世界最大規模の自転車総合ブランドのジャイアントが2020年モデルの一部を先行発表。今回はCCCチームモデルのTCR ADVANCED PRO、新モデルが追加されたCONTENDシリーズ、待望のディスクブレーキモデルが登場したESCAPE R、ESCAPE RX、シクロクロスのTCXなど計15車種を紹介しよう。



ジャイアント TCR ADVANCED PRO TEAM DISC

ジャイアント TCR ADVANCED PRO DISC TEAMジャイアント TCR ADVANCED PRO DISC TEAM (c)ジャイアント
ジャイアントは今季CCCチームをサポートし、自転車やホイールなどを供給。ツール・ド・フランス2019年の第1ステージでチームのエース級選手であるグレッグ・ファンアーフェルマートがTCR ADVANCED SLを駆り、地元ベルギーで山岳賞を獲得したことは記憶に新しい。

彼はリオ五輪の金メダリストということもありゴールドのスペシャルバイクに乗るが、ノーマルカラーはシンプルなブラックが採用されている。2020年モデルでは、そのチーム仕様のバイクが発売されることに。所々にチームロゴがあしらわれているが、全体的にシンプルなため様々なサイクリストが使いやすいはずだ。

今回のチームレプリカは、CCCディベロップメントチームの選手たちが実際に使用するADVENCED PRO DISCの仕様で登場する。ISPではなく汎用性の高いノーマルシートポスト仕様のフレームとなっている。アセンブルするコンポーネントはシマノULTEGRA。機械式変速/油圧ディスクブレーキというスペックで、クランクセットにはジャイアントのパワーメーターが標準で搭載されている。カーボンホイールなどハイスペックなパーツも搭載され価格が440,000円(税抜)と非常にコストパフォーマンスに優れる1台となっている。

ジャイアント TCR ADVANCED PRO TEAM DISC
フレーム:Advanced-Grade Composite OLD142mm
フォーク:Pro-Spec、Advanced-Grade Composite、Full Composite OverDrive 2 Column 12mm Axle
ドライブトレイン:SHIMANO ULTEGRA
クランクセット:SHIMANO ULTEGRA Pro-Compact with GIANT POWER PRO
ブレーキ:SHIMANO ULTEGRA F:160mm R:140mm
ホイール:GIANT SLR1 42 DISC Carbon WheelSystem
タイヤ:GIANT GAVIA AC 1 700x25C Tubeless Ready
サイズ:425 (XS)、445 (S)、470 (M)、500 (ML) mm
重 量:7.8kg (470mm)
価 格:440,000円(税抜)



ジャイアント CONTENDシリーズ

ジャイアント CONTEND AR 2ジャイアント CONTEND AR 2 (c)ジャイアント
オールラウンドロード「TCR」とコンフォートロード「DEFY」の良いところをかけ合わせたロードバイクCONTEND(コンテンド)。2020年モデルでは「CONTEND AR」というニューモデルがラインアップに加わることに。

CONTEND ARは、通常のCONTEND SLが28Cのタイヤまでに対応というロードバイクであることに対し、最大38Cのタイヤまで飲み込むクリアランスが備えられたバイクに進化している。40Cがスタンダードなグラベルロードとは異なるものの、シクロクロス用よりも太めのタイヤを履かせられるため、グラベルライドも十分に楽しめるスペックとなっている。舗装路の多い日本の道路事情にはマッチしそうだ。

ジャイアント CONTEND AR 3ジャイアント CONTEND AR 3 (c)ジャイアント
CONTEND ARには2種類の完成車が用意されており、いずれもディスクブレーキを採用している。上位グレードのAR2はシマノTIAGRAをドライブトレインとし、CONDUCTを使用した油圧ディスクブレーキ仕様。32CのGAVIA FONDOというチューブレスレディが標準で装備されている。エントリーグレードのAR3はシマノSORAをベースとしたドライブトレイン、ブレーキは機械式だ。

通常のCONTEND SLはALUXX SLという上級アルミ素材を採用したフレーム、2020年モデルよりフルカーボンフォークを採用しモデルチェンジ。フレームはケーブルルーティングを見直すとともに、チェーンステーを下方にオフセットさせることで快適性を獲得した。タイヤもGAVIA FONDOの28Cという新型チューブレスレディを採用しており、快適なサイクリングを楽しめる仕様となっている。ラインアップはシマノ105組のSL1と、シマノTIAGRA組のSL2という2種類が用意される。

また、通常のALUXXグレードのアルミ素材を使用したエントリーモデル「CONTEND」の2020年モデルも先行発表。フレームのモデルチェンジ、フルカーボンフォークの採用などSLグレードと同じ様な進化を遂げている。エントリーグレードながらD-FUSEというD型断面のシートポストを採用するなどジャイアントのテクノロジーが惜しみなく投入されていることが特長。ラインアップはシマノSORAを採用したCONTEND1と、シマノCLARISをメインコンポーネントにサブブレーキを採用したCONTEND2という2種類。

ジャイアント CONTEND SL 1ジャイアント CONTEND SL 1 (c)ジャイアントジャイアント CONTEND SL 2ジャイアント CONTEND SL 2 (c)ジャイアント

ジャイアント CONTEND 1ジャイアント CONTEND 1 (c)ジャイアントジャイアント CONTEND 2ジャイアント CONTEND 2 (c)ジャイアント


ジャイアント CONTEND AR2
フレーム:ALUXXアルミ
フォーク:Advanced-Grade カーボン
ドライブトレイン:シマノTIAGRA
ブレーキ:CONDUCT HYDRAULIC DISC
タイヤ:ジャイアント GAVIA FONDO 2 32C
サイズ:XS、S、M、ML
カラー:メタリックブルー
価 格:150,000円(税抜)
ジャイアント CONTEND AR3
フレーム:ALUXXアルミ
フォーク:Advanced-Grade カーボン
ドライブトレイン:シマノSORA
ブレーキ:TEKTRO MDC550
タイヤ:ジャイアント S-R3 AC 700x32C
サイズ:XS、S、M、ML
カラー:グレイ、ブラック
価 格:125,000円(税抜)


ジャイアント CONTEND SL1
フレーム:ALUXX-SLアルミ
フォーク:Advanced-Grade カーボン
ドライブトレイン:シマノ105
ブレーキ:TEKTRO TKB178
タイヤ:ジャイアント GAVIA FONDO 2 28C
サイズ:XS、S、M、ML
カラー:マットブラック
価 格:155,000円(税抜)
ジャイアント CONTEND SL2
フレーム:ALUXX-SLアルミ
フォーク:Advanced-Grade カーボン
ドライブトレイン:シマノTIAGRA
ブレーキ:TEKTRO TKB177
タイヤ:ジャイアント GAVIA FONDO 2 28C
サイズ:XS、S、M、ML
カラー:レッド、ブラック
価 格:135,000円(税抜)


ジャイアント CONTEND 1
フレーム:ALUXXアルミ
フォーク:Advanced-Grade カーボン
ドライブトレイン:シマノSORA
ブレーキ:TEKTRO TKB177
タイヤ:ジャイアント S-R3 AC 700x28C
サイズ:XS、S、M、ML
カラー:ブラック、イエロー
価 格:100,000円(税抜)
ジャイアント CONTEND 2
フレーム:ALUXXアルミ
フォーク:Advanced-Grade カーボン
ドライブトレイン:シマノCLARIS
ブレーキ:TEKTRO TKB177
タイヤ:ジャイアント S-R3 AC 700x28C
サイズ:XS、S、M、ML
カラー:ブルー、ブラック、シルバー
価 格:86,000円(税抜)




ジャイアント ESCAPE RXシリーズ

ジャイアント ESCAPE RX DISCジャイアント ESCAPE RX DISC (c)ジャイアント
2020年モデルではESCAPE RXも進化を果たしている。ALUXX-SLという軽量アルミを素材としたフレームのベースは大きな変化はないもののRIDESENSEというセンサーに対応、ディスクブレーキモデルの規格がフラットマウントとなるなど細かな変更が与えられている。また、フォークは上下異径のテーパード設計のOverdriveを採用することで、ヘッド周りの剛性を獲得。ディスクブレーキの制動力にも対応できるバイクに進化している。

また、フラットバーのラインアップの中でもスポーティーな走りを実現しているバイク位置づけのESCAPE RX。フロントのクランクセットが2段変速となり、従来の3段より軽量なバイクに仕上げられる。のんびりとした河川敷サイクリングからアップダウンのあるサイクリングまで幅広いシチュエーションで軽快に走れる様なアップデートとなっている。

ラインアップはディスクブレーキモデルとリムモデル3種類という計4種類。昨年より用意されたディスクブレーキモデルは油圧システムを採用した1台だ。シマノALTUSとACERAのミックスコンポーネントを採用し、タイヤは28Cの物が装備されている。

ジャイアント ESCAPE RX 1ジャイアント ESCAPE RX 1 (c)ジャイアント
ジャイアント ESCAPE RX 2ジャイアント ESCAPE RX 2 (c)ジャイアントジャイアント ESCAPE RX 3ジャイアント ESCAPE RX 3 (c)ジャイアント


リムブレーキの上位グレードRX1は、シマノTIAGRAをメインコンポーネントとしたモデル。クロスバイクながら重量9.9kgを実現した軽量モデルであり、サイクルスポーツのスピード感を味わいやすいだろう。セカンドグレードのRX2はシマノALTUS、ACERAのミックスコンポーネントを採用。こちらも重量が10kgを実現している。エントリーグレードのRX3はこのモデルのみアルミ製フォークが採用されている。コンポーネントはRX2と同等だ。

ジャイアント ESCAPE RX DISC
フレーム:ALUXX-SLアルミ
フォーク:Advanced-Grade カーボン
ドライブトレイン:シマノALTUS / ACERA
ブレーキ:SHIMANO UR300 160mm
タイヤ:S-R3 W/K-SHIELD 700x28C
サイズ:XS、S、M
カラー:マットブラック、レッド
価 格:80,000円(税抜)
ジャイアント ESCAPE RX1
フレーム:ALUXX-SLアルミ
フォーク:Advanced-Grade カーボン
ドライブトレイン:シマノTIAGRA
ブレーキ:シマノ TIAGRA / ALIVIO
タイヤ:S-R3 W/K-SHIELD 700x28C
サイズ:XS、S、M、L
カラー:カメレオンブルー
価 格:110,000円(税抜)


ジャイアント ESCAPE RX2
フレーム:ALUXX-SLアルミ
フォーク:Advanced-Grade カーボン
ドライブトレイン:シマノALTUS / ACERA
ブレーキ:シマノ ALIVIO
タイヤ:S-R3 W/K-SHIELD 700x28C
サイズ:XS、S、M、L
カラー:マットブラック、グリーン
価 格:79,000円(税抜)
ジャイアント ESCAPE RX3
フレーム:ALUXX-SLアルミ
フォーク:Aluminum
ドライブトレイン:シマノALTUS / ACERA
ブレーキ:TEKTRO TB07AL
タイヤ:S-R3 W/K-SHIELD 700x28C
サイズ:XS、S、M、L
カラー:ブルー、ブラック、イエロー、ホワイト
価 格:65,000円(税抜)




ジャイアント ESCAPE R DISC

ジャイアント ESCAPE R DISCジャイアント ESCAPE R DISC (c)ジャイアント
ジャイアント定番のクロスバイクと言えばESCAPE Rシリーズ。2020年モデルではESCAPE RXに続きディスクブレーキモデルが遂に登場する。今回の発表の前にESCAPE R3もモデルチェンジが公表されており、快適性を向上させるアップデートが図られていた。その新型にディスクブレーキが与えられたことで、ESCAPE Rは快適性に加え安全性も手に入れることに。

アセンブルされるディスクブレーキは油圧システムとされており、雨天や長い下り、重い荷物を積載していても安定した制動力を発揮してくれる。30Cというワイドなタイヤを装備しているため、スポーツバイク初心者の方でも安心して走ることが出来るだろう。

カラーはブラックトーン、シルバー、マットイエローという3種類が揃う。サイズはXS、S、Mという3種類。価格は62,000円(税抜)。

ジャイアント ESCAPE R DISC
フレーム:ALUXXアルミ
フォーク:Aluminum
ドライブトレイン:シマノALTUS / M315
ブレーキ:SHIMANO MT200 160mm
タイヤ:GIANT ESCAPE R TIRE 700x30C
サイズ:XS、S、M
カラー:ブラックトーン、シルバー、マットイエロー
価 格:62,000円(税抜)



ジャイアント TCX

ジャイアント TCX ADVANCED PRO 1ジャイアント TCX ADVANCED PRO 1 (c)ジャイアント
ジャイアント TCX ADVANCED PRO 2ジャイアント TCX ADVANCED PRO 2 (c)ジャイアントジャイアント TCX SLR 2ジャイアント TCX SLR 2 (c)ジャイアント


ジャイアントが誇るシクロクロスレーサーのTCX。担ぎやすさを考慮したホリゾンタルに近いトップチューブや、トラクションを高めるコンパクトなリア三角など、各所シクロクロスに適したデザインが盛り込まれた1台だ。広いタイヤクリアランスによる泥はけ性能は日本国内のシクロクロッサー間にも定評がある。

今回の発表ではTCX ADVENCED PRO1、2とTCX SLR2という3種類。ADVENCED PROはフルカーボンモデルであり、PRO1はスラムFORCE CX1で組み上げられた完成車。対して、PRO2はスラムRIVAL完成車だ。SLRはALUXX-SLRグレードのアルミフレームで、今回発表されたSLR2はスラムAPEX1完成車。ブレーキはジャイアントのCONDUCTシステムを採用しており、機械式のデュアルコントロールレバーを油圧ディスクブレーキに変換している。

ジャイアント TCX ADVENCED PRO1
フレーム:Advanced-Grade Composite OLD142mm
フォーク:Pro-Spec、Advanced-Grade Composite
ドライブトレイン:SRAM FORCE CX 1
ブレーキ:SRAM FORCE CX 1 HRD
タイヤ:MAXXIS ALL TERRANE 120TPI FOLDABLE、700x33C Tubeless Ready
サイズ:S、M、ML
カラー:ブラック
価 格:450,000円(税抜)

ジャイアント TCX ADVENCED PRO1
フレーム:Advanced-Grade Composite OLD142mm
フォーク:Pro-Spec、Advanced-Grade Composite
ドライブトレイン:SRAM RIVAL1
ブレーキ:SRAM RIVAL1
タイヤ:MAXXIS ALL TERRANE 120TPI FOLDABLE、700x33C Tubeless Ready
サイズ:S、M、ML
カラー:ブルー
価 格:320,000円(税抜)

ジャイアント TCX SLR2
フレーム:ALUXX SLR-Grade Aluminum OLD142mm
フォーク:Advanced-Grade Composite
ドライブトレイン:SRAM APEX 1
ブレーキ:GIANT CONDUCT HYDRAULIC DISC BRAKE SYSTEM
タイヤ:MAXXIS ALL TERRANE 60TPI FOLDABLE、700x33C Tubeless Ready
サイズ:XS、S、M
カラー:ネイビー
価 格:190,000円(税抜)

Amazon.co.jp 
の画像 富澤のスナック ジャイアントコーン / 120g TOMIZ/cuoca(富澤商店) その他のナッツ その他ナッツ
カテゴリー: Grocery
メーカー: 株式会社富澤商店
最安価格: ¥ 380
アマゾン価格: ¥ 380
の画像 江崎グリコ ジャイアントコーン 140ml×20箱
カテゴリー: Grocery
メーカー: 江崎グリコ
参考価格: ¥ 2,808
最安価格: ¥ 2,405
アマゾン価格: ¥ 2,528
の画像 ローストジャアントコーン 1kg
カテゴリー: Grocery
メーカー: ギャバン
最安価格: ¥ 1,964
アマゾン価格: ¥ 1,964