ドイツのCARBONEというブランドが、重量わずか9gという超軽量カーボンボトルケージをリリースしている。xFK in 3Dという特許取得テクノロジーを駆使して作られたボトルケージは、5kNという引張強度を実現している事が特徴だ。



僅か9gという重量を実現したCARBONE僅か9gという重量を実現したCARBONE (c)CARBONE
カーボン繊維を見て取れるカーボン繊維を見て取れる (c)CARBONE複雑な形状とされている複雑な形状とされている (c)CARBONE


ドイツから重量が僅か9gのボトルケージが日本にやってきた。そのボトルケージを作り上げるのはCARBONEというブランド。その名は英語ではないものの文字列からCARBONという英語が連想できる通り、CARBONEのボトルケージはカーボン素材を駆使したモデルとして超軽量な重量を実現している。

特徴的なのは4mにも及ぶ合成樹脂を含浸させたカーボンフィラメントのみで形作られていること。成形にはxFK in 3Dというモータスポーツや航空機に用いられる最先端テクノロジーが用いられており、この技術よる形状とわずか2種類の素材により軽量化と高い耐久性、ボトルを抜き差ししやすい柔軟性を獲得している。引張強度は5kN。

xFK in 3Dテクノロジーは、1本のフィラメントを巻き取りながらボトルケージの形に作り上げるため、素材が途中で切断されないこともポイント。材料を無駄にすることが無い上、素材としてのウィークポイントが生まれないような設計となっている。

ウィングの線は太く、トラス構造のような形状とされているため、わずか9gという重量ながら見た目から安心感も伝わってくるはずだ。ヒルクライマーのような1gでも軽量なパーツを探している方にはピッタリだ。また、1本の糸が素材とされており、繊維の様子は1つ1つで異なるため、人とは違うものが欲しい方にもマッチするだろう。価格は9,000円(税抜)。

僅か9gという重量を実現したカーボンボトルケージ CARBONE僅か9gという重量を実現したカーボンボトルケージ CARBONE (c)CARBONE
抜き差しを行いやすい形状となっている抜き差しを行いやすい形状となっている (c)CARBONEカーボン繊維が特徴的であり、所有欲を満たしてくれるだろうカーボン繊維が特徴的であり、所有欲を満たしてくれるだろう (c)CARBONE




CARBONE
重量:9g
価格:9,000円(税抜)