大会最後の集団スプリントが繰り広げられたクリテリウム・デュ・ドーフィネ第5ステージ。前日の個人TTでTTスペシャリストたちを圧倒したワウト・ファンアールト(ベルギー、ユンボ・ヴィズマ)が、今度は集団スプリントでスプリンターたちを打ち破った。


晴れ渡るフランス中部を走る晴れ渡るフランス中部を走る photo:A.S.O.
クリテリウム・デュ・ドーフィネ2019第5ステージクリテリウム・デュ・ドーフィネ2019第5ステージ photo:A.S.O.クリテリウム・デュ・ドーフィネはアルプス山脈の入り口ヴォワロンまで201kmの大移動。翌日から3連続山岳ステージが登場するため、4級山岳が3つだけ設定された第5ステージはスプリンターにとってラストチャンスとなる。

晴れ渡るボエン=シュル=リニョンをスタートした141名の集団からステファヌ・ロセット(フランス、コフィディス・ソルシオンクレディ)、アレッサンドロ・デマルキ(イタリア、CCCチーム)、ヨアン・バゴ(フランス、ヴィタルコンセプト・B&Bホテルズ)の3名がアタック。最大3分30秒のリードを稼ぎ出した逃げトリオが、40km/h前後のペースを刻みながら大都市リヨン近郊に広がる丘陵地帯を駆け抜けた。

リーダージャージ擁するミッチェルトン・スコットに代わって、何としても集団スプリントに持ち込みたいドゥクーニンク・クイックステップとボーラ・ハンスグローエの2チームが長時間にわたってメイン集団をコントロール。残り50kmで2分あったタイム差は残り20kmで1分に。EFエデュケーションファーストやチームイネオス、アスタナといった総合系チームが危険回避のために集団前方に上がったことも影響してタイム差は縮小していく。

タイム差30秒で残り10kmサインを通過した逃げグループは、メイン集団がペースを上げにくい細かいアップダウンとコーナーが続くコースを利用してペースアップした。逃げのスペシャリストとして知られるデマルキが積極的にペースを作り、タイム差25秒で残り5kmを切った。

逃げるヨアン・バゴ(フランス、ヴィタルコンセプト・B&Bホテルズ)ら3名逃げるヨアン・バゴ(フランス、ヴィタルコンセプト・B&Bホテルズ)ら3名 photo:A.S.O.
スプリンターチームを先頭に進むメイン集団スプリンターチームを先頭に進むメイン集団 photo:A.S.O.
マイヨジョーヌを着て走るアダム・イェーツ(イギリス、ミッチェルトン・スコット)マイヨジョーヌを着て走るアダム・イェーツ(イギリス、ミッチェルトン・スコット) photo:A.S.O.
EFエデュケーションファーストやモビスターも集団先頭に上がるEFエデュケーションファーストやモビスターも集団先頭に上がる photo:A.S.O.
すでに200km近く逃げ続けた3名の後ろに、ボーラ・ハンスグローエとバーレーン・メリダ、ユンボ・ヴィズマ率いるメイン集団が迫り来る。残り2kmを切るとデマルキがアタックを仕掛けたが、鼻息荒い大集団を振り切ることはできない。逃げ吸収間近のタイミングで、メイン集団からフィリップ・ジルベール(ベルギー、ドゥクーニンク・クイックステップ)とエドヴァルド・ボアッソンハーゲン(ノルウェー、ディメンションデータ)がカウンターアタックを仕掛けた。

逃げ続けていたデマルキを追い抜いたボアッソンハーゲンとジルベールが、残り1kmアーチ手前から先行を開始。メイン集団から30mほどのリードを得た2人だったが、ボーラ・ハンスグローエのリードアウトによって引き戻される。ボアッソンハーゲンとジルベールの吸収とともにスプリントが始まった。

最有力候補サム・ベネット(アイルランド、ボーラ・ハンスグローエ)の後ろから、ジュリアン・アラフィリップ(フランス、ドゥクーニンク・クイックステップ)とワウト・ファンアールト(ベルギー、ユンボ・ヴィズマ)が加速を開始する。最もスプリントが伸びたのはマイヨヴェールを着るファンアールト。徐々に失速したアラフィリップと、後方から追い上げたベネットに付け入る隙を与えなかった。

リヨン近郊に広がる丘を走るリヨン近郊に広がる丘を走る photo:A.S.O.
スプリントで先頭に立ったワウト・ファンアールト(ベルギー、ユンボ・ヴィズマ)スプリントで先頭に立ったワウト・ファンアールト(ベルギー、ユンボ・ヴィズマ) photo:A.S.O.
ポイント賞リーダーのワウト・ファンアールト(ベルギー、ユンボ・ヴィズマ)がスプリント勝利ポイント賞リーダーのワウト・ファンアールト(ベルギー、ユンボ・ヴィズマ)がスプリント勝利 photo:A.S.O.
完全に抜け出してフィニッシュしたワウト・ファンアールト(ベルギー、ユンボ・ヴィズマ)完全に抜け出してフィニッシュしたワウト・ファンアールト(ベルギー、ユンボ・ヴィズマ) photo:A.S.O.
前日の個人タイムトライアルに続くUCIワールドツアーレース2連勝。ツール・ド・フランス初出場も決まっている元シクロクロス世界チャンピオンの力がドーフィネで炸裂している。「第3ステージのスプリントで2位に入ったことがこの勝利に向けての大きな自信に繋がったよ。フィニッシュ手前にコーナーが連続することを把握していたので、集団前方に位置することがスプリントの必須条件だった。うまくボーラ・ハンスグローエの選手たちの後ろ、ジュリアン・アラフィリップの番手という完璧なポジションにつけて、そこから最終コーナーを曲がったところでスプリントを開始した。ジュリアンを追い抜いた時点で勝利したようなものだった。でも正直言うとサム・ベネットに勝てるとは思っていなかったよ」とファンアールトは語る。

ボーナスタイムによってファンアールトは総合5位に浮上したが、ユンボ・ヴィズマのリーダーは総合6位のステフェン・クライスヴァイク(オランダ)。「調子の良さを成績に結びつけることができた。明日からはステフェン・クライスヴァイクのために走りたい」とファンアールトは語っている。

アダム・イェーツ(イギリス、ミッチェルトン・スコット)がマイヨジョーヌを着たままドーフィネはクライマックスに向かう。翌日の第6ステージは残り17km地点の2級山岳を含めてカテゴリー山岳が8つ設定された中級山岳ステージ。第7ステージと第8ステージはさらに厳しい山岳コースが設定されている。

ステージ2連勝を飾ったワウト・ファンアールト(ベルギー、ユンボ・ヴィズマ)ステージ2連勝を飾ったワウト・ファンアールト(ベルギー、ユンボ・ヴィズマ) photo:A.S.O.
クリテリウム・デュ・ドーフィネ2019第5ステージ
1位ワウト・ファンアールト(ベルギー、ユンボ・ヴィズマ)5:00:34
2位サム・ベネット(アイルランド、ボーラ・ハンスグローエ)
3位ジュリアン・アラフィリップ(フランス、ドゥクーニンク・クイックステップ)
4位ロレンゾ・マンザン(フランス、ヴィタルコンセプト・B&Bホテルズ)
5位クレマン・ヴァントゥリーニ(フランス、アージェードゥーゼール)
6位エドヴァルド・ボアッソンハーゲン(ノルウェー、ディメンションデータ)
7位ゼネク・スティバル(チェコ、ドゥクーニンク・クイックステップ)
8位ソニー・コルブレッリ(イタリア、バーレーン・メリダ)
9位フィリップ・ジルベール(ベルギー、ドゥクーニンク・クイックステップ)
10位マッズウルス・シュミット(デンマーク、カチューシャ・アルペシン)
個人総合成績
1位アダム・イェーツ(イギリス、ミッチェルトン・スコット)17:28:00
2位ディラン・トゥーンス(ベルギー、バーレーン・メリダ)0:00:04
3位ティージェイ・ヴァンガーデレン(アメリカ、EFエデュケーションファースト)0:00:06
4位ヤコブ・フルサング(デンマーク、アスタナ)0:00:07
5位ワウト・ファンアールト(ベルギー、ユンボ・ヴィズマ)0:00:20
6位ステフェン・クライスヴァイク(オランダ、ユンボ・ヴィズマ)0:00:24
7位ティボー・ピノ(フランス、グルパマFDJ)0:00:25
8位エマヌエル・ブッフマン(ドイツ、ボーラ・ハンスグローエ)0:00:26
9位アレクセイ・ルツェンコ(カザフスタン、アスタナ)0:00:30
10位ナイロ・キンタナ(コロンビア、モビスター)0:00:40
ポイント賞
1位ワウト・ファンアールト(ベルギー、ユンボ・ヴィズマ)82pts
2位エドヴァルド・ボアッソンハーゲン(ノルウェー、ディメンションデータ)53pts
3位サム・ベネット(アイルランド、ボーラ・ハンスグローエ)47pts
山岳賞
1位カスパー・ピーダスン(デンマーク、サンウェブ)18pts
2位マグナス・コルトニールセン(デンマーク、アスタナ)13pts
3位ジュリアン・アラフィリップ(フランス、ドゥクーニンク・クイックステップ)12pts
ヤングライダー賞
1位ワウト・ファンアールト(ベルギー、ユンボ・ヴィズマ)17:28:20
2位ニルス・ポリッツ(ドイツ、カチューシャ・アルペシン)0:01:24
3位ビョルグ・ランブレヒト(ベルギー、ロット・スーダル)0:02:25
チーム総合成績
1位EFエデュケーションファースト52:27:18
2位アスタナ0:00:14
3位ミッチェルトン・スコット0:01:04
Amazon.co.jp 
の画像 WAHOO エレメント クォーターターン マウントアダプター
カテゴリー: Sports
メーカー: WAHOO
最安価格: ¥ 2,159
アマゾン価格: ¥ 2,159
の画像 バーフライ(BAR FLY) サイクルコンピュータ用アクセサリー BAR FLY 4 [CERVELO(サーベロ)] S5ハンドル用 BF4CERVELO
カテゴリー: Sports
メーカー: バーフライ(BAR FLY)
参考価格: ¥ 7,560
最安価格: ¥ 6,426
アマゾン価格: ¥ 7,560
の画像 Pioneer(パイオニア) SGX-CA600 サイクルコンピューター
カテゴリー: Sports
メーカー: Pioneer(パイオニア)
最安価格: ¥ 39,744
アマゾン価格: ¥ 39,744