6月23日の最終レースとなった全日本タイムトライアル男子エリートは、西薗良太(ブリヂストンアンカー)が優勝。全日本チャンピオンジャージを獲得した。2位には佐野淳哉(マトリックスパワータグ)、3位には小野寺玲(宇都宮ブリッツェン)が入り、表彰台を確保した。



ゴールに向けてスパートする西薗良太(ブリヂストンアンカー)ゴールに向けてスパートする西薗良太(ブリヂストンアンカー) photo:So.Isobe
詳しいリザルトは追ってレースレポートでお伝えします。
全日本選手権タイムトライアル 男子エリート 結果
1位西薗良太(ブリヂストンアンカー)49'39"
2位佐野淳哉(マトリックスパワータグ)+15"
3位小野寺玲(宇都宮ブリッツェン)+16"
text&photo: So.Isobe