6月24日(日)、213kmの距離で争われた全日本選手権ロードレース男子エリートは、山本元喜(キナンサイクリングチーム)が佐野淳哉(マトリックス・パワータグ)、小石祐馬(チーム右京)らを最終周回で振り切って独走優勝、全日本チャンピオンジャージを手にした。3位にはチームメイト新城雄大が入り、キナンが1-3フィニッシュを飾った。

最終周回で佐野淳哉ら後続を振り切って単独でゴールに飛び込んだ山本元喜(キナンサイクリングチーム)最終周回で佐野淳哉ら後続を振り切って単独でゴールに飛び込んだ山本元喜(キナンサイクリングチーム) photo: Yuichiro Hosoda
詳細は後ほどレースレポートでお伝えします。
全日本選手権ロードレース2018 男子エリート 結果
1位山本元喜(キナンサイクリングチーム)5時間46分53秒
2位佐野淳哉(マトリックス・パワータグ)+32秒
3位新城雄大(キナンサイクリングチーム)+2分43秒
4位入部正太朗(シマノレーシング)+4分26秒
5位平塚吉光(チーム右京)+4分32秒
text&photo: Yuichiro Hosoda
Amazon.co.jp 
の画像 山陰本線3 鳥取~松江 [DVD]
カテゴリー: DVD
出版社: テイチクエンタテインメント(DVD)
最安価格: ¥ 3,132
アマゾン価格: ¥ 3,132
の画像 山陰本線4 松江~益田 [DVD]
カテゴリー: DVD
メーカー: テイチクエンタテインメント(DVD)
参考価格: ¥ 3,132
最安価格: ¥ 3,132
アマゾン価格: ¥ 3,132
の画像 山陰本線5 益田~長門市 [DVD]
カテゴリー: DVD
メーカー: テイチクエンタテインメント(DVD)
最安価格: ¥ 2,547
アマゾン価格: ¥ 2,547