スノースポーツを起源に持つヘルメット・アイウェアブランドのSMITH(スミス)。同社のロード用ヘルメットラインアップより、衝撃吸収を担うポリマー系素材の「コロイド」をシェルに使用したフラッグシップモデルの「Overtake」をインプレッションした。



スミス Overtake(画像は国内未展開カラー)スミス Overtake(画像は国内未展開カラー) photo:Makoto.Ayano
世界有数のスノーリゾート地として知られるアメリカ・アイダホ州サンバレーにて、1965年に創業したスミス。スノーゴ―グルの開発から始まったスミスは、ゴーグルやサングラスといったアイウェアを展開するとともに、近年ではスノースポーツやサイクリング用のヘルメットの開発に力を入れ、アウトドアプロテクションブランドとして発展を続けている。そんな同社のヘルメットラインアップより今回インプレッションを行ったのが、ロード向けのハイエンドモデル「Overtake」だ。

Overtekeの最も特徴的で目を引くのが”エアロコア”構造を採用したシェルだろう。これはサイクルヘルメットで一般的なEPSライナーを外側のベースとし、ポリマー素材でハニカム構造を持った「コロイド」と呼ばれる素材を帽体内側に使用するといったもの。空洞となった六角形状の構造体が転倒時に衝撃を吸収する働きを持つことで、一般的なヘルメットに対して衝撃吸収性を30%向上させているという。

独特なルックスを持ったスミス Overtake独特なルックスを持ったスミス Overtake ハニカム構造のコロイドが帽体を形成し衝撃吸収性を高めるハニカム構造のコロイドが帽体を形成し衝撃吸収性を高める

コロイドとともにMIPSを搭載することで回転衝撃から脳を守るコロイドとともにMIPSを搭載することで回転衝撃から脳を守る 後部には大口のベンチレーションホールが設けられ通気性を確保後部には大口のベンチレーションホールが設けられ通気性を確保


ハニカム構造を有するコロイドは、優れた通気性を持っているのも特長。一般的なヘルメットはベンチレーションホールを設けることで通気性を確保しているが、Overtakeはコロイドを採用することでベンチレーションホールに頼らずともシェル全体に通気性を確保することが出来るため、安全性と冷却性能を高いレベルで両立することに成功している。加えてコロイドは軽量化や空力性能の向上につながる小型化にも一役買っており、ヘルメットに求められる様々な性能向上に貢献する革新的な素材となっている。

また安全のための装備として、近年ヘルメットメーカー各社で採用が進んでいる「MIPS」搭載モデルもラインアップ。日本語で「多方向衝撃保護システム」と名付けられたこの技術は、転倒時の回転衝撃による脳へのダメージを分散させるというもの。これにより脳震盪など脳への深刻なダメージを軽減し、後遺症などを防いでくれる。

フィッティングには一般的なダイヤルシステムを採用フィッティングには一般的なダイヤルシステムを採用 サイドにあしらわれたシルバーの輝きを放つスミスバッジが高級感を演出サイドにあしらわれたシルバーの輝きを放つスミスバッジが高級感を演出


カラーは全7色を用意。外側のシェル部分を単色のブラックやホワイト、レッドで彩ったシンプルなデザインのものに加え、白と黒の縞模様のMatte Squall、チネリとコラボレーションしたMatte Cinelliなど個性的なカラーもラインアップされている。各カラーはスミスの公式サイトにて確認してほしい(今回使用したサンプル製品は国内未展開カラーとなる)。

サイズはS(51-55cm)、M(55-59cm)、L(59-62cm)の3種類。価格はMIPS付きが36,000円(税抜)、MIPS無しが33,000円(税抜)で、取り扱いは深谷産業となる。



― インプレッション

「独特なコロイド構造が高い通気性や安心感に繋がるヘルメット」杉山友則(Bicicletta IL CUORE)


まず被った時のフィット感ですが、帽体内側が丸めに作ってあるため、アジア人の頭に合うヘルメットだと感じました。頭に当たるパッドがやや厚めなので、人によっては調整が必要かもしれません。サイズ設定もMサイズで頭囲55cmから59cmというあたりは標準的なヘルメットと同じかと思います。

「独特なコロイド構造が高い通気性や安心感に繋がるヘルメット」杉山友則(Bicicletta IL CUORE)「独特なコロイド構造が高い通気性や安心感に繋がるヘルメット」杉山友則(Bicicletta IL CUORE)
ハニカム構造の向きが全て外側を向くようにできており、空気が抜けていく方向に開いてはいないのですが、実際に走ってみると非常に涼しいのが特徴的でした。空気が通り抜けるエアフローを感じるというよりは、それこそ風が直接頭に当たっているような感覚で、通気性は抜群ですね。

またこのハニカム構造のお陰で重量も軽くできており着用時のストレスはありません。MIPS付きのヘルメットはどうしても重量がかさむものですが、その点このヘルメットは首や肩への負担も少なく、重量は全く気になりませんでしたね。絶対的な重さももちろんですが、重量バランスをしっかりと計算して設計しているのでしょうね。

「ハニカム構造により風が直接頭に当たるようなイメージ」「ハニカム構造により風が直接頭に当たるようなイメージ」 「日本人の頭にもマッチする丸めの帽体」「日本人の頭にもマッチする丸めの帽体」


普通のヘルメットであれば転倒時の衝撃を受け止めるのはEPSフォームのみですが、このヘルメットはEPSフォームの内側にハニカム構造が、さらにその内側にMIPSがあり、3段階で衝撃を分散する設計となっています。安全性という面で見ても信頼性は高く、安心して使えるヘルメットだと思います。

独創的でユニークなデザインは人によって好き嫌いが分かれるかもしれませんが、個人的には非常に好みですね。一見してスミスと分かるデザインでありつつ、安全性や通気性といった性能も十分確保され、ハイパフォーマンスなヘルメットに仕上がっているので、個性的なヘルメットを求める方にはベストチョイスではないでしょうか。

スミス Overtake
サイズ:S(51-55cm)、M(55-59cm)、L(59-62cm)
カラー:Black(MIPS)、Matte Black、Matte Cinelli(MIPS)、Matte Reactor Split、Matte Rise(MIPS)、Matte Squall(MIPS)、White
重 量:250g
価 格:36,000円(税抜、MIPSモデル)
    33,000円(税抜)



インプレッションライダーのプロフィール

杉山友則(Bicicletta IL CUORE)杉山友則(Bicicletta IL CUORE) 杉山友則(Bicicletta IL CUORE)

東京都台東区のBicicletta IL CUORE 下谷本店店長。ダミアーノ・クネゴがジュニアチャンピオンだったころからクネゴのファンだという、自他ともに認めるミーハー系自転車乗り。グエルチョッティやコルナゴ、ルックなどヨーロピアンブランドへの造詣が深い。ショップ店長としては、ユーザーがサイクルライフを楽しめる遊び方の提案を心がけている。

CWレコメンドショップページ
Bicicletta IL CUORE ショップHP

Amazon.co.jp 
の画像 スミス(SMITH LTD) ハサミ PE シザース 92mm
カテゴリー: Sports
メーカー: スミス(SMITH LTD)
参考価格: ¥ 410
最安価格: ¥ 330
アマゾン価格: ¥ 505
の画像 Mr.&Mrs. スミス [Blu-ray]
カテゴリー: DVD
メーカー: ジェネオン・ユニバーサル
参考価格: ¥ 4,935
の画像 スミス&ウェッソン イヤーマフ 33NRR
カテゴリー: Home Improvement
メーカー: スミス&ウエッソン
最安価格: ¥ 3,960
アマゾン価格: ¥ 3,960