ツール・ド・ランカウイ最終日にマルコ・ベンファット(イタリア、アンドローニジョカトリ・シデルメク)が勝利。ベンジャミン・ダイボール(オーストラリア、チームサプラサイクリング)が総合優勝し、増田成幸(日本ナショナルチーム)は総合5位で8日間の戦いを終えている。


第8ステージ スプリント勝負を制したのはマルコ・ベンファット(イタリア、アンドローニジョカトリ・シデルメク)第8ステージ スプリント勝負を制したのはマルコ・ベンファット(イタリア、アンドローニジョカトリ・シデルメク) (c)Le Tour De Langkawi
8日間続いたツール・ド・ランカウイ(UCI2.HC)もいよいよ最終日。前日に続いてアンダマン海に浮かぶランカウイ島が舞台だが、この日は終盤に3級山岳(距離1km/平均勾配6%)を含む周回コースを3周する。最終日まで残った114名が、今大会中最も短い雨の103kmコースに向けて出発した。

序盤から8名の逃げグループが生まれ、メイン集団は約2分のリードを与えてコントロール。終盤に入ると、この日も増田成幸の総合5位を守る日本ナショナルチームやセントジョージコンチネンタルプロサイクリングが積極的な牽引を行いタイム差を詰めに掛かる。

アンドローニジョカトリ・シデルメクが今大会3勝目を上げたアンドローニジョカトリ・シデルメクが今大会3勝目を上げた (c)Le Tour De Langkawi
ランカウイ通算25勝目を狙ったアンドレア・グアルディーニ(イタリア、バルディアーニ・CSF)はチームカーやニュートラルサービスが不在の状況でパンクし、逃げグループから単独で飛び出したダニエル・サヴァニ(イタリア、バルディアーニ・CSF)は残り4kmでキャッチ。勝負は今大会6度目の集団スプリントに持ち込まれた。

集団勝負を制したのは、これまで全ての勝利をアジアレースで挙げていたマルコ・ベンファット(イタリア、アンドローニジョカトリ・シデルメク)。マッテオ・ペルッキ(イタリア、アンドローニジョカトリ・シデルメク)も3位に入り、チームに大会3勝目をもたらした。

総合優勝はベンジャミン・ダイボール(オーストラリア、チームサプラサイクリング)総合優勝はベンジャミン・ダイボール(オーストラリア、チームサプラサイクリング) (c)Le Tour De Langkawi
総合首位のベンジャミン・ダイボール(オーストラリア、チームサプラサイクリング)は途中パンクで遅れる場面があったものの、危なげなく集団フィニッシュして総合優勝を達成。増田も総合5位で8日間の戦いを終えている。

日本ナショナルチームの浅田監督はJCFのレポートにて「第8ステージは増田の個人総合5位以内を確保する事一本に絞りスタート。チームは昨日同様リーダーチームに混ざり個人総合上位者を含む先行グループに対し一定の差でコントロールしレース終盤を迎えた。チームは各役割に徹しながら急坂のあるゴール周回まで増田を温存し、増田は最終局面でも危なげなく攻撃に対応した末、絞られたトップ集団でゴールし個人総合5位を守った。8日間に渡り19歳から35歳のそれぞれタイプが違う選手が集まった今回の代表チームは、素晴らしいチームワークで連日奮闘し目標の個人総合6位以内を達成した」とコメントしている。

各賞のリーダージャージが記念撮影各賞のリーダージャージが記念撮影 (c)Le Tour De Langkawi
ツール・ド・ランカウイ2019第8ステージ結果
1位マルコ・ベンファット(イタリア、アンドローニジョカトリ・シデルメク)2h17’42”
2位クイック・ブレーキ(オーストラリア、セントジョージコンチネンタルプロサイクリング)
3位マッテオ・ペルッキ(イタリア、アンドローニジョカトリ・シデルメク)
4位ヨウゼフ・レグイグイ(アルジェリア、トレンガヌサイクリングチーム)
5位トラヴィス・マケイブ(アメリカ、フロイズ・プロサイクリング)
個人総合成績
1位ベンジャミン・ダイボール(オーストラリア、チームサプラサイクリング)29h15'53"
2位キーガン・スワーブル(アメリカ、フロイズ・プロサイクリング)+50"
3位ヴァディム・プロンスキー(カザフスタン、ヴィノ・アスタナモータース)+1'05"
4位エルナン・アギーレ(コロンビア、インタープロサイクリングアカデミー)+1'07"
5位増田成幸(日本、日本ナショナルチーム)+1'29"
ポイント賞
1位トラヴィス・マケイブ(アメリカ、フロイズ・プロサイクリング)91pts
2位マッテオ・ペルッキ(イタリア、アンドローニジョカトリ・シデルメク)68pts
3位モハメドハリフ・サレー(マレーシア、トレンガヌサイクリングチーム)62pts
山岳賞
1位アンガス・リヨンズ(オーストラリア、オリヴァーズリアルフード)59pts
2位クォン・ソンヨン(韓国、KSPOビアンキアジア・プロサイクリング)27pts
3位ベンジャミン・ダイボール(オーストラリア、チームサプラサイクリング)25pts
チーム総合成績
1位フロイズ・プロサイクリング87h54’20”
2位チームサプラサイクリング+1'08"
3位ヴィノ・アスタナモータース+4’59"
text:So.Isobe
photo:CorVos
Amazon.co.jp 
の画像 宇都宮餃子公式ガイドブック vol.6
カテゴリー: Book
出版社: 下野新聞社
最安価格: ¥ 864
アマゾン価格: ¥ 864
の画像 鮨のすべて: 銀座久兵衛 変わらぬ技と新しい仕事
カテゴリー: Book
著者: 今田 洋輔
出版社: 柴田書店
最安価格: ¥ 4,968
アマゾン価格: ¥ 4,968
の画像 SHIMANO(シマノ) DURA-ACE デュラエース R9100シリーズ カセットスプロケット CS-R9100 11S 11-28T 33558
カテゴリー: Sports
メーカー: シマノ(SHIMANO)
参考価格: ¥ 28,624
最安価格: ¥ 19,780
アマゾン価格: ¥ 19,780