナル(コロンビア、チームイネオス)に状況を説明するクリスティアン・プリュドム氏エガン・ベルナル(コロンビア、チームイネオス)に状況を説明するクリスティアン・プリュドム氏 photo:CorVos
マイヨジョーヌ(個人総合成績)
1位エガン・ベルナル(コロンビア、チームイネオス)
text:Kei Tsuji in Tignes, France