フタバ商店が取り扱う、挟み込み式メンテナンススタンド「UL-302N」のスルーアクスル変換アダプターが登場。昨今広がりを見せるディスクロードやMTBを、今までのクイックリリース対応スタンドで保持できるようになる。以下、プレスリリースより紹介しよう。



UL-302Nスルーアクスル変換アダプター(CD-30212)発売開始のお知らせ

UL-302Nスルーアクスル変換アダプターUL-302Nスルーアクスル変換アダプター (c)フタバ商店従来のメンテナンススタンドの両サイドに差し込んで使用する従来のメンテナンススタンドの両サイドに差し込んで使用する (c)フタバ商店

ディスクブレーキの増加につれて、ロードバイクでもスルーアクスル規格の採用が増えてきており、クイックリリースで保持する折り畳み式のメンテナンススタンドが使用出来なくなっております。そんなショップさんやユーザーさんの要望に応えるべく、弊社でオリジナルデザインの変換アダプターを作成しました。対応しているモデルは、弊社取り扱いの「UL-302」シリーズとCycle Pro「DS-1 PLUS」の2モデルです(※フタバ商店調べ)。

取り付け方は簡単、スタンドのクイックリリース受けを外し(脱落防止のため、抜けにくくなっていますので、十分にご注意しながら、作業を行ってください)、両サイドにこの変換アダプターを差し込むだけです。差し込み部は、先端から根元にかけて緩やかに太くなっていますので、5mm径でも6mm径でも対応しております。最大荷重は10kgまでですので、フルサスMTBでも十分保持できます。

クイックリリース対応のスタンドでスルーアクスルバイクを保持できるようになるクイックリリース対応のスタンドでスルーアクスルバイクを保持できるようになる (c)フタバ商店
CD-30212 スルーアクスル変換アダプター
カラー:ブラック
サイズ:メンテナンススタンド「UL-302」シリーズとCycle Pro「DS-1 PLUS」対応
価 格:1,000円(税抜、2個入り)