イギリスのハイパフォーマンスロードウェアブランド「Rapha」から新型の女性用ビブショーツが登場している。プロ選手から通勤サイクリストまで様々な人々がテストを行い、膨大な開発期間を経た新型パッドを採用することで、快適性を大幅に改善していることが特徴。ラインアップはレース用のスープレス、Shadow素材を使用したエクスプロアカーゴだ。



Rapha SOUPLESSE DETACHABLE BIB SHORTSRapha SOUPLESSE DETACHABLE BIB SHORTS (c)rapha.cc
Raphaが「女性サイクリストのライド環境を改善する」ことを目標として女性用ビブショーツに設えるパッドを新開発した。骨盤とサドル間で発生する擦れや痛みなど女性が抱えがちなパッドの問題を医学療法の専門家と協働で洗い出す研究から開発はスタート。女性が女性のためにデザイン、プレッシャーマッピングの実験、プロ選手から通勤サイクリストまで様々な人々が走行テストを行い徹底的に作り上げられた物となっている。

開発から製品テストまでに掛けた期間は5年、走行テストでは世界中で合計15,000kmもの距離に及んでいるという。また、レース用、アドベンチャーライド用など設えるビブショーツごと、各サイズごとにチューニングが行われており、どのようなモデル・サイズのものでRaphaの考える快適性を堪能できる。Raphaは開発やパッドの特徴をまとめた特集ページを展開中、ビブショーツ選びのガイドページも公開しているため、一度チェックしてみても良いだろう。

大腿部にポケットが備えられている便利なビブショーツにレディースモデルが登場した大腿部にポケットが備えられている便利なビブショーツにレディースモデルが登場した (c)rapha.cc
新型パッドは圧力がかかる前方には柔らかいフォームを、後方には坐骨をサポートできる高密度フォームを使用している。さらに表面のレイヤーには抗菌加工が施された柔らかめの素材を使用することで肌へのストレスを少なくしている。また、一体成型とすることで縫合部分が肌に擦れる心配も少ない。

ラインアップはSOUPLESSE DETACHABLE BIB SHORTS、WOMEN'S CARGO BIB SHORTS、CORE CARGO BIB SHORTSという3種類。SOUPLESSEとWOMEN'S CARGOの2種類は既に発売開始、COREに関してはまもなく発売となっている。今回は発売済みの2種類をピックアップして紹介しよう。



Rapha SOUPLESSE DETACHABLE BIB SHORTS

Rapha SOUPLESSE DETACHABLE BIB SHORTSRapha SOUPLESSE DETACHABLE BIB SHORTS (c)rapha.cc簡単に外すことができるマグネット式の留め具が採用されている簡単に外すことができるマグネット式の留め具が採用されている (c)rapha.cc


現在Raphaはキャニオン・スラムにウェア供給を行っており、今回の新型パッド開発のテストにも参加。キャニオン・スラムは実際のレースでもテストを繰り返し行い、軽量かつ密度の高い素材のパッドを使用したレース用ビブショーツとして仕上げている。

ショーツ全体の素材はコンプレッション性と肌当たりが柔らかく快適性のバランスに優れた物を採用。バイク乗車時のポジションで脚を包み込むような形状にカットし生地の縫合部分を減らすことで、ステッチ部分が肌にストレスを与えにくくなっている。薄手のグリッパーも設けられているため、生地がずり上がってくることもない。ストラップ部には高い伸縮性、吸汗速乾性を備えたメッシュ生地を採用している。

また今回のモデルチェンジでは新型パッドというニュースに加えて、ストラップ部分がマグネット固定式へと改められたこともニュースだ。レースのトイレ休憩を億劫に感じており、背中側のストラップを外せる新型ストラップのおかげでトイレストップが簡単になったとキャニオン・スラムのハンナ・バーンズは言う。

ストラップとショーツの接合部分がマグネット式留め具が採用されているRapha SOUPLESSE DETACHABLE BIB SHORTSストラップとショーツの接合部分がマグネット式留め具が採用されているRapha SOUPLESSE DETACHABLE BIB SHORTS (c)rapha.cc
SOUPLESSE DETACHABLE BIB SHORTSは左右のストラップが背中側で「Y」の字のように1本にまとまるデザインを採用されており、その腰部分にマグネットの留め具があしらわれている。片手で留め具を着脱することができるため、ストラップを降ろす手間が大幅に軽減されるはずだ。留め具が当たる部分の生地は厚手とされており、プラスチックが食い込む心配も少ない上、生地は伸びにくいだろう。

レース現場から生み出されたアイデアのストラップシステムだが、レースよりもストップ回数が多い一般サイクリストにも多くの恩恵を与えてくれる。サイズはXXSからXLまで。価格は32,000円(関税込)。

Rapha SOUPLESSE DETACHABLE BIB SHORTS
サイズ:XXS、XS、S、M、L、XL
価 格:32,000円(関税込)
製品情報:https://www.rapha.cc/jp/ja/shop/souplesse-detachable-bib-shorts/product/...



Rapha WOMEN'S CARGO BIB SHORTS

Rapha WOMENS CARGO BIB SHORTSRapha WOMENS CARGO BIB SHORTS (c)rapha.cc腰部分にもポケットが備えられている腰部分にもポケットが備えられている (c)rapha.cc


大腿部と背中部分にメッシュポケットが2つずつ備えられていることで話題を呼んだカーゴビブショーツにレディース版が登場する。Women's Bervet Bib Shortsと同様のストラップ構造や、適度なサポート感を得られるコンプレッションの効いた生地を採用することで長時間ライドでも快適に過ごせるようなビブショーツに仕立てられている。

パッドもロングライド用に開発されたものであり、微細な通気孔が優れた速乾性を実現。ライド後に洗濯したとしても翌朝のライドに間に合うように乾くほどの速乾性を備えているという。ライド中の蒸れや熱のこもりも抑えてくれるとともに、旅ライドでの荷物量を減らすことに貢献してくれるはずだ。

カーゴビブショーツはアルゼンチンの大草原パンパやオーストラリアの荒野でテストを行い、過酷なライドでの耐久性を検証しているという。生地は雨天時に体を濡らさない防水性を実現するShadow素材を使いながらも、気温30℃を超えるシチュエーションにも対応できることもポイントだ。毎日の通勤ライドで酷使できる耐久性、突然の降雨、夏場で使える通気性は、あらゆるサイクリストに恩恵を与えてくれるだろう。

カーゴショーツならばポケットが備えられてないウェアでも物を運ぶことができるカーゴショーツならばポケットが備えられてないウェアでも物を運ぶことができる (c)rapha.cc
もちろんポケットも見逃せない要素だ。足部分はストレッチ性に優れた素材が使用されており、収納物をしっかりとホールドしてくれる。背中のポケットは腰の少し上部分に設けられており、サイクリングジャージのポケットの代わりとして機能。計4つのポケットはジャージを着用しなければライドに必要な物を持ち運べないという制約から解放してくれるため、トップスのコーディネートは自由になる。カラーはBlack、Dark Navy/Whiteの2種類。価格は32,000円(関税込)。

Rapha WOMEN'S CARGO BIB SHORTS
カラー:Black、Dark Navy/White
サイズ:XS、S、M、L、XL
価 格:32,000円(関税込)
製品情報:https://www.rapha.cc/jp/ja/shop/womens-cargo-bib-shorts/product/WBC01XXDNW