再び逃げ向きのコースが設定されたジロ・デ・イタリア第7ステージは8名が逃げ切る展開に。終盤の起伏を利用して飛び出したペリョ・ビルバオ(スペイン、アスタナ)がグランツール初勝利を飾り、懸命に追走したヴァレリオ・コンティ(イタリア、UAEチームエミレーツ)がマリアローザを死守した。


ヴィーニファンティーニ社のお膝元アブルッツォ州でステージに上がるNIPPOヴィーニファンティーニ・ファイザネヴィーニファンティーニ社のお膝元アブルッツォ州でステージに上がるNIPPOヴィーニファンティーニ・ファイザネ photo:Kei Tsuji
5月17日(金)第7ステージ ヴァスト〜ラクイラ 185km ☆☆5月17日(金)第7ステージ ヴァスト〜ラクイラ 185km ☆☆ photo:RCS Sport5月17日(金)第7ステージ ヴァスト〜ラクイラ 185km ☆☆5月17日(金)第7ステージ ヴァスト〜ラクイラ 185km ☆☆ photo:RCS Sport

アドリア海に面したヴァストから、丘の街リパテアティーナやキエーティを経て内陸に向かうジロ・デ・イタリア第7ステージ。残り46km地点に2級山岳レ・ズヴォルテ・ディ・ポポリ(距離7.9km/平均6.2%)が設定され、しかも残り1kmアーチから先は平均7.6%/最大11%の登り坂。スプリンター向きではない獲得標高差2,800mのステージは再び逃げ切り向きだと予想された。

クリスツ・ニーランズ(ラトビア、イスラエルサイクリングアカデミー)のファーストアタックを皮切りに始まった逃げグループ形成のためのアタック合戦は熾烈を極めた。39km地点に第1スプリントポイントが設定されたことも影響し、エリア・ヴィヴィアーニ(イタリア、ドゥクーニンク・クイックステップ)をはじめとするスプリンターたちもアタック合戦に合流。平坦路を平均スピード54.7km/hで巡航した末に、マリアチクラミーノのパスカル・アッカーマン(ドイツ、ボーラ・ハンスグローエ)が第1スプリントポイントを先頭通過した。

Vサインしながら出走サインに向かうアダム・ハンセン(オーストラリア、ロット・スーダル)Vサインしながら出走サインに向かうアダム・ハンセン(オーストラリア、ロット・スーダル) photo:Kei Tsuji
スタート後すぐにスピードが上がるスタート後すぐにスピードが上がる photo:Kei Tsuji
アドリア海を横目にハイスピードで進むメイン集団アドリア海を横目にハイスピードで進むメイン集団 photo:LaPresse
逃げグループが形成されては吸収を繰り返すメイン集団逃げグループが形成されては吸収を繰り返すメイン集団 photo:Kei Tsuji
気温20度ほどの晴天に恵まれたアブルッツォ州の丘陵地帯で約2時間にわたって繰り広げられたアタック合戦。ヨン・イサギレ(スペイン、アスタナ)やヴァランタン・マデュアス(フランス、グルパマFDJ)を含む19名が45秒先行するシーンも見られたが、バーレーン・メリダの集団牽引によって80km地点でこの動きは吸収される。最初の2時間を平均スピード48.1km/hで駆け抜けたメイン集団から、86km地点でようやく12名の先行が決まった。

逃げグループを形成した12名(総合成績順)
ホセ・ロハス(スペイン、モビスター)2分09秒遅れ ※2日連続
ダヴィデ・フォルモロ(イタリア、ボーラ・ハンスグローエ)6分30秒遅れ
ペリョ・ビルバオ(スペイン、アスタナ)6分40秒遅れ
トニー・ガロパン(フランス、アージェードゥーゼール)6分42秒遅れ
マティア・カッタネオ(イタリア、アンドローニジョカトリ・シデルメク)7分14秒遅れ
ジェイ・マッカーシー(オーストラリア、ボーラ・ハンスグローエ)8分26秒遅れ
ルーベン・プラサ(スペイン、イスラエルサイクリングアカデミー)8分42秒遅れ ※2日連続
ルーカス・ハミルトン(オーストラリア、ミッチェルトン・スコット)10分03秒遅れ
セバスティアン・エナオ(コロンビア、チームイネオス)12分30秒遅れ
アンドレイ・ツェイツ(カザフスタン、アスタナ)13分04秒遅れ
トーマス・デヘント(ベルギー、ロット・スーダル)21分46秒遅れ
アントニオ・ペドレロ(スペイン、モビスター)22分03秒遅れ

アブルッツォ州らしい丘陵のアップダウンをこなすアブルッツォ州らしい丘陵のアップダウンをこなす photo:Kei Tsuji
マリアローザのヴァレリオ・コンティ(イタリア、UAEチームエミレーツ)も自ら動くマリアローザのヴァレリオ・コンティ(イタリア、UAEチームエミレーツ)も自ら動く photo:CorVos
逃げグループを形成したジェイ・マッカーシー(オーストラリア、ボーラ・ハンスグローエ)やトーマス・デヘント(ベルギー、ロット・スーダル)逃げグループを形成したジェイ・マッカーシー(オーストラリア、ボーラ・ハンスグローエ)やトーマス・デヘント(ベルギー、ロット・スーダル) photo:CorVos
メイン集団を牽引するUAEチームエミレーツメイン集団を牽引するUAEチームエミレーツ photo:CorVos
総合で2分09秒遅れのロハスが2日連続で逃げに乗ったため、マリアローザ擁するUAEチームエミレーツは逃げグループとのタイム差を2分前後に抑え込んだ。しかし、序盤からのハイスピードな展開によって、ポイント賞2位につけるエーススプリンターのフェルナンド・ガビリア(コロンビア、UAEチームエミレーツ)が左膝の痛みを理由にリタイア。さらに数日前から体調を崩していたローレンス・デプルス(ベルギー、ユンボ・ヴィズマ)もバイクを降りている。

2級山岳レ・ズヴォルテ・ディ・ポポリでデヘントとプラサを切り離した逃げグループは、メイン集団から1分55秒のリードでペドレロを先頭に頂上を通過していく。マリアローザを守るためにヤン・ポランツェ(スロベニア、UAEチームエミレーツ)やディエゴ・ウリッシ(イタリア、UAEチームエミレーツ)らが引き続きメイン集団の牽引を担い、残り30kmを切るとトレック・セガフレードとバルディアーニCSFもペースアップに力を貸した。

タイム差が1分05秒まで縮まった状態で始まった残り10kmからのアップダウンで先頭はガロパン、カッタネオ、ビルバオ、フォルモロ、ハミルトンの5名に絞られ、何とかメイン集団から逃げ切りたいロハスが単独追走。先頭グループに復帰したロハスがカウンターアタックを仕掛けたものの引き戻され、残り1.5km地点からコースが再び上昇を開始すると、ビルバオが飛び出した。

カッタネオの追走は届かずに、独走で最大勾配11%の登りを突き進んだビルバオ。最終ストレートに入ってガロパンとフォルモロが距離を詰めたが、ビルバオには後ろを振り返って早めに勝利を祝福するほどのリードが十分にあった。逃げメンバーに5秒差をつけてビルバオがステージ優勝。1分07秒遅れのメイン集団から逃げ切ったのは最終的に8名だった。

2級山岳レ・ズヴォルテ・ディ・ポポリを登る逃げグループ2級山岳レ・ズヴォルテ・ディ・ポポリを登る逃げグループ photo:LaPresse
トレック・セガフレードとバルディアーニCSFがメイン集団のペースを上げるトレック・セガフレードとバルディアーニCSFがメイン集団のペースを上げる photo:LaPresse
振り返って後続の位置を確認するペリョ・ビルバオ(スペイン、アスタナ)振り返って後続の位置を確認するペリョ・ビルバオ(スペイン、アスタナ) photo:Kei Tsuji
逃げ切り勝利を飾ったペリョ・ビルバオ(スペイン、アスタナ)逃げ切り勝利を飾ったペリョ・ビルバオ(スペイン、アスタナ) photo:Kei Tsuji
2011年に地元バスクのエウスカルテルでプロ入りし、2014年から3年間カハルラルに所属、2017年にアスタナに移籍した29歳のビルバオ。アスタナにシーズン24勝目をもたらしたビルバオは「グランツールでステージ優勝を飾るまで長い時間がかかった。今日は自分にとってとても重要な1日だったんだ。逃げグループの中にアスタナは2人を乗せることができたので、有利にレースを進めることができたよ。アンドレイ(ツェイツ)が長時間逃げを引いてくれた。元々はダリオ(カタルド)で勝負する予定だったけど、このハードで複雑なステージで展開に合わせて動いたんだ。幸い、最後まで踏み抜く力があった」と語る。2018年ジロを総合6位で終えているビルバオは、この日の逃げ切りによって総合11位まで順位を上げている。

ロハスらに逃げ切りを許したものの、UAEチームエミレーツの懸命な集団牽引によってコンティはマリアローザをキープ。コンティは総合2位に浮上したロハスから1分32秒、マリアビアンカを守った総合3位ジョヴァンニ・カルボーニ(イタリア、バルディアーニCSF)から1分41秒のリードを得ている。「今日は集団内の全員が逃げに乗りたがっているような状態だったので、マリアローザを守るのは大変だった。ロハスとビルバオという総合上位の選手が逃げに入ったけど、チームが力強い走りを見せてくれたおかげでマリアローザを守ることができて本当に良かった」と、マリアローザ1日目を無事に終えたコンティは胸をなでおろす。

ピュアスプリンターたちや初山翔(NIPPOヴィーニファンティーニ・ファイザネ)は2級山岳レ・ズヴォルテ・ディ・ポポリで形成されたグルペット内でフィニッシュ。サーシャ・モードロ(イタリア、EFエデュケーションファースト)がリタイアしたため、集団の大きさは164名にまで絞られている。

1分07秒遅れでフィニッシュに向かうメイン集団1分07秒遅れでフィニッシュに向かうメイン集団 photo:Kei Tsuji
18分遅れのグルペットでフィニッシュした初山翔(NIPPOヴィーニファンティーニ・ファイザネ)18分遅れのグルペットでフィニッシュした初山翔(NIPPOヴィーニファンティーニ・ファイザネ) photo:Kei Tsuji
ステージ優勝を飾ったペリョ・ビルバオ(スペイン、アスタナ)ステージ優勝を飾ったペリョ・ビルバオ(スペイン、アスタナ) photo:LaPresse
マリアローザを守ったヴァレリオ・コンティ(イタリア、UAEチームエミレーツ)マリアローザを守ったヴァレリオ・コンティ(イタリア、UAEチームエミレーツ) photo:LaPresse
ジロ・デ・イタリア2019第7ステージ結果
1位ペリョ・ビルバオ(スペイン、アスタナ)4:06:27
2位トニー・ガロパン(フランス、アージェードゥーゼール)0:00:05
3位ダヴィデ・フォルモロ(イタリア、ボーラ・ハンスグローエ)
4位ルーカス・ハミルトン(オーストラリア、ミッチェルトン・スコット)0:00:09
5位マティア・カッタネオ(イタリア、アンドローニジョカトリ・シデルメク)
6位ホセ・ロハス(スペイン、モビスター)0:00:30
7位セバスティアン・エナオ(コロンビア、チームイネオス)0:00:48
8位アントニオ・ペドレロ(スペイン、モビスター)0:01:01
9位ヴァランタン・マデュアス(フランス、グルパマFDJ)0:01:07
10位アンドレア・ヴェンドラーメ(イタリア、アンドローニジョカトリ・シデルメク)
48位ヴァレリオ・コンティ(イタリア、UAEチームエミレーツ)
146位初山翔(日本、NIPPOヴィーニファンティーニ・ファイザネ)0:18:06
DNFローレンス・デプルス(ベルギー、ユンボ・ヴィズマ)
DNFフェルナンド・ガビリア(コロンビア、UAEチームエミレーツ)
DNFサーシャ・モードロ(イタリア、EFエデュケーションファースト)
マリアローザ 個人総合成績
1位ヴァレリオ・コンティ(イタリア、UAEチームエミレーツ)29:29:34
2位ホセ・ロハス(スペイン、モビスター)0:01:32
3位ジョヴァンニ・カルボーニ(イタリア、バルディアーニCSF)0:01:41
4位ナンス・ピーターズ(フランス、アージェードゥーゼール)0:02:09
5位ヴァランタン・マデュアス(フランス、グルパマFDJ)0:02:17
6位アマーロ・アントゥネス(ポルトガル、CCCチーム)0:02:45
7位ファウスト・マスナダ(イタリア、アンドローニジョカトリ・シデルメク)0:03:14
8位ピーター・セリー(ベルギー、ドゥクーニンク・クイックステップ)0:03:25
9位アンドレイ・アマドール(コスタリカ、モビスター)0:03:27
10位サム・オーメン(オランダ、サンウェブ)0:04:57
11位ペリョ・ビルバオ(スペイン、アスタナ)0:05:23
マリアチクラミーノ ポイント賞
1位パスカル・アッカーマン(ドイツ、ボーラ・ハンスグローエ)133pts
2位アルノー・デマール(フランス、グルパマFDJ)87pts
3位カレブ・ユアン(オーストラリア、ロット・スーダル)66pts
マリアアッズーラ 山岳賞
1位ジュリオ・チッコーネ(イタリア、トレック・セガフレード)24pts
2位ファウスト・マスナダ(イタリア、アンドローニジョカトリ・シデルメク)18pts
3位アントニオ・ペドレロ(スペイン、モビスター)18pts
マリアビアンカ ヤングライダー賞
1位ジョヴァンニ・カルボーニ(イタリア、バルディアーニCSF)29:31:15
2位ナンス・ピーターズ(フランス、アージェードゥーゼール)0:00:28
3位ヴァランタン・マデュアス(フランス、グルパマFDJ)0:00:36
チーム総合成績
1位モビスター88:36:54
2位ドゥクーニンク・クイックステップ0:05:55
3位アンドローニジョカトリ・シデルメク0:06:29
text&photo:Kei Tsuji in L’Aquila, Italy
Amazon.co.jp 
の画像 ザムスト(ZAMST) ひざ 膝 サポーター EK-1 スポーツ全般 日常生活 左右兼用 LLサイズ ブラック 371804
カテゴリー: Sports
メーカー: ザムスト(ZAMST)
参考価格: ¥ 2,970
最安価格: ¥ 2,005
アマゾン価格: ¥ 2,504
の画像 バンテリンサポーター ひざ用 ブラック ふつうサイズ ひざ頭周囲 34~37cm
カテゴリー: Health and Beauty
メーカー: 興和株式会社
参考価格: ¥ 1,701
最安価格: ¥ 950
アマゾン価格: ¥ 983
の画像 オリヒロ 高純度 グルコサミン 徳用 900粒(90日分)
カテゴリー: Health and Beauty
メーカー: オリヒロ
参考価格: ¥ 5,400
最安価格: ¥ 2,380
アマゾン価格: ¥ 2,592