エリア・ヴィヴィアーニ(イタリア、クイックステップフロアーズ)が鬱憤を晴らすスプリント勝利。地元ヴェネト州でステージ3勝目を飾ったリオ五輪オムニアム金メダリストがマリアチクラミーノのリード拡大に成功した。


お祭り騒ぎの街中を通過するお祭り騒ぎの街中を通過する photo:LaPresse
5月18日(金)第13ステージ フェラーラ〜ネルヴェーザ・デッラ・バッターリア 180km ☆☆5月18日(金)第13ステージ フェラーラ〜ネルヴェーザ・デッラ・バッターリア 180km ☆☆ photo:RCS Sport5月18日(金)第13ステージ フェラーラ〜ネルヴェーザ・デッラ・バッターリア 180km ☆☆5月18日(金)第13ステージ フェラーラ〜ネルヴェーザ・デッラ・バッターリア 180km ☆☆ photo:RCS Sport

前日のイモラサーキットに続き、ネルヴェーザ・デッラ・バッターリアのフィニッシュは再びスプリンター向き。フェラーラをスタートし、ポー川が作り出した広大なポー平原を北上するコースは真っ平らで、残り19.3km地点に登場する4級山岳モンテッロ(全長2.9km/平均勾配3.9%)がこの日最初で最後の登り。翌日からの山岳決戦を前に、スプリンターチームがレースを支配した。

ブレーカウェイ(逃げグループ)を形成したのは、マルケル・イリサル(スペイン、トレック・セガフレード)とマルコ・マルカート(イタリア、UAEチームエミレーツ)というUCIワールドチーム選手2名と、アンドレア・ヴェンドラーメ(イタリア、アンドローニジョカトリ・シデルメク)、アレッサンドロ・トネッリ(イタリア、バルディアーニCSF)、エルゲルト・ズパ(アルバニア、ウィリエール・トリエスティーナ)というお馴染みのUCIプロコンチネンタルチーム選手3名の合計5名。

この日もクイックステップフロアーズとボーラ・ハンスグローエが長時間にわたって集団先頭ローテーションにアシスト選手を送り込んだ。レミ・カヴァニャ(フランス、クイックステップフロアーズ)やチェザーレ・ベネデッティ(イタリア、ボーラ・ハンスグローエ)らの集団牽引によって逃げグループとのタイム差は常時2〜3分台を推移する。

2つのスプリントポイントではマルカートとズパがそれぞれ先頭通過。2つ目のスプリントポイントを6番手通過(集団先頭通過)したエリア・ヴィヴィアーニ(イタリア、クイックステップフロアーズ)は3ポイントを貯金し、マリアチクラミーノキープへの意欲を見せた。
ボーラ・ハンスグローエとクイックステップフロアーズがメイン集団を牽引ボーラ・ハンスグローエとクイックステップフロアーズがメイン集団を牽引 photo:LaPresse
ほぼ真っ平らなコースを逃げる5名ほぼ真っ平らなコースを逃げる5名 photo:LaPresse
進行方向には雨雲が立ち込めたが、雨は降らず進行方向には雨雲が立ち込めたが、雨は降らず photo:LaPresse
4級山岳モンテッロでアタックを仕掛けるトニー・マルティン(ドイツ、カチューシャ・アルペシン)4級山岳モンテッロでアタックを仕掛けるトニー・マルティン(ドイツ、カチューシャ・アルペシン) photo:Kei Tsuji
4級山岳モンテッロを登るプロトン4級山岳モンテッロを登るプロトン photo:Kei Tsuji
残り30km地点で一旦フィニッシュラインを通過し、リードを失いながらも急いで4級山岳モンテッロを駆け上がった逃げグループ。メイン集団からはトニー・マルティン(ドイツ、カチューシャ・アルペシン)がカウンターアタックを仕掛け、ここにエロス・カペッキ(イタリア、クイックステップフロアーズ)とダヴィデ・バッレリーニ(イタリア、アンドローニジョカトリ・シデルメク)がチェックに入る形で数名が抜け出したものの、いずれの動きもリードを奪えないまま4級山岳の頂上を迎える

20秒程度のリードをもってフィニッシュまでの平坦路に入った逃げグループだったが、スプリンターチームが猛烈な勢いで牽引するメイン集団によって残り6km地点で吸収された。逃げ吸収からフィニッシュまで、高低差20mほどの緩い登りが続くラスト6kmをメイン集団は平均スピード53km/hで駆け抜けている。

残り1kmアーチを前にマルコ・コレダン(イタリア、ウィリエール・トリエスティーナ)がロングスパートを仕掛けて先行。持ち前のスピードでメイン集団を突き放した元トレック・セガフレードのコレダンを、バーレーン・メリダやロットNLユンボ、EFエデュケーションファースト・ドラパック率いるメイン集団が追撃する。

フィニッシュに向けて熾烈なポジション争いを繰り広げながら、コレダンの吸収ならびにチームメイトのリードアウト終了に合わせてサーシャ・モードロ(イタリア、EFエデュケーションファースト・ドラパック)が早めのスプリントを開始する。残り250mから加速したモードロのスリップストリームに入ったのはマリアチクラミーノのヴィヴィアーニ。トップスピードに乗ったモードロを置き去りにする加速を見せたヴィヴィアーニが、誰にも並ばせることなくフィニッシュラインを切った。

15番手あたりからの追撃を余儀なくされたサム・ベネット(アイルランド、ボーラ・ハンスグローエ)が追い込みを見せてステージ2位。ダニー・ファンポッペル(オランダ、ロットNLユンボ)がステージ3位に入っている。
最短ラインを突き進むエリア・ヴィヴィアーニ(イタリア、クイックステップフロアーズ)最短ラインを突き進むエリア・ヴィヴィアーニ(イタリア、クイックステップフロアーズ) photo:Kei Tsuji
誰にも並ばせることなくフィニッシュしたエリア・ヴィヴィアーニ(イタリア、クイックステップフロアーズ)誰にも並ばせることなくフィニッシュしたエリア・ヴィヴィアーニ(イタリア、クイックステップフロアーズ) photo:Kei Tsuji
観客に落ち着くよう促すポーズでエリア・ヴィヴィアーニ(イタリア、クイックステップフロアーズ)がフィニッシュ観客に落ち着くよう促すポーズでエリア・ヴィヴィアーニ(イタリア、クイックステップフロアーズ)がフィニッシュ photo:Kei Tsuji
拳を振り上げるエリア・ヴィヴィアーニ(イタリア、クイックステップフロアーズ)拳を振り上げるエリア・ヴィヴィアーニ(イタリア、クイックステップフロアーズ) photo:LaPresse
メカトラに見舞われたファビオ・サバティーニに代わってミケル・モルコフのリードアウトを受けてポジションを守り、タイミングよくスプリントに持ち込んだヴィヴィアーニ。地元ヴェネト州で今大会ステージ3勝目を飾った。ヴィヴィアーニのトップスピードは69.2km/hで、スプリント中の最大出力は1,310W。

「ここまでバッドデー続きで勝負に絡めない日々が続いた。昨日は寒くて身体が動かず、タンクの中が空っぽだったんだ。久々のグランツール出場が後半戦のパフォーマンスに影響しているのかもしれないと思った。そんな不安を抱えながらのレースで当然ナーバスになっていたので、この勝利は今までの中で最も特別でエモーショナルだ」。

第13ステージを終えて、ポイント賞1位のヴィヴィアーニと同賞2位のベネットの差は40ポイントまで拡大している。ヴィヴィアーニは「マリアチクラミーノのリードを広げることにも成功したし、明日からの山岳ステージをグルペットでしっかりと乗り切りたい」とコメント。第17ステージと第21ステージはスプリンター向きのコースが設定されている。

「今日は今大会ここまでの中で一番イージーなステージだった」と語るのは、マリアローザを着て、トム・デュムラン(オランダ、サンウェブ)から47秒のリードを得た状態で難関モンテゾンコランに挑むことになったサイモン・イェーツ(イギリス、ミッチェルトン・スコット)。「すでにいくつかの難しい山岳ステージをこなしてきたけど、明日は少し違う戦いになる。ゾンコランは試走していなくてテレビで見ただけ。脚の調子が良いことを願うばかり」と語っている。
祝福のキスを受けるエリア・ヴィヴィアーニ(イタリア、クイックステップフロアーズ)祝福のキスを受けるエリア・ヴィヴィアーニ(イタリア、クイックステップフロアーズ) photo:Kei Tsuji
マリアローザを守ったサイモン・イェーツ(イギリス、ミッチェルトン・スコット)マリアローザを守ったサイモン・イェーツ(イギリス、ミッチェルトン・スコット) photo:Kei Tsuji
ジロ・デ・イタリア2018第13ステージ結果
1位エリア・ヴィヴィアーニ(イタリア、クイックステップフロアーズ)3:56:25
2位サム・ベネット(アイルランド、ボーラ・ハンスグローエ)
3位ダニー・ファンポッペル(オランダ、ロットNLユンボ)
4位サーシャ・モードロ(イタリア、EFエデュケーションファースト・ドラパック)
5位ライアン・ギボンズ(南アフリカ、ディメンションデータ)
6位ジャンピエール・ドリュケール(ルクセンブルク、BMCレーシング)
7位マヌエル・ベレッティ(イタリア、アンドローニジョカトリ・シデルメク)
8位クレマン・ヴァントゥリーニ(フランス、アージェードゥーゼール)
9位バティスト・プランカールト(ベルギー、カチューシャ・アルペシン)
10位イェンス・デブシェール(ベルギー、ロット・フィックスオール)
マリアローザ 個人総合成績
1位サイモン・イェーツ(イギリス、ミッチェルトン・スコット)55:54:20
2位トム・デュムラン(オランダ、サンウェブ)0:00:47
3位ティボー・ピノ(フランス、グルパマFDJ)0:01:04
4位ドメニコ・ポッツォヴィーヴォ(イタリア、バーレーン・メリダ)0:01:18
5位リチャル・カラパス(エクアドル、モビスター)0:01:56
6位ジョージ・ベネット(ニュージーランド、ロットNLユンボ)0:02:09
7位ローハン・デニス(オーストラリア、BMCレーシング)0:02:36
8位ペリョ・ビルバオ(スペイン、アスタナ)0:02:54
9位パトリック・コンラッド(オーストリア、ボーラ・ハンスグローエ)0:02:55
10位ファビオ・アル(イタリア、UAEチームエミレーツ)0:03:10
マリアチクラミーノ ポイント賞
1位エリア・ヴィヴィアーニ(イタリア、クイックステップフロアーズ)237pts
2位サム・ベネット(アイルランド、ボーラ・ハンスグローエ)197pts
3位サーシャ・モードロ(イタリア、EFエデュケーションファースト・ドラパック)94pts
マリアアッズーラ 山岳賞
1位サイモン・イェーツ(イギリス、ミッチェルトン・スコット)58pts
2位エステバン・チャベス(コロンビア、ミッチェルトン・スコット)47pts
3位ティボー・ピノ(フランス、グルパマFDJ)36pts
マリアビアンカ ヤングライダー賞
1位リチャル・カラパス(エクアドル、モビスター)55:56:16
2位ミゲルアンヘル・ロペス(コロンビア、アスタナ)0:01:21
3位ベン・オコーナー(オーストラリア、ディメンションデータ)0:01:29
チーム総合成績
1位ミッチェルトン・スコット167:50:23
2位アスタナ0:03:11
3位チームスカイ0:04:07
text&photo:Kei Tsuji in Conegliano, Italy
Amazon.co.jp 
の画像 キャップ Etixx Quick Step 2016
カテゴリー: Sports
メーカー: APIS(アピス)
最安価格: ¥ 1,230
アマゾン価格: ¥ 1,230
の画像 SONiC(ソニック) なわとびクイックス クイックステップ ブルー QX-2820-B
カテゴリー: Sports
メーカー: SONiC(ソニック)
最安価格: ¥ 478
アマゾン価格: ¥ 478
の画像 ダンス入門 3 スローフォックストロット・クイックステップ編 CCP-860 [DVD]
カテゴリー: DVD
著者:
出版社: コスミック出版
参考価格: ¥ 514
最安価格: ¥ 318
アマゾン価格: ¥ 514