愛媛県が四国一周サイクリング完走者にオリジナルヘッドスペーサーを贈呈。完走回数によってカラーが変わっていくという名誉ある記念品だ。また、3月21日にはしまなみ海道にある多々羅しまなみ公園でファンミーティングも開催。モニュメントの除幕式やミニサイクリングなどが行われる。以下、プレスリリースより紹介しよう。


四国一周サイクリング・ファンミーティングの開催について

四国一周サイクリングのファンミーティングが3月21日に開催される四国一周サイクリングのファンミーティングが3月21日に開催される
サイクリストの聖地であるしまなみ海道(多々羅しまなみ公園)を、四国一周完走後に訪れる場所として定着化させるほか、四国一周と台湾一周の連携を強化するため、四国一周完走者サイクリング及びファンミーティングを下記のとおり開催することとしたので、お知らせします。

イベント概要
日時:平成31年3月21日(木・祝)10:00~14:30
場所:糸山公園及び多々羅しまなみ公園
内容(予定):
【10:00~12:00】
(1)完走者サイクリング〔糸山公園→多々羅しまなみ公園:約30km〕
【12:00~14:30】
(2)ファンミーティング〔多々羅しまなみ公園〕
①四国一周モニュメント除幕式
②四国一周達成者へのしまなみ訪問記念品贈呈
③感謝状贈呈(四国一周の普及に寄与した企業・個人等)
④四国一周・台湾一周ダブル達成者に対する記念ジャージの発表
⑤交流パーティー

※四国一周チャレンジ1000kmプロジェクトの完走者が対象(参加無料)。ただし、ファンミーティングについては、チャレンジ中の登録者も参加可能(参加料1,000円)。
※同プロジェクトの完走者(チャレンジ中の登録者含む)への開催案内(参加募集)は、2月15日から実施(申込〆切3月8日)。
※なお、イベントの詳細については、3月中旬頃に別途プレスリリースします。

【参考:チャレンジ1000kmプロジェクトの状況(H31.1.31現在)】
登録者1,203名、うち完走者253名


四国一周サイクリング完走者に、サイクリストの聖地から記念品を贈呈
2019年3月22日(金)より四国一周サイクリング「オリジナルヘッドスペーサー」を贈呈開始

サイクリングアイランド四国の実現に向けた主要事業である、「四国一周チャレンジ1000kmプロジェクト」では、「サイクリストの聖地しまなみ海道」(多々羅しまなみ公園)を、四国一周完走後に訪れる場所として定着化させるため、2019年3月22日(金)より、完走後に同公園を訪問したサイクリストの方へ、記念品として四国一周サイクリングオリジナルヘッドスペーサーを贈呈する制度を開始します。

スカイブルー(1周完走)※デザインはイメージですスカイブルー(1周完走)※デザインはイメージです
ヘッドスペーサー贈呈のステップ
①四国一周サイクリング完走後、愛媛県サイクリングプロジェクト事務局より完走証と完走メダルを発行します。
②完走メダルの箱に引き換えカードを同梱しています。この引き換えカードを持参して、「サイクリストの聖地しまなみ海道」(多々羅しまなみ公園)へ向かってください。
③多々羅しまなみ公園内のレンタサイクル窓口が受け取り場所になります。
④引き換えカードを窓口で提示後、受け取り名簿に記入してください。
⑤その場で、サイクリストの聖地への訪問の記念品として「ヘッドスペーサー」を贈呈します。

シルバー(2周完走)※デザインはイメージですシルバー(2周完走)※デザインはイメージです ゴールド(3周完走)※デザインはイメージですゴールド(3周完走)※デザインはイメージです

完走回数ごとに変わるカラーバリエーション
ヘッドスペーサーのサイズは幅(高さ)5mmで、28.6mm(オーバーサイズ)、31.6mm(スーパーオーバーサイズ)どちらにも対応しており、1周完走でスカイブルー、2周完走でシルバー、3周完走でゴールドを贈呈します。完走周数ごとにヘッドスペーサーの種類が変わりますので、受け取りには引き換えカードを必ずご持参ください。ぜひ、この機会にヘッドスペーサーを集めに、サイクリストの聖地までお越しください。

ヘッドスペーサー贈呈場所
●道の駅「多々羅しまなみ公園」内 上浦レンタサイクルターミナル
住所:〒794-1402 愛媛県今治市上浦町井口9180-2
電話:0897-87-3855(上浦レンタサイクルターミナル直通)
営業時間:9:00~17:00
休業日:年中無休
HP:http://www.imabari-shimanami.jp/